autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ステーションワゴンでもセダン同様スポーティなアウディ 新型 A4アバント 試乗レポート

試乗レポート 2016/6/1 19:09

ステーションワゴンでもセダン同様スポーティなアウディ 新型 A4アバント 試乗レポート(1/3)

関連: アウディ A4アバント , アウディ A4 Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
ステーションワゴンでもセダン同様スポーティなアウディ 新型 A4アバント 試乗レポート

AvantはなんとA4内比率で実に45%を占める!

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

『日本でステーションワゴンタイプは売れない』、なんて言われている。コンサバな層はセダンに、そしてより室内空間やラゲッジ容量を求める層はミニバンに、という嗜好を持つ国民性とあらば、致し方ないのかもしれない。しかし、そんな定説を打ち破るモデルがある。

それが何を隠そう、アウディ A4 Avantだ。

A4内比率で実に45%を占めるといえば、そのスゴさを理解いただけるだろうか。いやもう、すわ半分に達しようかという数字である。なにを隠そう、びっくらこいたのは私である。そんな売れてたのか!

>>アウディ 新型 A4アバント 画像ギャラリー

日本導入車はグレード構成も内容も、気合の入りまくったものに!

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

確かにアウディA4はサイズ感的にも日本の道路にドンズバだし、セダンだと網羅できないレジャーだってステーションワゴンタイプのAvantならコナしてくれる。しかもスポーツセダン譲りの走りだって期待出来てしまうわけで、個人的にはA4はAvantが一番ホットだと思っていた。もし買うならコレだな、と。

で、正しく皆様がそう思ったから、この数字ということなのであろうと推測するが、その辺どうでしょう。ファミリーファミリーしすぎず程よくエッジィで若々しい、かつ使い勝手もマル。今ガレージにアウディを納めようとする層に響くパッケージであることは間違いない。

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

というわけでこの見事な数字をアウディがみすみす見逃すハズもなく、日本導入車はグレード構成も内容も、気合の入りまくったものになっている。

A4 AvantにはFFモデルとクワトロがラインナップし、それぞれFFには190ps、クワトロには252psという、出力違いの2.0リッターTFSIエンジンが搭載されているのだけど、今回はアウディといえば、のクワトロ、アウディA4 Avant 2.0TFSI quattroに試乗が叶ったのでレポートしたい。

アウディ A4アバント 関連ページ

アウディ A4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A4アバント の関連記事

アウディ A4アバントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A4アバント の関連記事をもっと見る

アウディ A4アバント の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円