日産 新型電気自動車「アリア」がいよいよ正式デビューへ! 価格は意外と安い500万円台から、国内発売は2021年冬にずれ込む可能性も

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2020年7月に発表された日産の電気自動車「アリア」がいよいよ正式に発売される。65kWhと90kWhの2種類のバッテリー仕様が用意され、2WDのほか4輪統括制御システムe-4ORCEを備えた4WDモデルも設定される。補助金を含む実勢価格は500万円台から。

折からの半導体不足により、新型アリア生産の立ち上がりにも影響を及ぼしており、発売時期は当初より遅れ2021年中に販売が開始される見込みだ。

>>未来がやってくる! 日産 新型アリアを写真でもっと見る[画像47枚]

日本でも扱いやすいサイズの新型アリア! モーターは出力違いで2種類、2WDと高性能4WDを設定

日産「Ariya(アリア)」は、2020年7月15日に世界初公開されたSUVタイプの新型電気自動車である。ボディサイズは全長4595mm×全幅1850mm×全高1655mm、ホイールベース2775mm。全長はエクストレイルよりも短く日本でも扱いやすいサイズとなっているが、室内空間は上級クラス並みの広さを誇る。

2021年初夏、国内での価格や発売時期などがいよいよ発表される見込みだ。

航続可能距離は最大580km! GT-Rの4WD技術も投入~日産 アリアはこんなクルマ~

日産 新型アリアは出力の異なる2タイプのバッテリーを用意し、2WDに加え高性能な4WDモデルを設定する。

最も安いベーシックグレードは、バッテリー電力量65kWh、最高出力160kW、最大トルク300Nmの2WDタイプ。一充電の航続可能距離は約450km(WLTCモード・社内測定値)と十分なもの。

いっぽう最上級グレードは90kWhのバッテリーを搭載し、最高出力290kW、最大トルク600Nmを発揮。4WD(四輪駆動)と組み合わされる。4WDは、GT-Rなど日産が持つ四輪駆動のノウハウを投入した四輪統括制御システム「e-4ORCE(イーフォース)」が前後2モーターと4輪のブレーキを個別に最適制御することで、スポーツカー並みの運動性能を発揮する。0-100km/h加速は5.1秒、最高速度は200km/h。航続可能距離は580kmとなっている。

このほか、高度先進運転支援機能「プロパイロット2.0」が、既存モデルよりもさらに機能を向上し採用される点や、モダンな内装デザインも注目されるポイントだ。

日産では大バッテリー容量を誇る新型電気自動車アリアの発売に合わせ、より高出力な150kWの急速充電器「CHAdeMO(チャデモ)」の整備を進める。まずは公共施設での設置を2021年度中に行っていく予定。

日産 新型アリアの実勢価格は500万円台から! 正式発売(納車)時期は2021年中となる可能性も

日産 新型アリアの発売時期だが、2020年7月の発表段階では『日本での発売は2021年中頃を予定』と公表されていた。ただしその後発生した世界的な半導体不足の影響を受け、生産立ち上がりの遅れが発生している模様だ。

2021年初夏より予約受注を開始するものの、納車は2021年中か2022年初旬まで延びてしまう可能性がある。

日産 新型アリアの販売価格は、ベーシックな65kWh・2WDモデルで、補助金を含めた実勢価格で500万円台となる模様だ。最上級版90kWh・4WDモデルの価格も気になるところだが、こちらは実勢価格800万円台で手に入れられることを期待したい。

日産/リーフ
日産 リーフカタログを見る
新車価格:
332.6万円499.8万円
中古価格:
35万円418万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 藤龍館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 リーフの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 リーフのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 リーフの中古車検索 日産の記事一覧 日産 リーフの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 リーフのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる