autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 ステップワゴン/エスクァイア/セレナを徹底比較 ~ファミリーに人気!Mサイズミニバン注目の3台~

3台比較 2015/7/21 17:30

ステップワゴン/エスクァイア/セレナを徹底比較 ~ファミリーに人気!Mサイズミニバン注目の3台~(1/4)

ステップワゴン/エスクァイア/セレナを徹底比較 ~ファミリーに人気!Mサイズミニバン注目の3台~

ファミリー層のニーズを的確にとらえて売れ行きを伸ばした

ステップワゴンスパーダ/エスクァイア/セレナ

商品の多くは、互いに競争しながら進化している。クルマもそのひとつで、特に競争の激しいジャンルがミニバンだろう。売れ筋は全長が4,600~4,700mm前後、全高が1,800mmを超えるミドルサイズの背が高い車種で、広い室内と運転のしやすさを両立させた。

具体的には、2015年4月に新型へ一新された「ホンダ ステップワゴン」、根強い人気を誇る「トヨタ ヴォクシー&ノア」、その上級版とされる「トヨタ エスクァイア」、そして定番の「日産 セレナ」だ。

これらの車種では標準ボディが5ナンバーサイズに収まるから(エアロパーツを備えたグレードは3ナンバー車)、運転がしやすいだけでなくイメージの面でも購入がしやすい。

背の高いボディによって、居住性はとても優れている。全高が1,700mmを下まわる「ホンダ ジェイド」、「トヨタ ウィッシュ」、「日産 ラフェスタハイウェイスター」などは、多人数乗車は可能ながら3列目は狭めになってしまう。その点で全高が1,800mm以上のミニバンなら、多人数で乗車しても快適だ。

そして3列目を畳むと自転車なども積めるため、積載性を重視するユーザーの間でも人気が高い。

特に近年では、自転車の積載を条件にクルマを選ぶファミリーユーザーが増えた。例えば、子供を自転車で学習塾に通わせ、授業中に雨が降り始めると、親がクルマで迎えに行く。帰宅する時に自転車も載せるというシチュエーションでミニバンが重宝するわけだ。

「ホンダ N-BOX」や「ダイハツ タント」といった背の高い軽自動車にも同様のニーズがある。

ファミリー層の生活に寄り添って堅調に売れているのが、背の高いミドルサイズミニバンといえるだろう。今回は「ステップワゴン」、「エスクァイア」、「セレナ」の3車種を比較してみたい。

画像ギャラリーはこちら

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ ステップワゴン の関連編集記事

ホンダ ステップワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ステップワゴン の関連編集記事をもっと見る

ホンダ ステップワゴン の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR