マツダ CX-5、2022年改良モデルに「ここまで手を加えたら、次期型と併売もあるか?」と予測する声【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
マツダの人気SUVである「CX-5」の改良モデル(2022年モデル)が、2021年9月14日(火)北米と欧州にて発表された。今回の改良では、より洗練された鼓動デザインを採用するほか、ドライブモードの追加、乗り心地の改善などが行われている。

近くフルモデルチェンジの噂も絶えないCX-5の改良モデルの発表を購入検討者、クルマファンなどはどう捉えているのか? ここではSNS上で挙げられているみんなの声を紹介していく。

目次[開く][閉じる]
  1. 一部改良とは思えないほど手が加えられているCX-5(2022年モデル)
  2. ボディ同色のホイルアーチやボディ下部に好印象の声
  3. 最終モデルは新型と併売するのではと予測する声も

一部改良とは思えないほど手が加えられているCX-5(2022年モデル)

2012年に初代モデルが登場したマツダの人気SUVのCX-5。現行型は2017年に登場した2代目にあたる。初代モデル同様にディーゼルモデルが販売台数の大多数を占めており、2022年度に登場予定が噂される新型でもガソリンとディーゼルをラインアップする予定だ。新型では全車マイルドハイブリッド化が行われ、さらなる燃費向上が期待されている。

今回、そんな新型モデルの登場が控えているCX-5の現行型が、北米と欧州にて改良モデル(2022年モデル)を発表した。今後は、2022年初頭より欧州全域で発売する予定。

CX-5(2022年モデル)は、エクステリアを中心に手が加えられている。まずフロントグリルから左右のヘッドライトに伸びる新しいシグネチャーウィングを採用し、グリル内部には立体的なメッシュパターンとなっている。

フロントグリルを縁取るメッキグリルも太くデザインされ、表情を一新。ヘッドライトとテールランプも新デザインに。

また、これまで樹脂製だったフロント・リアのアンダー部分はボディ同色に。そしてホイールデザインも変更されているなど、一部改良とは思えないほど手が加えられている。

ボディ同色のホイルアーチやボディ下部に好印象の声

そんなCX-5(2022年モデル)について、SNS上ではどのような意見が飛び交っているのか確認してみた。

デザイン面については、

「さらに洗練されカッコいい」

「フェイスリフトでスッキリした印象」

「ボディ同色がより高級感を演出している」

「現行オーナーだが、ホイルアーチやボディ下部部分がボディ同色になったのは地味に羨ましいポイント」

など、概ね好印象に捉える声が挙がっている。

一方で、

「ここまで改良が行われるとは。初期モデルとはもはや別物」

と戸惑いの声も多く、

「年次改良はありがたいが、いつ買ったらよいのか迷う」

「買ったばかりで新しいのが出て、自分のモデルが古く感じる」

など不満感を表す言葉も一定数存在している。

最終モデルは新型と併売するのではと予測する声も

そんな中、今回デザイン面の改良内容が大幅だったことから、

「新型はCX-50になって、クーペSUVとの噂も。モデル末期でここまでフロント・リアをイジるなら新型登場後も暫く併売させるのかな?」

など、新型モデル登場後も併売するのではと推測するも少なくない。

まもなく日本市場でも、発表される予定のCX-5(2022年モデル)。2022年度には3代目新型CX-5の登場も噂されており、ファンの予測通り新型登場後も、併売はあるのか?

兎にも角にも、おそらく今回が現行モデル最後の改良と予測されるだけに、現行モデルの購入を検討中の方は早い決断を。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

マツダ/CX-5
マツダ CX-5カタログを見る
新車価格:
267.9万円407.6万円
中古価格:
69.8万円392.9万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 那須別邸 回

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

マツダ CX-5の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ CX-5のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ CX-5の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ CX-5の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ CX-5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる