生トークの無茶ぶりに大爆笑!? 新型タフトと夏を楽しむ「千鳥・中川大志のTAFT! TV」開催

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
ダイハツは、新型SUV「タフト」のCM公開とキャンペーン開始にあわせ、WEBイベント「千鳥・中川大志の!TAFT! TV」を2020年7月23日に開催。スペシャルゲスト・千鳥の二人と中川大志さんが、「アクティブ趣味トーク」や無茶ぶりの「ロマンチック語り」を披露してくれました!
目次[開く][閉じる]
  1. この夏、何にチャレンジしたい?「千鳥・中川大志の!TAFT! TV」
  2. 釣りや海などをテーマに、ここだけのエピソードを暴露
  3. 「ズッキューン」でロマンチックを語れ!?
  4. 【動画】「千鳥・中川大志の!TAFT! TV」ダイハツ公式(46分)

この夏、何にチャレンジしたい?「千鳥・中川大志の!TAFT! TV」

アウトドア感たっぷりのスタジオで生トーク!

今回のトークイベントは、タフトのコンセプトである「ジブン、オープン」をテーマに、やりたいことやチャレンジしたいことを語る「アクティブ趣味トーク!」で幕を開けました。

特設スタジオには山や星空などタフトの魅力を体感できるバーチャル背景と共に、フォレストカーキメタリックとレイクブルーメタリックの2台のタフトも用意され、アウトドア感たっぷり。

早速、お笑いコンビ「千鳥」のノブさんと大悟さん、そしてイケメン若手俳優の中川大志さんに「山に行ったらやりたいこと」を聞きますが、なぜか発表の前には暗転とカウントダウン。この番組、生トークなのに無駄にハードルを上げてきます。

たっぷり遊べるタフトの荷室

しかしそんな前フリにめげず、おかしなポージングとともに「家族でキャンプ!」と答えた中川さんには、番組から素敵なプレゼントが! 何と、スタジオのタフトの荷室にキャンプグッズが詰め込まれていたのです。家族用まるまる一式が入っても余裕のあるタフトの「フレキシブルスペース」に、中川さんも思わず「広い!」と興奮。

千鳥の2人から「なぜ中川くんだけ…?」とツッコミが入りましたが、番組はしれっと続いていきます。

釣りや海などをテーマに、ここだけのエピソードを暴露

続いて、水泳に関するエピソードを聞かれた大悟さん。「島の風習で、小学生1年生になると怖いおじさんに海に投げられた」と、岡山の島育ちならではの思い出が語られます。

また、釣りに関してはノブさんが「先輩芸人と釣りに行ったら<初心者マーク>が釣れた」と珍エピソードを公開。

一方中川さんは、ウクレレに関するエピソードを聞かれ、「タフトの撮影でウクレレを弾くシーンがあったが、誰も教えてくれないのでYouTubeを見て習得した」と意外な一面を披露。うーん、スタッフさん無茶ぶりが多い!?

「ズッキューン」でロマンチックを語れ!?

タフトにもたれかかるとカッコよく見える!?

さて、バーチャル背景が星空に変わり、ロマンティックな曲と「ズッキューン」というサウンドに合わせてロマンティックストーリーを語るコーナー。

早速タフトのそばで準備をする大悟さんですが、「タフトのフロントはもたれかかって格好をつけるのに最適の高さ」であることを発見します。確かに、妙にカッコよく見える!

スカイフィールトップがロマンを演出!

しかし、大悟さんもノブさんも語りの途中で「ズッキューン」の音が入り、タイミングよく締められず失敗。中川さんもタフトの運転席でガラスルーフの「スカイフィールトップ」を見上げて語り始めますが、あえなく失敗…も、半ば無理やり成功に(イケメン俳優だから…)。

その後、中川さんにあらためてストーリーを披露してもらうと意外と長く、「それ全部語れると思ったん!?」と容赦ないツッコミが! CM撮影では直接顔を合わせることがなかったという中川さんと千鳥ですが、息が合っていました!

ラストでは次回のゲスト、爽やか系ロックバンドのflumpoolが登場! 第2弾も楽しみです!

▼プレゼントキャンペーンも!あわせて読みたい関連記事はこちら▼

【動画】「千鳥・中川大志の!TAFT! TV」ダイハツ公式(46分)

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

ダイハツ/タフト
ダイハツ タフトカタログを見る
新車価格:
135.3万円173.3万円
中古価格:
19.8万円220万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる