autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 軽自動車の人気モデル、ライバル車と比べて分かった真実とは【プレイバック】

特別企画 2019/3/6 16:30

軽自動車の人気モデル、ライバル車と比べて分かった真実とは【プレイバック】

スズキ 新型ジムニー XC(5MT)
ホンダ N-VAN +STYLE COOL Honda SENSINGダイハツ ハイゼットカーゴ デラックス ”SA III”[2WD]スズキ スーパーキャリイとダイハツ ハイゼットトラックジャンボ左:新型クロスビー 右:ハスラー画像ギャラリーはこちら

軽自動車の人気モデルを、ライバル車種と比べてみた

街でよく見かける軽自動車。かつては「安かろう悪かろう」というようなイメージを持つ人も多かったものの、近年ではファーストカーとしても十分使える車種も増えてきました。

そこで今回は、数ある軽自動車の中から話題となっているモデルをピックアップしたうえで、それぞれのライバルとなる車種と徹底比較した記事をご紹介します。

“勝者”を判定するのは、カーライフ・ジャーナリストの渡辺 陽一郎さんです。

◆ジムニー、ハスラー、N-VAN……いま話題の軽自動車を写真でチェック

対決その1:スズキ ハスラー 対 スズキ ジムニー

スズキ 新型ジムニーシエラ JC(4AT)

数ある軽SUVの中でも人気の高いスズキ ハスラー(写真左)とスズキ ジムニー(写真右)を徹底比較。

奇しくも同じメーカーから発売されている両車ですが、シティユースも十分に考慮されたハスラーと、悪路での走破性を第一に設計されたジムニーでは、その性格がかなり異なります。しかし、衝突被害軽減システムの設定があるという点では共通する両車。

渡辺 陽一郎さんは、何を比較してどちらを“勝者”とするのでしょうか。ぜひ元記事でご覧ください。

>>[詳しくはこちら]スズキ ハスラー vs スズキ ジムニー

対決その2:スズキ ハスラー 対 スズキ クロスビー

左:新型クロスビー 右:ハスラー

続いてもスズキ車同士の対決となります。しかし、軽自動車のハスラー(写真右側)に対し、次に比較するスズキ クロスビー(写真左側)は普通車。よく似たデザインとは裏腹に、ボディサイズをはじめ、異なる部分は多く存在します。

特に大きく異なるのは価格。ハスラーは110万円程度から購入できるのに対し、クロスビーは約176万円からとなっています(共に消費税込)。

走行性能や安全装備、さらにコストパフォーマンスも考慮して渡辺 陽一郎さんが下した評価はいかに!?

>>[詳しくはこちら]スズキ ハスラー vs スズキ クロスビー

対決その3:ホンダ N-VAN 対 ダイハツ ハイゼットカーゴ

ホンダ N-VAN +STYLE COOL Honda SENSINGダイハツ ハイゼットカーゴ デラックス ”SA III”[2WD]

3つ目は軽バン同士の対決。2018年7月に新登場して話題となったホンダ N-VAN(写真左)と、ダイハツ ハイゼットカーゴ(写真右)を比較します。

荷室の広さだけでなく、軽商用車では普段あまりクローズアップされることのない乗り心地や安全装置についても徹底比較。

“自分がもし購入することになったら?”と想像しながらご覧ください。

>>[詳しくはこちら]ホンダ N-VAN vs ダイハツ ハイゼットカーゴ

対決その4:ダイハツ ハイゼットトラックジャンボ 対 スズキ スーパーキャリイ

スズキ スーパーキャリイとダイハツ ハイゼットトラックジャンボ

最後にご紹介するのは、軽トラック同士の対決です。

ダイハツ「ハイゼットトラックジャンボ」(写真左側)とスズキ「スーパーキャリイ」(写真右側)。2車種ともにやや長めの車種名ですが、これはそれぞれ「ハイゼットトラック」「キャリイ」の派生車種となっているからです。

スズキ スーパーキャリイとダイハツ ハイゼットトラックジャンボ

共通する特長としては、軽トラックとしては珍しく荷室ではなく乗員の乗るスペースを拡大したことが挙げられます。シートのリクライニングができることをはじめ、これまでの軽トラックにはない魅力が生まれました。

これなら普段使いもラクラクかも? でもどちらを選択すればよいのでしょうか。ぜひ元記事で両車を比較してみてください。

>>[詳しくはこちら]ダイハツ ハイゼットトラックジャンボ vs スズキ スーパーキャリイ

【毎週水曜日・日曜日は、オートックワンの誇る記事アーカイブから気になる情報をピックアップする連載「プレイバック」をお届け! 次回もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ ジムニー の関連編集記事

スズキ ジムニーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ジムニー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR