フォグライトにはハンターカブのヘッドライトを流用! アウトドアテイスト満載のホンダ フィット e:HEV CROSSTAR カスタム【東京オートサロン2022】

画像ギャラリーはこちら
ホンダ フィットクロスターをさらにアウトドアテイストを強調したカスタムを施した「フィット e:HEV CROSSTAR カスタム」が東京オートサロン2022で登場した。

カスタマイズには、ホンダの人気バイクであるハンターカブのヘッドライトやマフラーなどのエッセンスが加えられたフィット e:HEV CROSSTAR カスタムを解説する。

目次[開く][閉じる]
  1. フィットクロスターをさらにアウトドアテイストを強調した「フィット e:HEV CROSSTAR カスタム」
  2. フォグランプはなんとCT125 ハンターカブのヘッドライトを流用
  3. 足回りなどもユーザーが参考にしたいカスタマイズが!

フィットクロスターをさらにアウトドアテイストを強調した「フィット e:HEV CROSSTAR カスタム」

ホンダのコンパクトカーとして2001年にデビューしたフィット。現在販売されているモデルは4世代目となるが、歴代フィットとしては初のクロスオーバースタイルを持つ「CROSSTAR(クロスター)」が用意されている。

そんなフィットクロスターをベースに、よりアウトドアテイストを強調したのがこのフィット e:HEV CROSSTAR カスタムとなっている。

といっても本格的な悪路走行をするようなものではなく、日常生活にアウトドア風のテイストをファッションとして取り入れるようなライトさを楽しむような仕上がりとなっており、ベースもハイブリッド仕様のe:HEVになっていることもその表れと言えるだろう。

フォグランプはなんとCT125 ハンターカブのヘッドライトを流用

エクステリアの最大の特徴となっているのは、純正とは大きくデザインを変えているフロントバンパー。

実は隣に並べて展示されていたCT125 ハンターカブに装着されているヘッドライトをフォグランプとして流用しており、グリル部分のドット風の通気口もハンターカブのマフラーのパンチングから着想を得たものなのだ。

さらに特徴的なボディカラーもハンターカブに設定されている「マットフレスコブラウン」を流用したものとなっており、ハンターカブが持ち合わせているテイストをフィットに落とし込んだ1台となっている。

足回りなどもユーザーが参考にしたいカスタマイズが!

そのほか、もともとフィットクロスターに備わっているオーバーフェンダーはより大型のものとし、ホイールも純正ではアルミホイールであるところをあえてスチールホイールへと変更。

組み合わせるタイヤもラギットスタイルで人気のTOYO OPEN COUNTRYとすることで、よりアウトドアテイストを強調するなど、すでにフィットクロスターに乗っているユーザーも参考にしたいカスタマイズが施されている点にも注目したい。

[筆者:小鮒 康一/撮影:佐藤 正己]

ホンダ/フィット
ホンダ フィットカタログを見る
新車価格:
155.8万円286.7万円
中古価格:
12.8万円290.7万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 山科伯爵邸 源鳳院

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ホンダ フィットの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ フィットのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ フィットの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ フィットの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ フィットのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる