ハイエースカスタムのノウハウで作り上げたグランエース専用カスタムパーツ|レガンス【Vol.7】

フラッグシップであるグランエースに向けたカスタムパーツが登場

ワゴン/ミニバンブームの中、昨年末にトヨタの最終ウエポンとして登場した最上級フルサイズミニバンがグランエースだ。ショップやユーザーへのデリバリーは年が明けた1月からになったが、2月に開催された大阪オートメッセ2020にオリジナルエアロを纏った20インチホイール+エアサス仕様のグランエースを出展したのがハイエース専門ブランドのレガンスだ。これまでMOTAではレガンスのハイエースを取り上げてきたが、今回はラグジュアリーさを増したグランエースの繊細を紹介しよう。

レガンス

グランエースがレガンスに納車された後、素早くパーツ開発に取り掛かれたのは寺西代表がいち早くグランエースの情報を入手していたから。ネーミングは異なるものの、グランエースと同じ車種がタイや台湾などで先行販売されており、ワゴンとバンの2タイプがある。寺西代表は現地でその両車の細部をチェックしており、国内販売された時点ですでにパーツ開発の計画が進行していたわけだ。

レガンス

日本では2.8リッターディーゼルエンジンを搭載したプレミアム(3列シート6人乗り)とG(4列シート8人乗り)のワゴンのみの設定となったが、そのあたりを寺西代表に聞いてみた。「グランエースとハイエースはまったくの別モノです。ただ海外ではハイエース300系ルートバンの設定があることから、レガンスブランドとしてグランエースのパーツを開発することにしました。またレガンスではハイエースワゴンと一線を画したビジネス送迎車のファインテックツアラーのパーツを開発しており、その高級感溢れる上質なテイストをグランエースのパーツに取り入れました」。

グランエースの発売と同時にいち早く動き出したレガンスのカスタムプロジェクト。今回はその中からエクステリア関係のパーツを紹介しよう。

>>レガンスのオフィシャルサイトはこちら

グランエースを上質に仕立てるレガンスのカスタムパーツ

■フロントアンダーハーフスポイラー

エアロパーツに関しては当初、タイの工場で生産して日本だけでなく各国で販売する予定だったが、新型コロナウィルスの影響でその計画は延期となり、当面は日本での生産になったそうだ。

レガンスレガンス

ゴテゴテとしたデコレイトを避けるため、製作したエアロパーツはフロントアンダーハーフスポイラーのみ。純正のバンパー形状を崩すことなく、さり気なくフロント周りのボリュームアップを図っている。構造はリップ部とバンパー左右の3ピース。純正バンパーからのダウン量は約20mmと、控えめなレガンスらしさを強調するデザインになっている。

●フロントアンダーハーフスポイラー:5万5000円

>>フロントアンダーハーフスポイラーの詳細はこちら

■バックギャモンLS7

グランエースのホイールは6H/P.C.D130という日本車では存在しないサイズなので、他車用のホイールを流用するわけにはいかない。そこでグランエース専用サイズとして製作されたのがスーパースターとのコラボによるバックギャモンLS7だ。センターからリムにかけてなだらかに広がる7本スポークが印象的な20インチの3ピース構造。程良いディープ感によって最上級ミニバンにふさわしいエレガントで力強い足元を描き出している。

●カラー:ブラックポリッシュ

●サイズ

8.5x20インチ,+39:12万円

9×20インチ,+33/+45:12万2000円

>>バックギャモンLS7の詳細はこちら

■マフラーエンドセット

純正リアバンパーのまま高級感を高めたいなら、オールステンレス製のマフラーエンドセットがオススメ。122×81mmオーバル形状のW出しテールエンドを採用したテールピース交換タイプで、よりインパクトを強めたいなら左側にダミーマフラーを加えて左右4本出しレイアウトにすることも可能。ダミーといってもテールエンドだけでなく奥のパイプ部分まで作り込んでおり、本格的なマフラーのような仕上がりになっている。

●マフラーエンドセット(マフラー+ダミー左右セット):10万5000円

●オーバルデュアルマフラー(右側):5万8000円

●ダミーマフラー(左側):4万8000円

>>マフラーエンドセットの詳細はこちら

日本にはない純正アイテムを使ってカスタムしたレガンスのグランエース

これらのオリジナルパーツ以外にレガンスのグランエースに加わっているのが、海外で販売されている同モデルの純正パーツだ。リアゲート+テールランプは台湾で販売されている300系ハイエースバン用を輸入して交換、リアバンパーも合わせて加工したとのこと。グランエースはテールランプがリヤゲートまで入り込んだL型形状になっておりアルファードチックなワゴンの雰囲気が漂っている。レガンスとしてはハイエースのイメージに近づけたいため、シンプルなデザインのバン用リア周りに変更したわけだ。

そしてドアバイザーはタイのグランエース「マジェスティ」に採用されているタイTOYOTA純正品。PMMA(アクリル)プラスチック製で太陽光を吸収しつつ透明性を確保している。

レガンスのグランエース用パーツはまだ他にもある。次回はグランエースの快適なプライベートラウンジにふさわしい上質なインテリアパーツを紹介しよう。

>>グランエースの詳細はこちら

▼レガンスのグランエースを動画でもチェック!

>>レガンスのオフィシャルサイトはこちら

関連車種
  • グランエース
この記事の写真ギャラリーはこちら

J-Clubの関連記事

Brand Info - レガンス

LEGANCEとは?

株式会社ジェイクラブが運営する「LEGANCE(レガンス)」は、大阪府に本社・ショールームを置くカスタムパーツブランドである。主にハイエースのカスタムを得意としており、ハイエースを力強く、洗練されたスタイルに仕立てることができる数々のパーツを開発・販売している。レガンスのブランドコンセプトは「エレガンス」。威圧的な迫力よりも、美しさとプレミアム感にあふれたクルマ作りを得意としており、ハイエースファンで知らない人は居ないと言っても過言ではない。国内は元より、海外のファンも多く存在し、カーカスタム業界の中でも有名なパーツブランドである。

<Webカタログ> コチラ

Corporate Profile

企業名:株式会社ジェイクラブ

郵便番号:590-0155

住所:大阪府堺市南区野々井269番1

TEL:072-295-5288

企業HP:コチラ