【初代ヴェゼル人気オプション】ホンダ 初代ヴェゼルで人気だった純正オプション7選

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2013年に登場以来、世界的に大人気を博しているホンダ ヴェゼル。まもなく新型ヴェゼルの販売がスタートする見込みだが、今回は初代モデルで好調だった7つのディーラーオプションをご紹介! ただでさえデザイン性もハンパないヴェゼルだったが、意外にも個性を主張するようなエクステリアパーツが売れていたという。さっそく具体的に見ていこう。
目次[開く][閉じる]
  1. もっとカッコよくしたい人が多かった!? 顔周辺パーツが人気
  2. 真っ黒エンブレムが人気! かつて人気だったゴールドは……
  3. 純正ならではの仕上がり! 夜間も嬉しいライトが人気だった

もっとカッコよくしたい人が多かった!? 顔周辺パーツが人気

まずはフロントフェイス周辺のパーツから。

ヴェゼルは2013年にデビューと発売開始から今年2021年で8年目を迎えるモデルながら、現在でも十分に通用する文句なしのデザインであった。

真っ黒フェイスが人気! しかも値段もお手頃だった

さらに顔を強調するフロントアッパーグリル(1万6500円)とフロントロアグリル(2万7500円)が人気を博していたという。

とくに前者のフロントアッパーグリルは通常メッキ加飾となる部分をブラック塗装とし、シックなイメージに大変身することから人気に。ブラックあるいはホワイトボディとの相性は抜群であり、筆者個人としてもぜひ選びたいパーツであった。

>>かなり印象が変わる! ノーマルヴェゼルとオプション装着車を写真で比較

押し出し感をより強調! とくにビームライトがド派手だった

そしてフロントまわりで好調であったパーツはあと2つ存在する。

ひとつはボディ同色、ガンメタリック塗装、そしてブラック塗装と3種類存在するフロントエアロバンパーだ。

通常エアロパーツはフロント、リア、そしてサイドと3点セットで装着してはじめてコンプリートするのだが、初代ヴェゼルに限ってはフロントだけ装着するひとも少なくなかったそうだ。

そしてもうひとつがビームライトガーニッシュなるパーツだ。フォグランプ下部にビームライトを追加するタイプで、押し出し感の強いフロントフェイスを磐石なモノにするといったイメージで好評を博したようだ。

ちなみに価格はLEDフォグライト装着車であれば4万1800円、ハロゲンフォグライト装着車は9万6800円であった。

真っ黒エンブレムが人気! かつて人気だったゴールドは……

エクステリアパーツでデビューから一貫して人気であったのがブラックエンブレムだ。前後のホンダマーク、そしてリアのヴェゼルエンブレムをブラック塗装したモノ。

上記にご紹介したエアロパーツなどと組み合わせるひとも多かったという。価格は1万1550円であった。

ちなみにエンブレムの交換といえば1990年代頃はゴールドエンブレムを好んで装着するひとが多かったが、初代ヴェゼルに限ってはブラックの方が売り上げが好調であったという。

純正ならではの仕上がり! 夜間も嬉しいライトが人気だった

続いて人気であった車内パーツをご紹介しよう。

まずフロントシートの足もとを照らすフットライト(1万1000円)、そしてセンターコンソールイルミネーション(2万2000円)といずれも夜間に個性を主張するライト系パーツが好調であったという。

この手のパーツは社外品もたくさん販売されているが、純正パーツならではの工夫が施されている。

とくにセンターコンソールイルミネーションは、初代ヴェゼルの特徴でもあったフローティング構造の大型センターコンソールを彩るにふさわしく、明るすぎず、かといって暗すぎないという絶妙なライティングが見事だったのだ。

新型ヴェゼルのオプションパーツにも期待!

今回は初代ヴェゼルで人気だった純正オプション7つをご紹介。どれもヴェゼルをよりカッコよく、そして個性を主張するパーツがとにかく好調であったようだ。

果たしてまもなく登場する新型ヴェゼルは、どんな純正オプションがラインアップされるのか? またどんな商品が人気を集めるのだろうか? 今から注目だ!

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

ホンダ/ヴェゼル
ホンダ ヴェゼルカタログを見る
新車価格:
227.9万円329.9万円
中古価格:
108.2万円339万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... THE SHINRA 森羅
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ ヴェゼルの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ヴェゼルのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ヴェゼルの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ヴェゼルの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ヴェゼルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる