RVブームの火付け役! 三菱自動車の黄金期を支えた車3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
90年代初頭、日本はいわゆるバブル景気の真っ只中。車は単なる移動手段からプラスαの楽しみを味わうツールとして、それまでに無かった新しい発想の車が誕生しヒットしていました。その代表格とも言えるのが、日本のRVブームを牽引した三菱自動車。今回は、そんな三菱の黄金期を支えた3車種をご紹介します。
目次[開く][閉じる]
  1. 日本にRVブームを巻き起こした2代目パジェロ
  2. 広大過ぎるリアシートが斬新だった初代RVR
  3. 本格4WDの地位を不動のものにしたデリカスペースギア

日本にRVブームを巻き起こした2代目パジェロ

1991年に登場した三菱 2代目パジェロは、RVブーム真っ只中にデビュー。パジェロは、三菱の代名詞でもあり、RVブームの中心的な存在になりました。車としての性能を引き上げた2代目パジェロは、人気テレビ番組の景品になったことで知名度が大幅にアップ。番組内でのかけ声「パジェロ!パジェロ!」を懐かしく思う方も多いのではないでしょうか。

世界初のシステムを採用しラリーでも活躍

2代目パジェロは、レバー操作で2WDから4WDへの切り替えを可能にした「スーパーセレクト4WD」や、舵角センサーやGセンサーを用いた「マルチモードABS」など世界初となるシステムを搭載。舗装路から雪道、さらには砂漠まで対応した本格的な悪路走破性能を備えています。

また、その高い4WD技術をさらにブラッシュするべく、先代から世界一過酷と言われるパリ・ダカールラリーへ挑戦。7連覇を含む12度の総合優勝を果たすなど、三菱自動車の知名度を大きく飛躍させました。

三菱 2代目パジェロの中古車相場

■中古車掲載台数:28台

■中古車相場:60万円~299万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年10月15日時点のデータ

広大過ぎるリアシートが斬新だった初代RVR

1991年にデビューした三菱 初代RVRは、三菱のコンパクト5ドアミニバン「シャリオ」をベースに作られたSUVテイストのスペースワゴンです。シャリオが3列シートであるのに対し、RVRは2列シートで5人乗りまたは4人乗り。さらに、シャリオにはなかった後席スライドドアも備えていました。そのおかげで、300mmのスライド幅を持つリヤシートを最後部まで下げれば、リムジンのように広いスペースが出現。さらに、最前部に移動すれば広大なラゲッジスペースにもなり、まさに遊びの空間ごと移動できる“RV(リクリエーショナル・ヴィークル)”です。

駆動方式は、車両制御ユニット(VCU)付センターデフ方式のフルタイム4WDと前輪駆動の2種類を用意。1.8リッターから2.0リッターの直列4気筒ガソリンエンジンと、2.0リッターの直列4気筒ターボディーゼルエンジンが搭載されています。

ランエボと共通のエンジンを搭載した「ハイパースポーツギアR」

三菱 初代RVRは、スポーツモデルを積極的に展開。スポーティーな「スポーツギア」や「スーパースポーツギア」、250馬力を発生させる2.0リッターターボエンジンを搭載した「ハイパースポーツギアR」などを販売しました。

中でも、最もスポーティーな「ハイパースポーツギアR」は、700台足らずしか製造されなかった珍しいモデルです。搭載されるエンジンは、ランサーエボリューションと共通の直列4気筒「4G63T型」で、四輪駆動を組み合わせ、AT/MTのバリエーションを用意していました。

三菱 初代RVRの中古車相場

■中古車掲載台数:1台

■中古車相場:45.9万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年10月15日時点のデータ

本格4WDの地位を不動のものにしたデリカスペースギア

1994年にデビューした三菱 デリカスペースギアは、多人数乗車ができるミニバンの要素と、オフロードでの耐久性や走破性を組み合わせたオールラウンドミニバン。ボディ構造は、2代目パジェロのラダーフレームベースにモノコックボディを一体化させたビルトインフレームを採用し、オフロードでの走破性能とモノコックボディの衝突安全性を確保していることが特徴です。

高い走行性能を実現し人気ミニバンへ

デリカスペースギアが今でも人気の理由は、2代目パジェロと多くのコンポーネントを共有していることです。スーパーセレクト4WDはレバー操作で2WDから4WD、さらに悪路走破性の高いデフロックのハイとローへ切り替えが可能。さらに、ダブルウィッシュボーン式のフロントサスペンションや、コイルスプリング+5リンク式車軸懸架リアサスペンションは、オンロード・オフロード問わず高い路面追従性を実現しています。

三菱 デリカスペースギアの中古車相場

■中古車掲載台数:101台

■中古車相場:35万円~358万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年10月15日時点のデータ

三菱/パジェロ
三菱 パジェロカタログを見る
新車価格:
345.4万円504.4万円
中古価格:
39万円416.9万円
三菱/RVR
三菱 RVRカタログを見る
新車価格:
214.4万円268.9万円
中古価格:
45.9万円259.6万円
三菱/デリカスペースギア
三菱 デリカスペースギアカタログを見る
新車価格:
280.5万円345.4万円
中古価格:
35万円271万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 パジェロの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 パジェロのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 パジェロの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 パジェロの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 パジェロのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる