日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)試乗レポート/斎藤聡(1/2)

  • 筆者: 斎藤 聡
  • カメラマン:オートックワン編集部
日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)試乗レポート/斎藤聡
日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ) 日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ) 日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ) 日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ) 画像ギャラリーはこちら

新生NISMO第一弾、「ジュークNISMO」がついに発売!

日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)とモータージャーナリストの斎藤聡氏

「JUKE NISMO」が登場した。1.6リッターのターボモデルをベースに、日産のモータースポーツシーンを担ってきたNISMOのノウハウをつぎ込んでファインチューンを施したのがJUKE NISMOだ。

これまで“NISMO”というとレースのイメージが強く、また、かつてNISMOバージョンとして発売された車マニア向けな、あるいは硬派な味付けがなされていた。

そんなNISMOが先ごろ社屋を横浜へと移転し、これを機に体制を整えて再スタートを切った。もちろん日産のレース部門という貌はそのままに、レースで得たノウハウと技術をバックボーンにして、市販車に更なるワクワクをプラスするブランドとして世界に向けてデビューするのだという。

そんな新生NISMOの第一弾が今回紹介するJUKE NISMOというわけなのだ。

日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)
日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)
日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)
日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)

JUKE NISMOのエクステリアには、カーボンパーツをふんだんにあしらったエアロパーツが装着され、インテリアもスエードを使ったステアリングや、専用のアルカンターラ調バケットシートを装備。

そしてエンジンは、出力を10馬力/10Nmアップして200馬力/250Nmへと向上。パワーアップに合わせて足回りにもファインチューンを施し、タイヤも215/55R17から225/45R18へとインチ&サイズアップしている。

資料を見る限り、従来のNISMOバージョンとあまり変わったようには見えないなぁと思いながら、ふと実車のタイヤに目をやると、装着しているのがコンチネンタルのコンチ・スポーツコンタクト5というタイヤだった。

NISMOといえばブリヂストンとのつながりが深く、輸入タイヤメーカーならミシュランとの関係が深い。にもかかわらず、あえてコンチネンタルを履いているのを見て「おや?」と思った。

日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)日産 JUKE NISMO(ジュークニスモ)
1 2 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
斎藤 聡
筆者斎藤 聡

特に自動車の運転に関する技術、操縦性に関する分析を得意とする。平たくいうと、クルマを運転することの面白さ、楽しさを多くの人に伝え、共有したいと考えている。そうした視点に立った試乗インプレッション等を雑誌及びWEB媒体に寄稿。クルマと路面との接点であるタイヤにも興味をもっており、タイヤに関する試乗レポートも得意。また、安全運転の啓蒙や普及の重要性を痛感し、各種セーフティドライビングスクールのインストラクターも行っている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 ジュークの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ジュークのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ジュークの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ジュークの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ジュークのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる