富士山より高い! 誰でもクルマで行ける標高5,359mの峠があるって知ってた?

そうだ、標高5,359mの峠に行こう!?

日本で一番高い富士山の標高が3,776m。5合目からスタートしても山頂まで辿り着くまでに大変な思いをして、初心者なら片道8時間ほどかかる登山をしなければいけない。そのため、人生で一度も富士登山をしたことがない人も多いはず。

富士登山に躊躇する程度の編集部員だが標高5,359mの峠にならバイクで行ったことがある。日本から飛行機で11時間、インドのラダック地方の中心地、レー近郊にあるカルドゥン・ラ峠は標高5,359mもあり、車かバイクで簡単にアクセスできる。

少し前まで「車でアクセスできる世界一標高が高い峠」として知られていた峠だが、GPSで精密な標高測定が行われるようになり、世界一ではないことが判明。それでも富士山より1,583mも高い峠に、観光気分で気軽に訪れることができるのは魅力的だ。

ちなみに、2018年4月現在で「車でアクセスできる世界一標高が高い峠」については同じラダック州にあるマーシミク・ラ峠(標高5,582m)と言われているが、観光客が気軽に訪れるのは難しい。中国のチベット自治区にも標高5,500mを超える峠があるが、入域許可証が必要など個人が自由に観光できるエリアではない。

ラダックはチベット仏教寺院巡りで人気の観光地

「ちょっと標高5,000mまで行ってくる!」と観光気分で遊びに行くことができるのは、ここで紹介するラダック地方レーの街周辺のいくつかの峠だけだ。なお、ラダック地方はチベット文化が色濃く残る地域で、一般にイメージするインドとはまったく違う。日本人によく似た顔立ちのチベット系インド人が住む地域で、チベット仏教に興味がある人に人気の観光地だ。カルドゥン・ラ峠は仏教寺院巡りへの移動で通過する場所の1つに過ぎない。

カルドゥン・ラ峠へのアクセス方法

お盆休みの旅行でも行くことができるカルドゥン・ラ峠へのアクセスを紹介しよう。成田空港からインドの首都デリーのインディラ・ガンディー国際空港までは約10時間。飛行機を乗り換えてレーにある小さな空港まではたった1時間のフライトだ。レーからカルドゥン・ラ峠までは約40kmで、レーの街で車をチャーターしたり、レンタルバイクを借りたりすれば、乗り物でカルドゥン・ラ峠に行くことができる。

このエリアでもっとも標高が低いレーの街でも標高3,500mと富士山並みの高地なので、くれぐれも高山病には気を付けて!

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... AMANE RESORT GAHAMA

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる