パジェロやサーフ、テラノまで! 海外で活躍する国内にも導入してほしい「日本にない」日本車SUV3選

画像ギャラリーはこちら
日本では姿を消したモデルが、海外で独自の進化を遂げている。今回は、海外で成功した日本にない日本車SUV3台を紹介する。
目次[開く][閉じる]
  1. 三菱 パジェロ
  2. トヨタ ハイラックスサーフ
  3. 日産 テラノ

三菱 パジェロ

1980年代から90年代にかけ、四駆ブームの火付け役となった三菱 パジェロ。スキーブームのこの時代、冬の週末ともなれば雪国へ向かう高速道はパジェロだらけ、というくらいの人気を博した。過酷過ぎる砂漠の競技、“パリダカ”こと「パリダカールラリー」での大活躍も多くの人が記憶していることだろう。

そんな超人気車パジェロも、2019年に日本から消滅。ところが東南アジア諸国などでは、今も“パジェロ”は人気のブランドとして活躍中だ。

その名は「パジェロスポーツ」。現行型で3代目となる同モデルは、実は日本でも初代が「チャレンジャー」の名前で1996年〜2001年まで売られていたのを覚えている方もいるのではないだろうか。

従来よりもボンネットを高くし厚み持たせながらダイナミックシールドデザインで迫力あるエクステリア、質感を高めより快適な室内空間としたインテリアは日本でも人気を集めそうなスタイルだ。

搭載するパワートレーンは、最高出力181ps、最大トルク43.8kgmを発揮する2.4リッター4気筒ディーゼルターボ+8速AT。現地での価格は「GT 2WD」が129万9000バーツ(約455万円)〜、「GTプレミアム 4WD」が159万9000バーツ(約560万円)〜となっている。

トヨタ ハイラックスサーフ

三菱 パジェロと並び、80年代〜90年代にかけてスキーヤーたちの人気を2分していたのが「トヨタ ハイラックスサーフ」。1984年にピックアップトラックのハイラックスをベースに、荷台にFRP製のキャノピーを被せた2人/5人乗りのクロカンとしてデビューした。

ラダーフレームを採用したこの本格オフロードモデルは、1989年に2代目、1995年に3代目、2002年に4代目へモデルチェンジ。現行モデルとなる5代目から海外専売車となり、その名をハイラックスサーフから4ランナーに変更している。

エクステリアは、日本で展開していた頃よりもたくましくなり重厚感が増している一方、ボディに前傾したCピラーや台形のフロントグリルなどは、変わらぬハイラックスサーフ然としている。

エンジンラインナップは最高出力274psを発生する4.0リッター V6のみ。価格は、3万6340ドル(約390万円)〜5万470ドル(約540万円)となっている。

日産 テラノ

ハイラックスサーフの直接のライバルとして筆頭にあがるのが、日産の「テラノ」。日産のピックアップ「ダットサントラック」をベースにしたSUVで、1986年に初代がデビュー。

日本では2002年に2代目の生産終了と共に姿を消したテラノだが、北米では「パスファインダー」の名で、2005年に3代目、そして2012年には現行型の4代目が登場している。

立ち位置としてはムラーノ(こちらも日本から消滅)の兄貴分的存在。3列シートレイアウトを持つファミリー向けSUVへと進化を遂げている。

初代から3代目まではトラックをベースにしたラダーフレーム式の構造だったが、4代目パスファインダーは、ムラーノなどと共通するFF系プラットフォームに一新し、イメージを大きく変更。エクステリアはムラーノとの共通性もある流麗なフォルム。インテリアは使い勝手の良さそうな3列シートレイアウト。見るからにクッションも分厚く、外観同様に車内もアメリカ車らしい明るい雰囲気が漂う。

パワートレインは、VQ35DD型 V6 3.5リッターガソリンエンジン(284hp)を搭載し、CVTと組み合わせる。駆動方式はFFと4WDが選択可能。価格は、3万1680ドル(約332万円)〜4万4610ドル(約468万円)となっている。

三菱/パジェロ
三菱 パジェロカタログを見る
新車価格:
345.4万円504.4万円
中古価格:
43.7万円614.5万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

望月 達也(MOTA編集部)
筆者望月 達也(MOTA編集部)

1984年生まれ。埼玉県出身。週末はサッカーや自転車でツーリングなど体を動かすことが大好きな1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 銘石の宿かげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

三菱 パジェロの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 パジェロのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 パジェロの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 パジェロの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 パジェロのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる