autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、国内四輪車の累計販売台数が2500万台達成…9割以上が軽自動車

自動車ニュース 2017/9/5 13:55

スズキ、国内四輪車の累計販売台数が2500万台達成…9割以上が軽自動車

関連: スズキ
スズキ アルト

スズキは、2017年8月31日に軽四輪車と登録車を合わせた国内四輪車の累計販売台数2500万台を達成したと発表した。

スズキは1955年10月に軽四輪車「スズライト」を発売して以来、軽自動車では1970年に軽四輪駆動車「ジムニー」、1979年軽自動車「アルト」、1993年軽ワゴン車「ワゴンR」、2014年に軽クロスオーバー「ハスラー」を発売し、登録車では1965年に小型車「フロンテ800」、1983年小型車「カルタス」、1988年小型四輪駆動車「エスクード」、2004年世界戦略車の小型車「スイフト」など、独創的かつユーザーに求められる商品を提供してきた。

1955年10月のスズライトの発売から61年11ヵ月で国内四輪車累計販売台数2500万台を達成したが、そのうち軽自動車が約2296万台、登録車が約205万台で、9割以上が軽自動車を占めている。

また、国内四輪車の内訳は、アルトが577万台、ワゴンRが448万台、キャリイが446万台、エブリイが293万台、スイフトが64万台となっている。

なお、世界の四輪車累計販売台数は約6260万台となり、日本に続きインドが約1676万台、中国が約369万台、インドネシアが約222万台となる。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ の関連編集記事

スズキの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR