トヨタ C-HRのカーリース情報・価格

もらえるカーリース
トヨタ C-HR
ボーナス併用払い(11年)
月額
16,060
円~
ボーナス月加算額 96,800円 × 22回
月々均等払い(11年)
月額
32,120
円~
  • 頭金ゼロ
  • 税金・諸費用込
  • ボーナス併用可
トヨタ C-HR概要

クーペモデルを思わせる、スタイリッシュなデザインのクロスオーバーSUV。デザイナーによるスケッチをそのまま具現化したような、躍動感溢れるボディラインが強い存在感を放つ。インテリアも外見を裏切らないダイナミックな造形で、随所に散りばめられたダイヤモンド型のモチーフとイルミネーションが、乗る人の目を楽しませてくれる。パワートレインには、ハイブリッドとガソリンターボエンジンの2つをラインナップ。

オススメのプランで今すぐ審査を申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

料金シミュレーション

MOTAカーリースは個人の専用リースです。リース期間は5年、7年、11年の中からお選びください。

グレード選択
カラーやオプションは審査後に選択・変更可能です。
リース契約年の選択
月額均等払い32,120円(オプションなし)
ボーナス併用払いの選択
オプションの選択
延長保証やナビなどを選択
月額
32,120
webで完結!審査を申込む無料
※審査申込と同時にご契約が確定することはございません。
※審査後でもグレードやオプションの変更・追加が可能です。
※審査結果は最短翌日にお知らせいたします。
MOTAカーリースお問い合わせ窓口 夏期休暇のご案内

誠に勝手ながら8月11日(木)~8月16日(火)までMOTAカーリースお問い合わせ窓口は、夏期休暇とさせていただきます。

尚、夏季休暇期間中にお申込みいただくことは可能です。審査結果のご回答は8月17日(水)以降となりますので予めご了承ください。

EVをもっと身近に MOTAは日本のEV普及に全力で取り組みます

トヨタ C-HRの車両詳細情報

グレード 1.2 S-T 排気量 1,196 cc
全長 4385 mm 全幅 1795 mm
全高 1550 mm 重量 1390 kg
駆動方式 FF ミッション MT
定員 5名 ドア数 5
最小回転半径 5.2 m JC08モード燃費 - km/L
※掲載されている車両詳細情報は、当該車種の任意のグレード情報を引用しているもので、リース車両のスペックを保証するものではありません。

トヨタ C-HRを契約されたMOTAカーリース 利用者のクチコミ

※MOTAカーリースで契約した個人の感想になります
  • ご契約の車種
    トヨタ C-HR
    トヨタ C-HR
    評価 (満足)

    リース契約が初めてだったので何かと丁寧、迅速に対応していただきました。

    ピエロ様

  • ご契約の車種
    トヨタ C-HR
    トヨタ C-HR
    評価 (やや満足)

    対応がわかりやすく詳しく教えてくれてスムーズに進んだ

    ロック様

  • ご契約の車種
    トヨタ C-HR
    トヨタ C-HR
    評価 (やや不満)

    契約時の月々支払い額の相談に応じてくれた。納車後引越した際の住所変更など伝えリース元のオリックス自動車にも変更していただけるとの事でしたが、先日オリックスに確認すると変更されていなかった。納車後のアフターが不親切に感じた。

    shokawa様

※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

MOTAカーリースは3つの心配ナシ!!!

その1返却の心配ナシ

返却の心配ナシ

全車種が残価設定なしのカーリース
契約満了時にはそのまま車がもらえます

その2走行距離制限の心配ナシ

走行距離制限の心配ナシ

走行距離は無制限!
マイカー感覚で乗ることができます

その3修理費用請求の心配ナシ

修理費用請求の心配ナシ

MOTAカーリースでは契約期間満了時にクルマの破損や故障に対する修理費用の請求はありません。

人気の新車カーリースサービス比較

MOTA A社 B社 C社 D社
選べる車種 マル
国内メーカー&レクサス
三角
国内メーカー
三角
トヨタ車、レクサス車
三角
国内メーカー
三角
国内メーカー
リース期間 5年、7年、11年 5年、7年、9年 3年、5年、7年 1年〜11年選択 7年、9年
車がもらえる マル 三角オプションプラン バツ 三角オプションプラン マル
走行距離制限 マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
車のカスタム マル バツ バツ バツ バツ
修理費請求なし マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
ボーナス払い対応 マル マル バツ バツ 三角オプションプラン
頭金対応 マル マル バツ バツ マル
注)△マークはオプションプラン加入などで対応も可能です。最安値料金は調査時から変動がございます。
※各社の新車カーリースサービスの特徴をご紹介いたします(2021年4月 MOTA調べ)

よくある質問

ほかのカーリースとの違いはなんですか?

MOTAのカーリースでは、すべての契約で走行距離制限がありません。またクルマをカスタムできます。ここが大きな違いになります。MOTAカーリースは残価設定がありません。なので、契約満了時には返却不要で原状回復請求や残価精算がありません。自分の車になるので売却も可能です。

カーリースとはそもそもどんな仕組みですか?

カーリースとは一言で言うとお好きな車を月々定額で乗れる支払いプランのことです。定額料金なので頭金は0円、またボーナス払いも必要ありません(契約での変更も可能な場合があります)。リース期間中の車検や諸費用や車の税金も全て定額料金の中に含まれているので、突発的な出費は一切かかりません。

カーリースと購入・ローンの違いはなんですか?

新車購入時には初期費用として頭金や車庫証明代行手数料や納車費用など掛かります。また購入・ローンでは年に1度の自動車税の支払、定期的に訪れる車検時には車検費用や自動車重量税、自賠責保険料が必要になります。またクルマを乗る上でのメンテナンスを行いたい場合は都度メンテナンス費用が必要になります。契約内容にもよりますが、都度支払う費用が月額費に含まれて定額で支払うイメージです。

カーリースに向いている人はどんな人ですか?

まず手持ちのお金がない中で新車に乗りたいという方が向いているかもしれません。上記の購入との違いにも記載している初期費用負担や月々の支払いを安定させたい方、またディーラーに出向いての細かいやり取りがしづらい方、短期間で車を乗り換えたい方なども向いているかと思います。逆にまとまった資金があり車検費用や自動車税などの都度出費が問題ない方は、現金での購入が良いと思われます。

契約期間はどれくらいですか?

MOTAカーリースでは、5年・7年・11年のリース期間が選択できます。契約のタイミングでリース期間を決定します。契約後には期間の変更はできません。長期の契約の場合は月額費が抑えながら新車に乗ることができますが、その分将来故障やメンテナンスの心配があるかもしれません。その場合はオプションなどでのメンテナンスパックなど加入がおすすめです。短期の契約の場合は月額費は高くなりますが、短期でのクルマの乗り換えをしたい方に向いていると思われます。MOTAカーリースの場合だと、トヨタ C-HRが月々均等払いで32,120円から、ボーナス併用の場合だと16,060円から申し込みが可能です(11年リースの場合)。

C-HRのグレードやカラーは選べますか?

MOTAカーリースでは申込時にグレードを選択します。またグレードによる値段の増減があります。各メーカーページなどで諸元表やWebページ上でグレードの内容を確認できます。車体カラーに関しては契約時に契約ページで決定しますが、事前に車体カラーやグレード内容やメーカーオプションなど相談されたい方は、MOTAお問合せフォーム、もしくはサポートデスクまでお電話ください。MOTAカーリースのサポートデスクは元中古車店の店長など車販売のスペシャリストが対応しますので、申込前に分からないことや不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

トヨタ C-HRのカーリースを見た人はこんな車も見ています

  • 三菱 RVR

    三菱
    RVR

    燃費: 15.0km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々15,290円~
    ボーナス月加算額 92,400円 × 22回
    月々均等
    月々30,470円~
    詳細を見る
  • 日産 エクストレイル

    日産
    エクストレイル

    燃費: 18.2km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々17,160円~
    ボーナス月加算額 103,400円 × 22回
    月々均等
    月々34,320円~
    詳細を見る
※JC08モード燃費で表示

SUV/クロカンのランキング

更新日: 2022年08月11日 (集計期間 8/4~8/11)

  • 1位
    トヨタ ハリアー

    トヨタ
    ハリアー

    燃費: 27.4km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々20,020円~
    ボーナス月加算額 121,000円 × 22回
    月々均等
    月々40,040円~
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ ヤリスクロス

    トヨタ
    ヤリスクロス

    燃費: 31.3km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々12,870円~
    ボーナス月加算額 78,100円 × 22回
    月々均等
    月々25,740円~
    詳細を見る
  • 3位
    ホンダ ヴェゼル

    ホンダ
    ヴェゼル

    燃費: 30.4km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々14,850円~
    ボーナス月加算額 89,100円 × 22回
    月々均等
    月々29,590円~
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ カローラクロス

    トヨタ
    カローラクロス

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々14,190円~
    ボーナス月加算額 85,800円 × 22回
    月々均等
    月々28,270円~
    詳細を見る
  • 5位
    レクサス UX

    レクサス
    UX

    燃費: 27.0km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々25,520円~
    ボーナス月加算額 152,900円 × 22回
    月々均等
    月々50,930円~
    詳細を見る

トヨタのSUV/クロカンのランキング

更新日: 2022年08月11日 (集計期間 8/4~8/11)

  • 1位
    トヨタ ハリアー

    トヨタ
    ハリアー

    燃費: 27.4km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々20,020円~
    ボーナス月加算額 121,000円 × 22回
    月々均等
    月々40,040円~
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ ヤリスクロス

    トヨタ
    ヤリスクロス

    燃費: 31.3km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々12,870円~
    ボーナス月加算額 78,100円 × 22回
    月々均等
    月々25,740円~
    詳細を見る
  • 3位
    トヨタ カローラクロス

    トヨタ
    カローラクロス

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々14,190円~
    ボーナス月加算額 85,800円 × 22回
    月々均等
    月々28,270円~
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ ランドクルーザープラド

    トヨタ
    ランドクルーザープラド

    燃費: 11.8km/L 定員: 7名
    ボーナス併用
    月々24,200円~
    ボーナス月加算額 145,200円 × 22回
    月々均等
    月々48,400円~
    詳細を見る
  • 5位
    トヨタ C-HR

    トヨタ
    C-HR

    燃費: 30.4km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々16,060円~
    ボーナス月加算額 96,800円 × 22回
    月々均等
    月々32,120円~
    詳細を見る
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。
お電話でのお問い合わせ
0120-914-388
営業時間:10:00〜19:00
(土日・祝日も営業中)
お問合せフォームへ

トヨタ C-HRのユーザーレビュー

3.7
クチコミ件数:
4件
SUV/クロカンランキング:
18位
新車価格:
238.2万円~314.5万円
中古車価格:
139.1万円~429.0万円
新車購入
人気ランキング
48
全車種中
クチコミ
評価レビュー
4
評価点: 3.7 pt

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
1 2 3 3 4 3.7 (4)
車種のレビューを投稿する
物凄くカッコイイ メタメタ 投稿日2022年5月30日
トヨタ C-HR グレード:1.2 S-T GR スポーツ
総合評価 1 2 3 3 4 3.2
総評
CH-RのS-T GRsportsは6MTが選べるグレードの中でも特にスポーティーなモデルになります。主に欧州をターゲットにしたクーペ風のクロスオーバーになります。張り出した前後バンパーと立体感あるリアスタイル、個性的なリアコンビネーションランプなど、個性のかたまりの様なクルマです。小さなキャビンに225/45R19の大型タイヤ&ホイールで武装した姿はクロカンと言うよりは、昔で言うスペシャルティカーのようなコンセプトです。エンジンは1.2リッターガソリンターボで116ps/18.9kgf.mを発生させるダウンサイジングターボを搭載しています。
良かった点
ド派手なエクステリアデザインが良いです。今までのトヨタ車には無かったデザインです。また作りが丁寧なリアコンビネーションランプはコストどんだけ掛けてるのと言うくらいに手抜きぐ無いです。トランクのオープニングラインで途切れずに続いているのが凄いです。お金かかってます。またGR sportsの四角系のバンパーもレーシーな雰囲気が漂いノーマルのCH-Rから羨望の眼差しがありそうです。19インチタイヤも特別なデザインが与えられるています。
気になった点
1.2リッターターボが余りに平凡過ぎてガックリします。ノーマルのCH-Rなら何とか合っているのかも知れませんが、GR sportsには似合ってません。黙々と実用トルクを出す働き者ではありますが、6MTを操っても面白みに欠けて排気音もイマイチです。これでマフラーが完全な専用品で良い音を奏でていれば、まだクルマを操る楽しみがありますが、現状の1.2リッターターボはちょっとツマラナイ、エンジンであります。あとリアシートは大人には狭過ぎます。トランクも狭いです。
スタイリッシュSUV B2-UNIT 投稿日2022年5月26日
トヨタ C-HR グレード:1.2 S-T GR スポーツ
総合評価 1 2 3 3 4 3.5
総評
トヨタのコンパクトクラスのクロスオーバーですが、クーペ風のスタイルが特徴的です。欧州で競合するライバルに負けない強めのクセがあります。しかもGAZOO Racingが開発を手がけたGRスポーツは個性の強いCH-Rを更にレベルアップしています。専用のエアロパーツと足まわりでチューンされた、スポーツバージョンと言う位置付けです。スポーティーグレードGRスポーツには、1.2リッターターボ車と1.8リッターのハイブリッド車がラインナップされています。クーペなSUVは最先端フッションととらえる事が出来ます。
良かった点
元々エアロチックなバンパーですがGRスポーツは四角い開口部のエアロバンパーで他のGRスポーツを名乗るシリーズと共通の印象になります。コレがカッコいいです。ノーマルのCH-Rとはひと味違います。またルックスを左右する足元の演出も抜かりないです。切削加工が施された専用ホイールには245/45R19というコンパクトSUV用とは思えないサイズです。しかしオーバースペックに感じる事はなく、かなり似合っています。
またGRスポーツはフロア下の中央に補強材を追加することでボディー剛性がアップ。操縦応答性の向上やフラットな乗り心地が自慢です。
気になった点
エンジンはチューンされていません。1.2リッターターボは、最高出力116PS、最大トルク185N・mです。パワー的には自然吸気の1.8リッターユニットと同等です。過給機付きを意識させないターボラグのないエンジンはスポーティーではありません。寡黙に1400kgのボディーを運んでいく感じで、エンターテーメントを感じない仕上がりです。トヨタらしいと言えばそれまでですが、自己主張の希薄なパワーユニットはGRスポーツには合っていないと思います。
スタイリングが気に入るかどうかがカギ GR東日本 投稿日2022年2月17日
トヨタ C-HR グレード:1.2 S-T GR スポーツ
総合評価 1 2 3 3 4 3.3
総評
この車は見た目が気に入るかどうかが第一優先事項です。そう言い切れるほどすべての面において割り切った設計思想になっています。大径タイヤを履きながら全高を1550mm以内に抑えたことにより、室内空間の体感的広さは全くありません。開放感もありません。囲まれ感が好きな人には絶好のパッケージングだと思います。ターボエンジンも官能的な面白さはなくあくまでもフラットトルクで扱いやすさ重視です。可も不可もありません。
良かった点
歴代のトヨタ車ラインナップのなかでははシャキッとした操縦安定性です。とはいえ、クイックなレスポンスを重んじ小径のステアリングを採用したりサスの初期応答を重視したニッサン車や、コーナリングの操縦性が高いマツダ車よりも柔らかな乗り心地であるのはトヨタの伝統でしょう。19インチタイヤにボディ強化まで行ってもあくまでも普通の乗り心地を担保しています。ターボエンジンもターボと言われなければわからないフラットトルク感です。踏み込んでも踏み込まなくても無難に前に進んでくれます。見た目に反してとにかく気楽に運転できる点が長所なのではないでしょうか。
気になった点
乗り心地が良いというのは確かなのですが、それを担保したせいかGRモデルなのに足回りが柔らかすぎる印象です。しっかり踏ん張るようなスポーツ感はありません。GRであることから過度な期待をし過ぎたのかもしれません。そういったスポーツ感(法定速度内でもシャキッとした楽しさを味わえること)を得たいのなら更にアフターパーツに大金を投じてボディや足回りを強化しないといけません。そこまでするとあっという間に400万円を超えてしまいます。それならばしっかりと走る味付けが施された標準モデルでもいいと思いました。ターボエンジンも実用性は高いのですが、運転を楽しめるかどうかの視点に置き換えるとあまりにも面白みがありません。ターボの所為でNAほどのレスポンスは無いですし、低排気量なので過給機の力を借りても胸のすく加速感はありません。
かっこいいです リュウ 投稿日2021年11月15日
トヨタ C-HR グレード:1.2 G-T
総合評価 1 2 3 4 5 4.8
総評
見た目がかっこいいというのが最初の印象でした
運転してみて本格的な走りができると感じました
SUVは高原などを走ると快適だと思います
良かった点
本格的な走りができるのがいいと思います
車自体のパワーも実感できてドライブ好きにはとてもいい車だと思います
気になった点
若干、値段が高いのが気になりますが性能がこれだけいいとこの価格も納得です