メニュー

日産 セレナの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4690×1695×1870 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: 11.6~20.6km/L

  • このアイテムをシェアする

日産 セレナの新車価格・取扱店

新車価格
276.9万円 479.8万円 最新モデル(6代目)2022/12/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

日産 セレナの中古車価格

中古車価格
17万円 1,165.3万円 中古車の掲載台数:8373台
0.1 万円 339.4 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
5
(ミニバン)
評判・口コミ
3.6 pts
(36人)
ガイド記事数
176記事
 
モデル概要

家族のドライブに最適な大人気のミニバン。同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる。。また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。燃費が優れるだけでなく、アクセルオフ時に強い回生ブレーキが効くため、アクセルのオン/オフだけで容易に速度調節ができるのが特長。全方位運転支援システムの搭載し、全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。

メーカー公式サイト

派生車種
セレナカーゴ
モデル概要

家族のドライブに最適な大人気のミニバン。同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる。。また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。燃費が優れるだけでなく、アクセルオフ時に強い回生ブレーキが効くため、アクセルのオン/オフだけで容易に速度調節ができるのが特長。全方位運転支援システムの搭載し、全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。

メーカー公式サイト

派生車種
セレナカーゴ
グレード別の新車・中古車価格
2.0 X CVT
2022/12/01 ~ 販売中
251.7万円 ( 中古車: 235.5万円~284.9万円 )
2.0 XV CVT
2022/12/01 ~ 販売中
280.8万円 ( 中古車: 264.9万円~327.8万円 )
2.0 ハイウェイスターV CVT
2022/12/01 ~ 販売中
297.2万円 ( 中古車: 33.7万円~409.2万円 )
2.0 X 4WD CVT
2022/12/01 ~ 販売中
275.9万円 ( 中古車: 265.3万円~305.2万円 )
2.0 XV 4WD CVT
2022/12/01 ~ 販売中
305万円 ( 中古車: 355.5万円 )
2.0 ハイウェイスターV 4WD CVT
2022/12/01 ~ 販売中
321.4万円 ( 中古車: 320.5万円~472.5万円 )
2.0 AUTECH CVT
2022/12/01 ~ 販売中
339.4万円 ( 中古車: 319.9万円~419万円 )
2.0 AUTECH 4WD CVT
2022/12/01 ~ 販売中
357.6万円 ( 中古車: 399.9万円~459万円 )
1.4 e-POWER X AT
2023/04/01 ~ 販売中
290.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.4 e-POWER XV AT
2023/04/01 ~ 販売中
318.1万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.4 e-POWER ハイウェイスターV AT
2023/04/01 ~ 販売中
335.1万円 ( 中古車: 339万円~493.5万円 )
1.4 e-POWER ルキシオン AT
2023/04/01 ~ 販売中
436.2万円 ( 中古車: 425万円~499.9万円 )
1.4 e-POWER AUTECH AT
2023/04/01 ~ 販売中
377.3万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
2.0 ハイウェイスターV Vセレクション CVT
2023/11/01 ~ 販売中
295.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
2.0 ハイウェイスターV Vセレクション 4WD CVT
2023/11/01 ~ 販売中
320万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.4 e-POWER ハイウェイスターV 90周年記念車 AT
2023/12/01 ~ 販売中
343.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

家族のドライブに最適な大人気のミニバン。同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる。。また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。燃費が優れるだけでなく、アクセルオフ時に強い回生ブレーキが効くため、アクセルのオン/オフだけで容易に速度調節ができるのが特長。全方位運転支援システムの搭載し、全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。

メーカー公式サイト

派生車種
セレナカーゴ
1991/6/1~

日産 セレナの総合評価

総合評価
3.6 (36)
外観
3.3
内装
4.3
走行性
3.5
運転しやすさ
3.9
乗り心地
3.7
燃費・維持費
3.1

日産 セレナ 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

日産 セレナ 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(セレナ 2022年式モデル)




グレード 2.0 X CVT 2.0 XV CVT 2.0 ハイウェイスターV CVT 2.0 X 4WD CVT 2.0 XV 4WD CVT 2.0 ハイウェイスターV 4WD CVT 2.0 AUTECH CVT 2.0 AUTECH 4WD CVT 1.4 e-POWER X AT 1.4 e-POWER XV AT 1.4 e-POWER ハイウェイスターV AT 1.4 e-POWER ルキシオン AT 1.4 e-POWER AUTECH AT 2.0 ハイウェイスターV Vセレクション CVT 2.0 ハイウェイスターV Vセレクション 4WD CVT 1.4 e-POWER ハイウェイスターV 90周年記念車 AT
新車価格
276.9万円
308.9万円
326.9万円
303.5万円
335.5万円
353.5万円
373.3万円
393.4万円
319.9万円
349.9万円
368.6万円
479.8万円
415万円
325.4万円
352万円
378万円
中古車価格
235.5万円~284.9万円
264.9万円~327.8万円
33.7万円~409.2万円
265.3万円~305.2万円
355.5万円
320.5万円~472.5万円
319.9万円~419万円
399.9万円~459万円
価格情報収集中
価格情報収集中
339万円~493.5万円
425万円~499.9万円
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
発売日 2022年12月01日 2022年12月01日 2022年12月01日 2022年12月01日 2022年12月01日 2022年12月01日 2022年12月01日 2022年12月01日 2023年04月01日 2023年04月01日 2023年04月01日 2023年04月01日 2023年04月01日 2023年11月01日 2023年11月01日 2023年12月01日
排気量 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,433 cc 1,433 cc 1,433 cc 1,433 cc 1,433 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,433 cc
エンジン区分 ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ガソリン ガソリン ハイブリッド
燃費
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 FF FF FF 4WD 4WD 4WD FF 4WD FF FF FF FF FF FF 4WD FF
ミッション CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT AT AT AT AT AT CVT CVT AT
ハンドル
定員 8名 8名 8名 8名 8名 8名 8名 8名 8名 8名 8名 7名 7名 8名 8名 8名
最小回転半径 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m 5.7 m





全長 4,690 mm 4,690 mm 4,765 mm 4,690 mm 4,690 mm 4,765 mm 4,810 mm 4,810 mm 4,690 mm 4,690 mm 4,765 mm 4,765 mm 4,810 mm 4,765 mm 4,765 mm 4,765 mm
全幅 1,695 mm 1,695 mm 1,715 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,715 mm 1,725 mm 1,725 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,715 mm 1,715 mm 1,725 mm 1,715 mm 1,715 mm 1,715 mm
全高 1,870 mm 1,870 mm 1,870 mm 1,895 mm 1,895 mm 1,895 mm 1,870 mm 1,895 mm 1,870 mm 1,870 mm 1,870 mm 1,885 mm 1,870 mm 1,870 mm 1,895 mm 1,870 mm
車両重量 1670kg 1680kg 1690kg 1780kg 1790kg 1790kg 1690kg 1790kg 1790kg 1810kg 1810kg 1850kg 1800kg 1690kg 1790kg 1810kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 110[150]/6,000 110[150]/6,000 110[150]/6,000 110[150]/6,000 110[150]/6,000 110[150]/6,000 110[150]/6,000 110[150]/6,000 72[98]/5,600 72[98]/5,600 72[98]/5,600 72[98]/5,600 72[98]/5,600 110[150]/6,000 110[150]/6,000 72[98]/5,600
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 123[12.50]/5,600 123[12.50]/5,600 123[12.50]/5,600 123[12.50]/5,600 123[12.50]/5,600 200[20.40]/4,400 200[20.40]/4,400 123[12.50]/5,600
過給機


タイヤサイズ(前輪) 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16
タイヤサイズ(後輪) 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16

日産 セレナ 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2024
(R6)
2023
(R5)
2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
以前
(H22)
価格 物件数 29 572 228 374 605 1351 1038 705 465 385 510 551 500 524 529
500万円~
~500万円 21 1 20
~450万円 67 10 56 1
~400万円 100 8 86 5 1
~350万円 542 10 306 130 50 31 12 3
~300万円 1016 77 69 241 324 213 85 6 1
~250万円 1584 26 21 74 186 719 453 74 30 1
~200万円 341 2 4 16 153 91 61 13 1
~190万円 284 3 10 88 83 78 21 1
~180万円 307 2 8 69 90 109 27 2
~170万円 257 11 46 69 89 35 3 3 1
~160万円 220 11 21 45 68 39 22 5 7 1 1
~150万円 179 2 13 33 51 45 20 14 1
~140万円 191 2 4 26 44 47 27 23 7 7 3 1
~130万円 168 2 2 23 28 30 53 23 5 2
~120万円 188 6 13 31 39 43 32 12 6 4 2
~110万円 158 1 2 8 19 42 29 34 18 2 2 1
~100万円 227 3 8 29 37 42 47 30 16 13 2
~90万円 226 3 9 27 31 55 39 32 18 12
~80万円 2290 1 5 9 33 114 272 432 431 482 511

日産 セレナ レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • e-powerまで待ちましょう
  • メタメタ
  • 投稿日 2023年2月9日
2022年式モデル  グレード:2.0 X 4WD
総合評価
2.8
外観
3
内装
5
走行性
1
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

MクラスミニバンのベストセラーNISSANセレナが満を持してフルモデルチェンジを行いました。初代ステップワゴンが切り開いたFFベース、5ナンバーサイズのミニバンは、瞬く間にセダンTYPEのファミリーカーを駆逐して日本のファミリーカーの座に長きに渡り君臨しています。5ナンバーでも高さを活かせば広大な空間が確保出来て走りもその前に流行ったキャブオーバータイプのミニバンよりハンドリングから動力性能まで1枚上手でした。家族の為のミニバンと言うコンセプトはそのままに、よりモダンに生まれ変わっています。春まではハイブリッドすなわち、NISSANではe-powerがまだ出ないですが、ガソリンモデルは試乗も可能です。

良かった点

先代のエクステリアは要素が多過ぎて、ビジーな印象しか有りませんでした。しかし新型はド派手なキャラクターラインはキッパリと諦め、最小限のライン構成でプレーンな面質にこだわっています。先代はフロントマスクもごちゃごちゃしていましたが、新型スッキリとして厳つさとは無縁のフロントマスクになりました。リアコンビネーションランプもシンプルです。インテリアはNISSANが得意とする所で、新しいクルマには似たデザインが採用されています。ノート、オーラ、セレナはレイアウトも雰囲気も良く似たデザインです。質感が、かなり高く驚きました。

気になった点

走りを諦めた訳ではないでしょうが、セレナのガソリン車は退屈なクルマです。先先代から続くモッサリとした身のこなしは、改善されていません。e-powerはレイアウトや重量配分が違うのか、退屈では無いのですが、ガソリン車は重心の高さや、動力性能の低さが目立ちます。またロールスピードが早いので、傾き量より傾いた感じがします。ライバルはHONDAが1.5ターボ、TOYOTAはバルブマチックを使っていて、なかなかの動力性能です。ガソリンモデルを選ぶならライバルを薦めたくなるのが本音です。春にでるe-powerを待ちましょう。

8人
  • 本命はe-powerです、やっぱり
  • ノース
  • 投稿日 2023年2月8日
2022年式モデル  グレード:2.0 ハイウェイスターV 4WD
総合評価
3.2
外観
3
内装
5
走行性
2
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

家族のためのミニバン、セレナがフルモデルチェンジしました。フロントマスクは最初に見た時は驚きましたが、NISSANがアリアですすめている新しいVモーショングリルをモチーフにしているのが、理解できると、有り!と言う感じになりました。エルグランドっぽい感じもします。またボディラインは先代と瓜二つですが、キャラクターラインがシンプル方向に変更され、フロントマスクとの整合性が取れています。リアスタイルもシンプルなデザインに変更されています。2リッターガソリンエンジンは従来型のキャリーオーバーになります。しかしe-powerは新しく1.4リッターエンジンを搭載し新たな領域に入ってます。残念ながら本名のえ-powerは春までお預けです。

良かった点

インテリアは室内に入ってひと目インストルメンタルパネルを見ただけで、やられたーと言う感じです。セレナのインテリアのデザインを見てからライバルのインテリアを見るとどれも古臭く感じるほどです。フル液晶メーターとナビモニター。その下の空調関連の操作系など整理整頓され北欧デザインのように質感が高いです。エクステリアはどこかで見たような感じがしましたが、インテリアは先代の面影が全くありません。とにかく、新鮮味があり、NISSANのインテリアデザイナーに拍手を送りたいです。本当にインテリアが気に入ってセレナを購入する人が沢山出そうです。

気になった点

新型でも床が高いままです。せっかくのフルモデルチェンジならこの部分に手を入れて欲しかったです。乗り込み易いように低いステップが設けられていますが、低床設計ならこんなステップは要りません。また夜はライトで照らされますが、小さなお子様やお年寄りにはムダな緊張を強います。やはりミニバンは低床が基本です。また今回試乗した2リッターガソリンエンジンでしたが、余りにもスタンダード過ぎてココロに響きません。重量的にはギリギリで動力性能に余裕ありません。モダンなインテリアに不釣り合い過ぎます。やはり本命はe-powerです。

7人
  • インテリア120点エクステリア50点
  • 幸宏さん
  • 投稿日 2023年2月8日
2022年式モデル  グレード:2.0 ハイウェイスターV
総合評価
3.0
外観
2
内装
5
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

新生セレナは発売されました。ガソリンモデルは販売され、待望のe-powerは春先の発売になります。2005年から使っていり古いシャーシは今回こそ一新されると期待されていましたが、今回も見送らせてしまいました。次世代はBEVも盛り込んだシャーシになるはずですが、間に合わなかったのが残念です。しかし、ライバルがフルモデルチェンジした現在勝算が有っての選択とも思えます。ここ迄のキープコンセプトは今までのセレナでは珍しいです。変わり映えしない格好に見えますが、フロントマスクはシッカリとイメチェンしています。

良かった点

ガソリンモデルしか試乗出来ない現状ですが、CVTの2000ccモデルに乗りました。先ずはエンジンの回転フィールが滑らかになりました。エンジンの透過音も先代に比べて静かになったと感じます。出足や速さ的には変化は有りませんが、静粛性が上がっているのは良かったです。またクルマに乗るとインテリアしか目に入らないと、当たり前の事を言いますが、インテリアは良かったです。エクストレイルやオーラの様にソフトパッドが多様され、しかもフル液晶メーターです。日本のメーカーはケチ臭くなかなかフル液晶メーターを大衆車に採用しませんが、NISSANは積極的に採用しています。なかなかお洒落なインテリアです。

気になった点

インテリアは120点ですが、エクステリアは50点です。古臭く質感も良くないです。フロントマスクのデザイン自体はカッコイイと思います。しかしメッキパーツやランプの中身が安物臭くてデザインを活かしきれていません。またキャリオーバーと思われるウインドウ類はクルマのデザインを制約するのか、本当に先代からのマイナーチェンジにしか見えません。クルマ選びのポイントに見た目のカッコ良さが重要ですが、このエクステリアは良くないです。ライバルは本格的3ナンバーを採用して質感高いデザインを作り出している中でセレナ大丈夫か?と言いたくなるデザインです。

10人
  • コストをかけたインテリア!
  • ブラックレイン
  • 投稿日 2023年2月8日
2022年式モデル  グレード:2.0 XV
総合評価
2.7
外観
2
内装
4
走行性
2
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

Mクラスのミニバンで単一銘柄で1位を取ることも珍しくないミニバンがセレナです。今回のモデルチェンジはかなりのキープコンセプトになります。このことは販売面で成功しているからだと思います。キープコンセプトのためサイズ感も先代とほぼ同じで、スタイリングも凄く似ています。NISSANの自信の表れかと感じます。NISSANと言えばe-powerですが、コチラは販売が後になっていて現在はコンベンショナルなガソリン仕様のみの販売になっています。オーソドックスにCVTを組合わせて従来路線を外さないMクラスの平均的な動力性能になります。

良かった点

インテリアは先代も良かったですが、今回はフル液晶メーターの採用でより未来的になりました。未来的ではありますか、稚拙な感じではなく大人のデザインがされています。Mクラスミニバンでのフル液晶メーターはセレナが初採用ななります。ライバルは中央部は液晶ですか、ワーニングランプやその他の契機類が液晶になっていないです。小さな点と思われるかもしれませんが、質感の面では大きな違いになります。またシート表皮や色使いにもセンスがあります。インパネ全体的に質感が高いのはセレナの優れている所だと思います。

気になった点

走りが古臭く感じます。CVTで2リッターエンジンは別によいですが、進化した部分が見つかりません。タイトでソリッドな感じがしないCVTはガッカリします。またコーナーでのロールはグラッと傾く場面があり、シャーシ性能が低い感じがします。やはりコレは古いプラットフォームの影響と思います。未だに床がかなり高いので、ドライバーを含めて高い着座位置になり、またクルマ自身の重心高が高いのが悪影響をしています。ノアなどは新しいプラットフォームになりましたが、重心はかなり低く感じます。ステップワゴンは床が1番このクラスでは低いのでそんな事が起こりません。

9人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • NORTHさん
    3.5
    外観:
    2.8
    内装:
    3.6
    走行:
    3.7

    Mクラス売れ筋ミニバン

    試乗したのはセレナe-power ハイウェイスターです。外観デザインはエアロ仕様のエッジを効かせたミニバンです。Mクラスミニバンの王道的なデザインです。e-powerはエンブレムとブルーの差し色で標準ガソリン車とは差別化をはかっています。ホイールは15インチになります。インテリアは質感、デザイン共に絶妙です。色使いがお洒落で、ブラウン色のグラデーションの色彩感覚は、今までのMクラスミニバンの常識を破った感じで素晴らしいと思います。ソフトパット部分が質感良いのは、当たり前ですが、ハードプラスチック部分もしっとりしていて、触らないと分からない位に作り込んでいます。ハイブリッドはエンジンが発電機にな....続きを読む

  • Super Deluxeさん
    3.9
    外観:
    3.8
    内装:
    4.0
    走行:
    3.7

    使い勝手に優れたミニバン

    ハイウェイスターVセレクション2に試乗しました。 先代モデルからガラッと変わった現行モデルもしっかりと売れ続けているミドルクラスのミニバンのベストセラーです。 シャープなデザインや2トーンのボディーカラーなど、他車にない個性があり、一目でセレナと認識できます。 ただし、フロントドア付近で下降しているキャラクターラインは意味不明ですが… セレナの見どころは、質感が高いインテリアと、使い勝手が良く考えられた装備機能です。 スマートマルチセンターシート、サードシートを畳んだ際に窓を隠さない工夫、デュアルバックドア等々… いずれも競合車には見られない装備です。 ハイウェイスター系でも黒....続きを読む

  • 原さん
    3.7
    外観:
    3.8
    内装:
    3.6
    走行:
    4.0

    視界が良い

    日産のミニバンセレナに試乗しました。 エクストレイルと同じく、セレナは2018年ミニバン販売台数一位ということで、色々とゴタゴタもありますが、SUVとミニバンの一位を獲得しているのはスゴいことだと思います。 セレナは運転席に座ると、窓部分が大きいため前方の視界がパァーっと開けていて、かなり開放的で爽快な気分でした。そして2列目、3列目も狭苦しさはなく快適でした。シートアレンジも豊富なので、乗車人数によって色々なパターンに出来るのも魅力的でした。他にも後列でもUSBが使えたり、足だけでドアが開いたり、給油口がキャップレスになっていたりと使い勝手がかなり良かったです。そしてプロパイロットにより....続きを読む

みんなの口コミ

  • てつさん(納車されたよ)
    2.0 ハイウェイスター Vエアロセレクション
    地域: 埼玉県
    投稿:2010年5月20日
    コメント

    一言で言えば「オーソドックスな車」でしょうか?可もなく不可もなくと言った感じ…。 フロントのエアロが有ることによってかなり気を使います。Vエアロでなくてよかったかもと思ってしまいました。インテリアのピアノブラックインパネは指紋の跡が気になってしまいます。夜間の車内照明の少なさや、シート生地のチープさなどは、納車直後に社外品で納得いく形にしました。 走りは基本設計の古さが目立ちました。踏み込んだ時のパワー感が少し弱い感じ。燃費も高速中心でやっと10Kmな感じ。 ネガティブ発言ばかりですが、トータルでイーブンな感じなんですね、これが。比較した他の車がいいところと悪いところの差が激しかった中、セレナはトータルで平均的だったんです。 売れる理由はそんなところにあるんでしょうか?

  • STさん(納車されたよ)
    2.0 ハイウェイスター Vエアロセレクション
    地域: 京都府
    投稿:2010年8月10日
    コメント

    モデルチェンジ前ですが、現モデルの前席の窓の段差がトラックみたいで好きなので、購入しました。時期モデルはどうなのか発表されていないので、もし段差がなくなっていると悲しいのと、13年越えの軽自動車がちょうど壊れて、スクラップにするので25万円の補助金ももらえるので、狙いました。末期モデルでもあり、値引きが多いという情報が流れているので、ここで見積もりを取り、ズバリでまあよい値引きが出、たのディーラーではそこまではいけそうになかったのと、大阪はプリンス店と日産自販がひとつになったので同士競合はできませんでした。そのため、それ以上の値引き要求はあきらめ契約をしました。

  • T.Tさん(納車されたよ)
    -
    地域: 千葉県
    投稿:2012年6月21日
    コメント

    外観のデザイン、特にフロントマスクはちょっとギラギラし過ぎな気もするけれど、ホワイトやシルバーのボディカラーを選べばさほど気にならない。 乗ると見晴らしが良く、運転がしやすい。背の低い女性にも配慮がされているなあという印象。最初はビビッていた妻も「思ったより乗りやすい」とのこと。 アイドリングストップは自然ですぐに慣れた。ハイウェイスターでタイヤが大きいので心配だったが、乗り心地もまずまず。内装のデザインもすっきりしていていい。 これだけの内容で300万円以内ならまずまずの買い得感あり。

日産 セレナ買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
セレナ 2022年式モデル
セレナ 2022年式モデル
2023年 33.7万円 ~ 499.9万円 303.8万円 ~ 357.3万円 MOTA車買取査定に申込む
2022年 198万円 ~ 409.2万円 121.3万円 ~ 268.5万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | 日産 セレナの買取相場 更新日2024年03月03日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター S-HYBRID
    年式:2013年 | 走行:~8万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 32 万円~ 46万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター Vセレクション+SafetyII S-HYBRID
    年式:2015年 | 走行:~5万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 95 万円~ 110万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 1.2 e-POWER ハイウェイスター V
    年式:2019年 | 走行:~9万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 100 万円~ 130万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター プロパイロット エディション
    年式:2017年 | 走行:~2万キロ | 色:茶 | 状態:
    MOTA車買取査定額 160 万円~ 180万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 1.2 e-POWER ハイウェイスター V
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 240 万円~ 268万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター プロパイロット エディション
    年式:2017年 | 走行:~7万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 115 万円~ 122万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ライダー 4WD
    年式:2011年 | 走行:~10万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 25 万円~ 40万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター Vセレクション+Safety 4WD
    年式:2014年 | 走行:~9万キロ | 色:茶 | 状態:
    MOTA車買取査定額 50 万円~ 80万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 20G HDDナビ付
    年式:2009年 | 走行:~6万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 9 .9万円~ 19.9万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 20G HDDナビ付
    年式:2010年 | 走行:~8万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 万円~ 10万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター 4WD
    年式:2017年 | 走行:~5万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 188 .1万円~ 198.5万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター
    年式:2018年 | 走行:~5万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 131 万円~ 160万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター HDDナビ付
    年式:2010年 | 走行:~5万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 .6万円~ 9.5万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター
    年式:2011年 | 走行:~13万キロ | 色:紫 | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 .1万円~ 10万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 20S
    年式:2011年 | 走行:~14万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 万円~ 15万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 20X S-HYBRID
    年式:2013年 | 走行:~7万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 24 .1万円~ 44.1万円
  • 日産 査定依頼日:2024年03月01日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター
    年式:2011年 | 走行:~15万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 2 万円~ 5万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月29日
    セレナ 2.0 ハイウェイスター S-HYBRID
    年式:2013年 | 走行:~13万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 16 万円~ 28万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月29日
    セレナ 2.0 20G S-HYBRID
    年式:2018年 | 走行:~6万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 31 万円~ 60万円
  • 日産 査定依頼日:2024年02月29日
    セレナ 2.0 20G S-HYBRID
    年式:2013年 | 走行:~11万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 3 万円~ 8万円
日産 セレナのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

日産 セレナを見た人はこんな車も見ています