車中泊ブーム、アウトドア系女子はどう思う!? どうやったらいいかわからない車中泊初心者はまず「RVパーク」を使ってみよう

画像ギャラリーはこちら
クルマで仮眠したり宿泊する気ままな旅のスタイル「車中泊」がいまブームを迎えています。愛車で車中泊をするための遮光シェードや就寝用マットといった関連グッズは軒並み売れ行き好調。また国内のキャンピングカー保有台数も、2009年の6万8000台に対し2020年の調査では12万7400台と倍増し、なおも増加傾向にあるようです(一般社団法人 日本RV協会調べ)。アクティブなアウトドア系女子たちもやはり車中泊には興味津々な様子。そこで自動車ライターの伊藤 梓さんに、そんな女子たちのホンネについて探ってもらいました。
目次[開く][閉じる]
  1. 車中泊って、どうやるの!? キャンプ泊はするけれど車中泊は未経験という女子がほとんど
  2. 車中泊してみたい女子(も男子も)必見! まずは“RVパーク”を目指すべし
  3. RVパークはキャンピングカー以外の利用ももちろんOK! 車中泊初心者もここから始めてみては

車中泊って、どうやるの!? キャンプ泊はするけれど車中泊は未経験という女子がほとんど

近年ずっとブームが続いているアウトドア。私のまわりでも、家族や友人同士でキャンプへ行ったり、ひとりでまったり楽しむソロキャンプなどに熱中したりする人もたくさんいます。さらに「キャンプのためにクルマ買い換えた」とか、「車中泊できるようにアウトドアグッズを増やしている」という人も!

でも「アウトドア初心者でも、実際に車中泊したいっていう人たちっているの? そして車中泊って簡単にできるの?」というのが、私の長年の疑問。そこで、友人の女性たちに車中泊についての本音を聞いてみました!

車中泊、興味はあるけれど…「お風呂やトイレはどうするの?」「クルマはどこに停めたらいいの?」

友人女性たち(20代~30代)数名に話を聞いてみると、類は友を呼ぶらしく「車中泊楽しそう!」「1回はやってみたい」という意見がほとんど。ただ、その中でも冷静な友人が何人かいて、「20代前半とか、若い時なら勢いで全然行けるけど、今やるのは結構きついかも……」という正直な意見も。

特にみんなが気にしていたのは、「お風呂」や「危険性」、そして「駐車していて怒られないか?」ということ。クルマで移動するなら、ご飯はどこでも食べられるけれど、ちゃんとお風呂には入りたいし、クルマで寝る時のセキュリティも気になるし、ずっとクルマを停めていたら怒られるんじゃないか、など女性らしいリアルな悩みが。

「じゃあ、どうすれば安心して楽しく車中泊できるだろう?」と、さらに調べてみることにしました。

車中泊してみたい女子(も男子も)必見! まずは“RVパーク”を目指すべし

1BOXバンのトヨタ ハイエースを車中泊用に仕立てている車中泊プロの知人に話を聞いてみると、「車中泊初心者にもおすすめできる、RVパークという場所があるよ!」とのこと。

「RVパークとはなんぞや……?」とこれまた調べてみました。

一般社団法人 日本RV協会によると「RVパークとは、『快適に安心して車中泊ができる場所』を提供する条件を満たした施設」だそうです。

全国に200以上の施設! RVパークは車中泊専用に設けられた駐車スペースの名称

簡単にいうと、日本全国にある、温泉、旅館、道の駅、遊園地などの一画を、車中泊で間借りできちゃうのが、RVパークです。

RVパークは、1台あたり4m×7mと広いスペースがあり、そのほかにも24時間使えるトイレ、半径15km以内に入浴施設があるなど、決まった条件を満たしている場所なので、ここに行けば誰でも快適に車中泊ができます。もちろんキャンピングカーだけではなく、一般の乗用車でも利用OK。車中泊初心者でも気軽に利用できそうなところが良いですね!

■RVパーク(日本RV協会):https://www.kurumatabi.com/rvpark/

RVパークは基本的に利用料金がかかりますが、ホテルなどの宿泊料金より圧倒的に安いです(ただし、RVパークで火を起こしたり、車外で調理する行為は禁止されているので、キャンプをしたい方は注意)。きちんと管理されている分、防犯面も安心。さらに温泉施設にRVパークが併設されているところも多いので、車中泊しながら天然温泉が楽しめたりします。

RVパークは、全国に200ヶ所以上(2021年10月29日現在237施設)あるので、RVパークを目的地にして旅のルートを決めるのも楽しそうですね!

RVパークはキャンピングカー以外の利用ももちろんOK! 車中泊初心者もここから始めてみては

このRVパーク情報を伝えると、最初は車中泊無理派だった友人たちも「意外と楽しそう!」と乗り気になる人が増えました。RVパークでは、火を起こしてご飯を作ったりすることはできないので、キャンプメインで考えている人は、目的に合わないかもしれませんが、「車中泊に興味がある」「初めて車中泊する」という人たちには、とても安心できるスポットになりそうです。

「私もRVパークに行って車中泊したいな〜」と言うと、友人に「あずのクルマ(2人乗りでシートも倒せないうえ、車内にはロールバーまで張り巡らされているマツダ ロードスター…)で車中泊はやだ」ときっぱり断られてしまいました……(涙)。車中泊できるようなクルマを増車して、出直そうと思います!

[筆者:伊藤 梓(自動車ライター)]

ホンダ/フリード+
ホンダ フリード+カタログを見る
新車価格:
218.2万円304万円
中古価格:
119.1万円290.8万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
伊藤 梓
筆者伊藤 梓

グラフィックデザイナー時代にミニカーの商品を担当するようになってから、どっぷりと車に魅了されるように。「こんなに人を惹きつける車というものをもっとたくさんの方に知ってほしい」と、2014年に自動車雑誌の編集者へと転身。2018年に、活動の幅を広げるために独立した。これまでの経験を活かし、自動車関係のライターのほか、イラストレーターとしても活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ホンダ フリード+の最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ フリード+のカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ フリード+の中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ フリード+の記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ フリード+のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる