軽クロスオーバーSUV市場が急上昇! ダイハツ 新型タフト徹底解説・総集編

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2020年6月、ダイハツから新型軽SUVのタフトがデビューした。軽SUVとして大ヒットしたスズキ ハスラーに対抗するモデルです。タフトならではの特徴、ライバルとの違いなどを国内外の新車を熟知するカーライフ・ジャーナリスト、渡辺 陽一郎氏が徹底解説します。今回はこれまでお届けしてきた徹底解説の総集編としてご紹介します。

>>注目度が高いのは若者ユーザー!? 多彩な種類から選べるタフトの内外装をチェックする

目次[開く][閉じる]
  1. 売れ要素を2つも持っている売れっ子クルマ誕生!
  2. ダイハツ 新型 軽SUV“タフト”徹底解説4選
  3. 主要スペック比較

売れ要素を2つも持っている売れっ子クルマ誕生!

昨今は新車として売られるクルマの37%前後を軽自動車が占めています。しかも軽乗用車の80%以上は、全高が1600mmを超える背の高い車種です。

そんな中2020年6月10日、背の高い軽自動車とSUVという、2つの売れ筋要素を併せ持つ新型車が登場しました! それがダイハツ タフトです。

ダイハツ 新型 軽SUV“タフト”徹底解説4選

デビュー前から人気車種になる予感しかなかった!? デザイン&概要編

特徴的なダイハツ タフトの外観やインパネ・ダッシュボードまわりなどタフトの人気になりそうなデザイン部分をピックアップしてご紹介します!

タフトの大きな特徴となるのが、大型ガラスルーフのスカイフィールトップ。これは全車に標準装着されています。通常このような装備は8~10万円のオプションで設定されることが多いですが、何故全車につけることになったのでしょうか?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

広々とした充実空間! アウトドア好きは買うしかない! パッケージング&使い勝手編

タフトのシートアレンジは単純で、背もたれを前側に倒すだけ。前後方向のスライド機能は備わらない。

直接のライバルとなるスズキ ハスラーは、後席のスライド機能に加えて、背もたれを前側に倒すと座面も連動して下がる。床の低い大容量の荷室に変更できるが、タフトにはこの機能も備わらない。

パッケージングについてはデメリットの方が多くなってしまうのでしょうか…?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

毎日の運転で感じるヒヤリハットを回避できる! エンジン&先進運転支援技術編

今回はダイハツ タフトに積まれる2つのエンジンと、先進運転支援技術についてご紹介。

注目度の高い衝突被害軽減ブレーキも進化したとのことですが、気になる安全面はどうなのでしょうか?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

グレード選びに迷っている人は必読! グレード選び編

あまり沢山種類がありすぎると選ぶの大変ですよね…!

ボディカラーやパッケージが多彩なタフトはグレードも多彩なのでしょうか。

”メリットとデメリットがはっきりしたクルマ”とは一体どんなクルマ?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

主要スペック比較

ダイハツ タフト 主要スペック比較表
グレード名XGGターボ
全長×全幅×全高3395mm×1475mm×1630mm3395mm×1475mm×1630mm3395mm×1475mm×1630mm
ホイールベース2460mm2460mm2460mm
駆動方式FF(2WD)

フルタイム4WD(4WD)

FF(2WD)

フルタイム4WD(4WD)

FF(2WD)

フルタイム4WD(4WD)

エンジン種類水冷直列3気筒

12バルブDOHC

インタークーラーターボ横置

水冷直列3気筒

12バルブDOHC横置

水冷直列3気筒

12バルブDOHC横置

総排気量658cc658cc658cc
トランスミッションCVTCVTCVT
価格135万3000円(2WD)

147万9500円(4WD)

148万5000円(2WD)

161万1500円(4WD)

160万6000円(2WD)

173万2500円(4WD)

※スペックはダイハツ社内測定値 。価格はいずれも消費税込み

新型タフト 商品紹介ムービー【ダイハツ公式動画】

ダイハツ/タフト
ダイハツ タフトカタログを見る
新車価格:
135.3万円173.3万円
中古価格:
118.3万円216万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... THE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる