【2022年】子育て中のパパがホンダ N-BOXに試乗【人気の軽自動車を運転してみた】

画像ギャラリーはこちら
日本でもっとも売れているクルマの代表格、ホンダ N-BOX。維持費の安い軽自動車の中でも背の高いスーパーハイトワゴンと呼ばれるボディタイプで、ファミリーユースとして絶大な支持を得ているほか、キャンプ・車中泊などの趣味の車としても人気のモデルです。

そんな人気のN-BOXに、子育て中のパパであるMOTA編集部員 望月が実際に公道で運転してみたので本音レポートをお届けします!

目次[開く][閉じる]
  1. ホンダ N-BOXとは
  2. 注意! 機械式駐車場には入らないパターンが多い|ホンダ N-BOXのボディサイズ、パワーユニット(動力源)
  3. ホンダ N-BOXの価格/グレード
  4. シンプルで質感高く、それでいて使い勝手も高い内外装|ホンダ N-BOXのデザイン
  5. 子供が立ったままでも楽々着替え可能!|ホンダ N-BOXの室内空間
  6. 軽自動車とみくびるなかれ! 様々なシーンで過不足なく快適に走る!|ホンダ N-BOXの乗り心地
  7. ホンダ N-BOXを実際に運転してみて感じたこと

ホンダ N-BOXとは

街中の至るところで目にするホンダ N-BOX。発売当初から売れに売れているモデルですが今更ながらにどんな車かというと、軽規格の小さなサイズを最大限活かしたパッケージングが特徴の「スーパーハイトワゴン」というボディタイプのジャンルに分類されるモデルです。

ちなみにスーパーハイトワゴンとは、車高を高め、ホイールベース(前後車軸間の距離)も限界まで拡大し、四角く高効率なキャビン設計としたことで、上位クラスの小型コンパクトカー以上の広い室内空間を確保したモデルのことを指します。

そんなN-BOXは、2022年4月〜9月までの販売実績でも8万6876台と2位に大差をつけて1位に君臨し続ける人気モデルで、2021年12月の一部改良では、電動パーキングブレーキとアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)に全車速追従機能が追加。これにより、長距離の移動でも疲労を軽減することができ、安心して遠出ができるといった、これまで以上に隙のないパッケージングとなっています。

注意! 機械式駐車場には入らないパターンが多い|ホンダ N-BOXのボディサイズ、パワーユニット(動力源)

N-BOXのボディサイズは全長3395mm × 全幅1475mm × 全高1790mm(4WD:1815mm)、ホイールベースは2520mm。

人気モデルのN-BOXながら、唯一と言ってもいい気になるところが、機械式駐車場では全高のサイズ制限が1550mmまでという場合が多く、そうするとN-BOXは駐めることができないという事です。現在、まさに購入検討中という方はご注意ください。

今回試乗したのは、ホンダ N-BOX カスタム 特別仕様車 L・ターボ STYLE+ BLACK(スタイルプラス ブラック)。N-BOXの動力源(パワーユニット)は、660ccのターボ付きエンジンとなります。

ホンダ N-BOXの価格/グレード

グレード

シートタイプエンジン最高出力

/最大トルク

駆動

方式

WLTCモード

燃費

価格(消費税込)
Lベンチシート仕様660cc

直列3気筒

58馬力/65NmFF21.2km/L178万9700円
4WD19.8km/L192万2800円
L・ターボ64馬力/104NmFF20.2km/L198万8800円
4WD19.0km/L212万1900円
特別仕様車

L STYLE+ BLACK

58馬力/65NmFF21.2km/L192万9400円
4WD19.8km/L206万2500円
特別仕様車

L・ターボ STYLE+ BLACK

64馬力/104NmFF20.2km/L205万7000円
4WD19.0km/L219万100円
L コーディネートスタイル58馬力/65NmFF21.2km/L199万8700円
4WD19.8km/L213万1800円
L・ターボ コーディネートスタイル64馬力/104NmFF20.2km/L211万9700円
4WD19.0km/L225万2800円
EX58馬力/65NmFF21.2km/L189万9700円
4WD19.8km/L203万2800円
EX・ターボスーパースライド仕様 64馬力/104NmFF20.2km/L203万9400円
4WD19.0km/L217万2500円

シンプルで質感高く、それでいて使い勝手も高い内外装|ホンダ N-BOXのデザイン

外観(エクステリア)

規格いっぱいまでサイズを確保したということもあり、箱っぽい見た目のN-BOX。ミニバンなどもそうなんですが、こういったシルエットにあまりそそられない私・・・。

けれど、今回試乗したスタイルプラス ブラックは、フロントグリル、リヤバンパー、ドアミラー、アルミホイールなどの装飾がブラックに仕上げられていて、ただの箱っぽい見た目に終始するだけでなく、要所要所で引き締められた印象を受けました。素直な感想は「カッコいいじゃん!」。

偉そうな上から目線の父を脇目に、幼稚園児の娘は「お顔が笑っている〜」と自身もニコニコ顔。子育て世代などのファミリーユースの多いN-BOXですが、見た目の子供ウケは悪くないようです。

内装(インテリア)

N-BOXの内装(インテリア)は、水平基調で見やすくシンプルなデザインです。メーター下や助手席前にポケットなどの収納部分があって使い勝手はかなり良いです。その上でスタイルプラス ブラックでは、助手席前方部のインパネ部分や、ハンドルの下部などが上質さを演出するカラーに変更されています。

子供が立ったままでも楽々着替え可能!|ホンダ N-BOXの室内空間

N-BOXの室内はやはり広くて快適です。スライドドアで子供の乗り降りがしやすいのは勿論、規格いっぱいに設けられた室内空間は、外遊びで汚れた子供の着替えも容易に行えました。また、後席にチャイルドシートを設置してもまだゆとりのある足元空間。こういった際は箱型フォルムの恩恵は大きいです。

あと地味に便利だったのがシートバックトレイ。妻が子供に昼食やおやつを与える際に「これいいね〜」と重宝していました。

さらには後席を片方倒して荷室と繋げれば子供用自転車も楽々積むことができます。子供用と書きましたが、勿論、大人用の自転車でも問題なく積むことができるほか、後席を両方倒せば広大な荷室スペースが生まれます。

軽自動車とみくびるなかれ! 様々なシーンで過不足なく快適に走る!|ホンダ N-BOXの乗り心地

N-BOXの走行性能は、今回試乗したモデルはターボエンジン車ということもあり、街乗りは勿論、高速道路や幹線道路などのシーンでももたつくことなく快適に走ることができました。

とはいえ、以前別の機会に試乗した非ターボエンジン車(NA)でも高速道路以外、街乗りなどのシーンでは十分快適に走ることができた印象を覚えています。ターボエンジン車はレジャーなどで高速道路を使って遠出する機会が多いといったファミリーなどに向いていると思います。そういう機会が少なくて、日々の街乗りの移動がメインという方には非ターボエンジン車(NA)で十分でしょう。

ホンダ N-BOXを実際に運転してみて感じたこと

今回、人気のN-BOXを実際に運転してみて感じたことは、ファミリー層にとってこのクルマは最強だなということ。

四角いボディによる広大な室内空間にはじまり、運転中では抜群の見切りの良さを発揮。走っては小回りが効くのは勿論、高速道路などのパワーが求められる部分でも不満なし。

個人的なデザインの好みは一旦脇に置いておいて(笑)、日々の生活でとことん使い倒せるN-BOXは便利以外の何者でもありませんでした。売れに売れまくっている理由も納得の1台です。

【筆者:望月 達也(MOTA編集部) カメラマン:望月 達也(MOTA編集部)】

ホンダ/N-BOX
ホンダ N-BOXカタログを見る
新車価格:
144.7万円234.1万円
中古価格:
18.9万円1,429.1万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

望月 達也(MOTA編集部)
筆者望月 達也(MOTA編集部)

1984年生まれ。埼玉県出身。週末はサッカーや自転車でツーリングなど体を動かすことが大好きな1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ホンダ N-BOXの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-BOXのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-BOXの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-BOXの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-BOXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる