スポーツ振興財団「ローレウス」メルセデス・ベンツほか2社と日本国内活動を本格化

  • 筆者: チダ ユウタ(オートックワン編集部)
  • カメラマン:オートックワン編集部、メルセデス・ベンツ日本

ローレウス、MUFJを新パートナーに迎え日本国内活動を本格化

ローレウス・スポーツ・フォー・グッドという国際財団(以下、ローレウス)がある。財団の名前としては初耳でも、メルセデス・ベンツ Cクラスの限定車の名前で聞いたことがあるという方はいるかも知れない。

この財団は現在、世界40カ国以上で、スポーツの力で差別や暴力といった社会問題を是正する慈善活動を展開している。その対象となるのは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に即した6種類の社会的課題、すなわち健康、教育、女性と少女、雇用可能性、共生社会、平和な社会だ。

このローレウスのパートナーに、新たに株式会社三菱UFJファイナンシャル・グループ(以下、MUFJ)が加わった。これまでのパートナーであるメルセデス・ベンツ、IWCに続き3社目となる。これに伴い、日本で新たに2つの、スポーツを通じた育成プログラムが開始されることとなった。今回その発表会が都内のメルセデス・ベンツの情報発信施設「Mercedes me」で行われたので、その模様をレポートする。

日本でローレウスの活動を強化する意図とは

日本は現在、ラグビーワールドカップ2019および東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会という、世界が注目するスポーツイベントの開催を控えている。そんな日本が世界的なスポーツの拠点としての立場を担うこれからの2年間に先立ち、ローレウスは支援を必要としている若者たちへのサポートを強化する。

今回、日本国内で開始する2つのプログラムとして、「スペシャルオリンピックス日本・東京」および「NPO法人スポーツカントリーアンビスタ(以下、アンビスタ)」に対し、ローレウスがスポンサーとしての支援を開始する。いずれもスポーツを通じて、若い女性や少女の暮らしをより豊かにするためのものだ。

まずはスペシャルオリンピックス日本・東京が、知的障がいのある東京の少女や若い女性を対象に展開している取り組みへのサポートを行う。

また、アンビスタとは、サッカーを通じて少女が自信や力を持つことができるようサポートするプログラムにおいて協働していく。高学年が低学年の指導者となって一緒にサッカーをするほか、教育的プログラムにも参加するなど、少女たちが生活スキルや社会的スキルをともに学ぶ場を提供している。女子サッカークラブであるアンビスタは、スポーツがもつ絆を深める力を活かして、少女同士が互いに、そしてコミュニティとも繋がることができるよう支援を行っている。

ローレウスは、今般のプログラムを通じ、今後、若い参加者が社会的な障がいを克服し、生涯にわたってスポーツと友情と学びを実践していけるようサポートするとしている。

ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー会長 ショーン・フィッツパトリック氏のコメント

ローレウスでは、持続可能な出資を、単に1つの組織が別の組織に対して小切手を切る以上の取り組みであると考えています。パートナーシップを構築することで、様々な分野の支援者が協働し、短期的なニーズと長期的なゴールの両方を念頭に置きながら、プログラムをサポートしていけると考えています。私たちのグローバルパートナーが、この取り組みに貢献していくことを嬉しく思います。

日本において、スポーツを通じて若者の暮らしの改善を図り続けている様々なプログラムを支援できるのは、私たちにとっても非常にエキサイティングな体験です。将来、新しいプログラムパートナーの皆さんの変革的な取り組みの成果を、この目で確認できる日が待ちきれません。

MUFG 執行役員兼コーポレート・コミュニケーション部長 南里 彩子氏のコメント

ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団が日本で本格的な活動をスタートされたことを心から嬉しく思っています。

MUFGは日本を代表する金融機関として、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団が日本と海外で展開している様々なイニシアチブへの支援を通じ、世界中のコミュニティが直面している課題の解決に貢献してまいります。

ローレウスとメルセデス・ベンツのつながりとは

実はこのローレウスは、時計、ジュエリーブランドを擁するリシュモングループと、メルセデス・ベンツを擁するダイムラー社が共同で2000年に創設した財団。その関係もあり、これまでメルセデス・ベンツではローレウスの名を冠した限定車が販売されていたというわけだ。

現在は世界40カ国において、優秀なアスリートの表彰やスポーツスクールの解説、著名アスリートによる各種教育機関への訪問といった活動を通じてスポーツの振興を支援している。メンバーは各国の著名アスリートで構成される。

現在のローレウスのグローバルパートナーは、メルセデス・ベンツと高級時計メーカーのIWC、そして今回新たに加わったMUFJ。

ちなみにローレウスとはラテン語で月桂樹を意味し、スポーツの世界における勝利の象徴となっている。

元サッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏がサプライズ登場

今回の発表会では、元サッカー日本代表のフィリップ・トルシエ氏が登壇、先述のショーン・フィッツパトリック氏と対談した。実は当初は登壇までは予定されていなかったらしく、参加者にとってはサプライズの登場となった。

トルシエ氏は若いうちからスポーツに携わることへの意義について「チームや立場、年齢の違いを超えた相手に対するリスペクト、ルール遵守の精神、メンタリティを育むという点で大いに意味がある」と語った。

[著者:オートックワン編集部 / 撮影:オートックワン編集部、メルセデス・ベンツ日本]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者チダ ユウタ(オートックワン編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわ湖花街道
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

メルセデス・ベンツの最新自動車ニュース/記事

メルセデス・ベンツのカタログ情報 メルセデス・ベンツの中古車検索 メルセデス・ベンツの記事一覧 メルセデス・ベンツのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる