MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ホンダ N-WGNを2019年7月にフルモデルチェンジ! 気になる進化内容&価格を徹底予測

新型車解説 2019/5/31 11:15

ホンダ N-WGNを2019年7月にフルモデルチェンジ! 気になる進化内容&価格を徹底予測(1/2)

ホンダ N-WGN
ホンダ N-WGNホンダ N-WGNホンダ N-WGNホンダ N-WGN画像ギャラリーはこちら

※写真は現行N-WGN

N-WGN 近々遂にフルモデルチェンジ! 発売は2019年7月

国内で最も多く売れているクルマは、このところホンダ N-BOX(エヌ・ボックス)がランキングの上位常連となっている。2017年と2018年は、連続して国内販売の年間総合1位になった。現行N-BOXは2017年8月に登場したから、先代型も現行型に切り替わるまで高い人気を保ち、2年連続して国内販売総合1位に導いた。

>>N-WGNとN-BOXを画像で比較[27枚]

▼写真左:N-BOX/写真右:N-WGN

ホンダ日本一売れてるクルマ ホンダ N-BOX! 女の子目線で売れる理由を徹底検証!ホンダ N-WGN

ただしホンダの軽自動車はN-BOXだけではない。N-WGN(エヌ・ワゴン)やN-ONE(エヌ・ワン)も用意されている。N-BOXは全高が1700mmを超え、スライドドラを備える背の高い軽自動車で、スズキ スペーシアやダイハツ タントのライバル車だが、N-WGNは全高が1655mm(2WD)に収まる。つまりスズキ ワゴンRやダイハツ ムーヴ、日産 デイズなどのライバル車だ。

このNーWGNが近々フルモデルチェンジを受ける。販売店では「2019年6月上旬にセールスマンを対象にした勉強会などが行われ、おそらく6月下旬から予約受注を開始するだろう。正式な発売は7月頃だと思う」という。

新型N-WGNのベース車両は現行N-BOX

次期N-WGNの開発は、現行N-BOXをベースにしている。エンジン、プラットフォーム、サスペンションなどは、基本的にすべて同じだ。

エンジンは直列3気筒のS07B型で、ノーマルタイプとターボを用意する。実用回転域の駆動力が高いエンジンだから、ターボを装着しない自然吸気のノーマルタイプでも、さほどパワー不足を感じないだろう。

▼写真左:N-BOX/写真右:N-WGN

ホンダ日本一売れてるクルマ ホンダ N-BOX! 女の子目線で売れる理由を徹底検証!ホンダ N-WGN

次期N-WGNの車両重量は、N-BOXに比べて100kgほど軽く、次期型は軽量化にも力を入れるから、ベーシックなグレードであれば800kg弱に収まる。そのため、動力性能と燃費を向上させやすい。また設計が比較的新しいエンジンは、ノイズも抑えられ、静かに走れることもメリットだ。

ホイールベース(前輪と後輪の間隔)もN-BOXと同じ2520mmで、この数値は先代型から踏襲される。それでもプラットフォームはN-BOXと同じく刷新されるから、乗り心地と走行安定性は向上するだろう。

外観は現行N-WGNに似ている。ボンネットを短く抑えた背の高いボディは、広い室内を確保しており、外観が水平基調だから前後左右ともに視界も良い。

>>新型N-WGN、注目すべきはN-BOXを超える“ホンダセンシング”[次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ N-WGN の関連編集記事

ホンダ N-WGNの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ N-WGN の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR