超クール! 今秋デビューするマツダ MX-30 国内仕様の艶姿を速攻チェック!

画像ギャラリーはこちら
マツダは、2020年7月31日(金)から8月2日(日)まで開催されるイベント「オートモビル カウンシル2020」の会場で、今秋デビューする新型コンパクトSUV「マツダ MX-30(エムエックス サーティー)」の市販モデルを発表した。

超クール! 今秋デビューのマツダ MX-30 国内仕様を画像でサクッと見てみる【画像44枚】

ソウルレッドに彩られたクールビューティなMX-30の艶姿を速報でお届け!

目次[開く][閉じる]
  1. マイルドハイブリッドモデルの名は“e-SKYACTIV G”
  2. MX-30とCX-30、その立ち位置の違いとは
  3. MX-30 “e-SKYACTIV G”の発売は2020年秋から

マイルドハイブリッドモデルの名は“e-SKYACTIV G”

「オートモビル カウンシル2020」会場で新型コンパクトSUV「マツダ MX-30」の市販モデルが公開された。

2019年秋の東京モーターショー会場で公開されたMX-30 Conceptは電気自動車(BEV)仕様だったが、こちらは2リッター直噴ガソリンエンジンのSKYACTIV-G 2.0に、マイルドハイブリッドシステム M HYBRID(エム ハイブリッド) を組み合わせた“e-SKYACTIV G”(イー・スカイアクティブ・ジー)モデルだ。

MX-30とCX-30、その立ち位置の違いとは

MX-30のボディサイズは、全長4395mm×全幅1795mm×全高1555mm、ホイールベース2655mm(欧州モデル・BEV仕様)。ほぼCX-30と同等の大きさとなる。

写真でご覧の通り、CX-30との大きな違いはテールゲートが寝かされたクーペSUVスタイルと、左右観音開き式という特殊なドア形式にある。同じコンパクトSUVという成り立ちながら、ファミリーなど後席を多用するユーザーに向けた仕立てのCX-30に対し、MX-30は2+2のパーソナルモビリティという立ち位置ですみ分けがされているのだ。

MX-30 “e-SKYACTIV G”の発売は2020年秋から

EV仕様は2020年度中にリース販売を開始予定

マツダでは、MX-30 “e-SKYACTIV G”を2020年秋に発売すると発表。同時にEV仕様の“e-SKYACTIV”については、2020年度中のリース販売から始めるとした。

e-SKYACTIV Gのスペックや販売価格などは未発表だが、約240万円から約370万円というCX-30の価格帯を考えると、やはり300万円を切る価格でのデビューに期待したいところだ。

[筆者:トクダ トオル(MOTA編集部)]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 尾上温泉 旅館 紅鮎
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる