ホンダ フリード+をベースにした「フリースタイル」は、まさにジャストフィットなコンパクトキャンパーの決定版だ【ジャパンキャンピングカーショー2022】

画像ギャラリーはこちら
キャンピングカーのベース車にはいろいろあるが、コンパクトミニバンのそれは案外少ない。ホワイトハウスが製作した“ちょうどいい”のキャッチコピーで知られるホンダ フリードのキャンピングカー「フリースタイル」は貴重な1台だ。
目次[開く][閉じる]
  1. 案外少ない、ポップアップルーフを備えた乗用車ベースのキャンピングカー
  2. あっという間に4名就寝が可能な車中泊モードに変身!
  3. より快適なキャンピングカーを目指せる豊富なオプションも用意

案外少ない、ポップアップルーフを備えた乗用車ベースのキャンピングカー

キャンピングカーには、主に商用1BOXバンをベースにしたバンコンバージョンや、2tクラストラックや軽トラックのキャブを利用したキャブコンバージョンなど様々な形態があるが、ジャパンキャンピングカーショーを見回しても、乗用車の5ナンバー・3ナンバーサイズミニバンやSUVをキャンピングカーとした例は多くない。

そのため、コンパクトなサイズで乗りやすく、広大な室内空間を誇り使い勝手にも優れるミニバン「ホンダ フリード+(プラス)」をベースにした「FREE STYLE(フリースタイル)」は、日常でもミニバンを使いたいけれどキャンピングカーも欲しい! というユーザーには注目の一台と言える。

これを開発したのは、1988年からキャンピングカーを作り続ける老舗ビルダーがホワイトハウス(愛知県愛知郡東郷町)だ。同社ではこれまでに、40種類以上のポップアップルーフ付きキャンピングカーを市場に送り出してきた実績がある。

あっという間に4名就寝が可能な車中泊モードに変身!

造形美・品質・技術を追求するホワイトハウスのポップアップルーフは、単に屋根を開けて据えられているだけではなく、安全強化台と称する基礎に軽量なルーフトップを組み合わせる2ピース構造を採用。高い強度と安全性・耐久性・防水性を兼ね備えている。

ポップアップルーフ内部には、1800mm×1020mmという大人二人がゆったりと横になれるベッドスペースを確保する。

車内では、独自開発の回転式フロントシートを後方に向け、後席シートを畳んだ上に55mm厚のフラットクッションマットを敷くことでベッドが完成。ポップアップルーフ内と合わせ、4名の就寝を可能とする。

眠る際に気になる外からの視線も、全席プライバシーカーテンでシャットアウト。ベッドを使用中でも、フリード+の圧倒的に低いフロア構造を生かし、ベッド下の広いスペースを荷物の収納に利用できる。クッションマットを使わない時は、折りたたんでラゲッジに置くだけで良いので、ベッドの展開・格納もラクラクだ。

より快適なキャンピングカーを目指せる豊富なオプションも用意

さっと車中泊モードにできることが魅力のフリースタイルだが、スライドドア・リアゲートのネット、リアゲートテント、エンジンを切っても車内をぽかぽかに保つFFヒーター、サイクルキャリア、外部電源&室内コンセント、CTEK走行充電システムなどの豊富なオプションにより、さらに本格的なキャンピングカーに仕立てることもできる。

車内は基本的に快適なノーマル仕様と同じなので、普段の買い物から週末のキャンプに大活躍するフリースタイル。ちょうど便利でちょうど楽しい、ジャストフィットなコンパクトキャンピングカーだ。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:和田 清志・MOTA編集部]

ホンダ/フリード+
ホンダ フリード+カタログを見る
新車価格:
236.9万円308.4万円
中古価格:
111.6万円318.8万円
ホンダ/フリード
ホンダ フリードカタログを見る
新車価格:
227.6万円327.8万円
中古価格:
19.8万円2,104.9万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテル金波楼

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ホンダ フリード+の最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ フリード+のカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ フリード+の中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ フリード+の記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ フリード+のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる