実際みんなどう思う? ダイハツの新しい軽クロスオーバーモデル「タフト」【みんなの声】

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:小林 岳夫
画像ギャラリーはこちら
2020年6月に発売されたダイハツ タフト。DNGA第3弾モデルは、軽自動車の利便性とレジャーなどでも使える遊び心をプラスした、SUVテイストを併せ持つクロスオーバーモデルです。発売からおよそ3ヶ月が経ちましたが、実際に一般ユーザー、購入検討者の方などはタフトをどう感じているのか? ここではSNSであげられているみんなの声を紹介していきます!
目次[開く][閉じる]
  1. ダイハツ DNGA第3弾モデルは楽しさ満点の軽クロスオーバー
  2. SNS上でのみんなの声は?
  3. ライバル・ハスラーのように人気を得ることはできるのか!?

ダイハツ DNGA第3弾モデルは楽しさ満点の軽クロスオーバー

「日常からレジャーまで毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒」をコンセプトに誕生したダイハツ 新型タフト。

カッコよさと使いやすさを両立した特徴的なスクエアなボディに、前席上に設置した大きなガラスルーフ「スカイフィールトップ」により、明るく圧倒的な開放感をもたらすインテリア。また、フレキシブルスペースと呼ばれ、自在にアレンジして使える、汚れが気にならないというリアシート及び荷室を備えています。価格は135万3000円~173万2500円(消費税込み)。

SNS上でのみんなの声は?

そんなギア感満載でレジャーをより楽しくしてくれそうなタフト、SNS上では中々好意的な声が上がっています。

「ワイルドでカッコよすぎ。」

「今日試乗してきました! 天気もよくて青空最高でした。こんな車初めて!」

「タフト、カッコいいですよね。開放感が最高!!購入検討してます。」

「今日納車しました。スカイフィールトップきもちいい!暑くないよ!」

「濡れた荷物積んでもいいのに驚き。」

「フレキシブルスペースはほんと嬉しい! これで雨の日も気兼ねなく荷物出し入れできる。」

コメントの多くに、タフトに標準装備されるスカイフィールトップの開放感の良さを挙げる声が見受けられました。次点には、フレキシブルスペースの利便性を推す声なども。

そんな中、やはりタフトで気になる点を指摘する声も…

「クセが強い。」

「おもちゃみたいなデザインで、子供っぽい。」

「遊べる軽って、思いっきりハスラーのパクリじゃない?」

「ハスラーとジムニーの美味しいトコ取りしようとして、中途半端になった感じ。」

「他車は大体リアシートが前後スライドや、リクライニングする中でこれを多機能と言うのはさすがにムリやり感ある。」

その個性的なデザインは、やはり賛否が別れるようです。また、軽クロスオーバーモデルとしては先に登場し、高い人気を誇る「スズキ ハスラー」とデザインが似ている点なども批判の対象となっているようです。その他では、好意的な意見もある一方、割り切った仕様とも受け取れるフレキシブルスペースに異を唱える声なども見受けられました。

ライバル・ハスラーのように人気を得ることはできるのか!?

一部割り切った仕様とも受け取れますが、スカイフィールトップを全車に標準装着するほか、充実した安全装備と運転支援機能など、価格の割に装備を充実させている新型タフト。

発売時点で販売店に確かめたところでは、納期は1ヶ月~1ヶ月半とのことでしたが、ライバルのハスラーに対してどこまで人気を獲得できるのか? 今後の売れ行きに注目です。

[筆者:MOTA編集部]

ダイハツ/タフト
ダイハツ タフトカタログを見る
新車価格:
135.3万円173.3万円
中古価格:
115万円217万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる