autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン海外試乗|オーソドックスな4ドアセダンがデビュー

試乗レポート 2018/11/5 17:38

メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン海外試乗|オーソドックスな4ドアセダンがデビュー(1/3)

関連: メルセデス・ベンツ Aクラス Text: 今井 優杏 Photo: メルセデス・ベンツ日本
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン(A200 4MATIC/A200)
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン(A200 4MATIC/A200)メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン(A200 4MATIC/A200)メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン(A200 4MATIC/A200)メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン(A200 4MATIC/A200)画像ギャラリーはこちら

Aクラスファミリーに新たな仲間が追加!

日本でもようやくヴェールを脱ぎ、2018年10月に発表会が行われたメルセデス・ベンツの新型Aクラス。

納車は12月(しかも「早くて12月」だっていうウワサ!)だというのに、受注開始とともに発注が800台を越えたというから凄まじい。と同時に、「いや、そりゃそうだろ」とも思う。

現行型Aクラスは、ここ日本でも大ヒットを果たした。

それまでのまるっこいMPV的癒し系ルックスから若々しいスポーツハッチスタイルへ大胆にキャラ変し、「小さなクルマ=安いクルマ」という既成概念を覆したリッチな作り込み+アグレッシブな走り+ダウンサイジングターボで燃費に貢献+先進安全装備、と「今コンパクトカーに求めるアレコレ」をギュッと濃縮したのだ。

そんなAクラスの、待望のフルモデルチェンジは、実に華麗に行われた。

乗り換え組である既存オーナーはもちろん、これから新たに購入を考えている顧客見込み層にとっても、魅力的すぎるニュースは満載だろう。

事実、私はすでにこの新型に試乗しているけれど、単なる正当進化だけに留まらず、「Hey!メルセデス」で起動する車載型AI「MBUX」をはじめ、内外装の質感や走行性能系の進化も凄まじく、新型Aクラスの仕上がりは相当なレベルにある。こりゃ売れて当然。12月まで待つの全然アリだって。

…な~んてことは国際試乗会レポートですでに以前、2本も記事にしているので、そちらをご参照いただくとして。

●関連記事:

メルセデス・ベンツ 新型Aクラス試乗レポート|現行型オーナーが“ヤバイ”と唇をかみしめるほど見事な仕上がり

メルセデス・ベンツ 新型Aクラス試乗レポート|新機能”MBUX”を使ってみれば、近未来の音がする!

そんな話題沸騰中のAクラスファミリーに、早くも新しい仲間が追加されることになり、アメリカ・シアトルでの国際試乗会に参加するチャンスを得たのでレポートしよう。

Aクラスセダンだ。

あれ?セダンタイプなら5ドアのCLAシューティングブレークと、4ドアクーペのCLAがあるんじゃ?なんて思ったアナタ。そうなんです、新型ではなんとCLAよりも先に、Aクラスファミリーとしては初となるオーソドックスな4ドアセダンが用意されることになったのだ。さらにインタビューしたところによると、CLAがセダンに統合されたわけではなく、今後もCLAの販売は続ける、との回答。メーカー内でカニバること必至なのに、敢えて出すのは何故か?

メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン(A200 4MATIC/A200)メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン(A200 4MATIC/A200)

さらに、そもそも、どうしてメルセデス・ベンツがアメリカで試乗会を?そう思ったアナタ。いい観点です!

新車の発表はどのメーカーにとってもその後の販売を占う大事なイベント。そこで各自動車メーカーの国際試乗会チームは趣向を凝らしたロケーションを毎度用意し、ジャーナリストやエディター、カメラマンなどメディアを迎えるのだけど、今回のシチュエーションは画ヅラやルートの豊富さだけで選ばれたわけではないらしい。さらに、ある深い意味を内包していたのだ。

実はこれほどまでに大成功を納めた現行型Aクラス、ハッチバックスタイルのそれは北米には導入されていない。

なぜならば、北米でハッチバックやスポーツワゴンは売れないから、という至極シンプルな理由。アメリカという場所はある種異様に保守的でガラパゴスなマーケットで、ピックアップトラックを含むSUVとセダンしか売れないという特殊な嗜好を持っている。これまでにメルセデス・ベンツから北米に導入されたAクラスベースのモデルはCLAと、そしてコンパクトSUVであるGLAのみ。

というわけで、売れればデカい人数を誇る北米において、Aクラスプラットフォームの拡大はマストであったということだ。

アメリカ人は特に、クルマにプラスアルファの価値を求める人種だと言われている。そんな人々にも響くよう、Aクラスセダンは単に優れた走行性能に甘んじるだけでなく、眼を見張るほどのインテリアの豪華さや(ぶっちゃけミニSクラスって言ってもいいと思う)、これまたSクラス相当のADAS(先進運転支援システム)など、過剰とも思える演出に満ちた、派手なセールストークを展開している。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連編集記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR