イケメン軽SUVはどれだ! ダイハツ 新型タフトの“顔”をライバルたちと比べてみた

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2020年6月に発売されたのダイハツ 新型「タフト」。同社のスーパーハイトワゴンモデルのタント、登場から圧倒的人気を誇るコンパクトSUVロッキーに続くDNGA第3弾モデルは、軽自動車の利便性とレジャーなどでも使える遊び心をプラスした、SUVテイストを併せ持つクロスオーバーモデルです。

SUVは顔が命! やっぱクルマは格好良くなくっちゃね、っということで今回は、ダイハツが新たに送り出した軽クロスオーバーモデル「タフト」と、そのライバルたちのフロントマスクを比較していきます!

「サクッと写真をパラパラ見たい」という方は是非チェックしてみてくださいね。

新型タフトとライバルモデル3車種のフロントマスクを比べてみる

■ダイハツ タフト

タフトは「日常からレジャーシーンまで大活躍、毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒」をコンセプトに開発されました。

上下方向に厚みがあり、角型LEDヘッドランプを備えた四角いボディは力強さがあるいっぽう、どこか愛嬌も感じられるフロントフェイスとなっています。

ボディサイドのホイールが収まるフェンダー部分と下まわり、前後バンパーの下側には、ボディを守るイメージの黒い樹脂パーツも装着。これらも力強いSUVらしさを際立たせています。

■スズキ ハスラー

一番のライバルであるハスラーは、先代モデルから一転、タフト同様丸みが無くなったスクエアボディながら踏襲された丸目を採用していて、可愛らしさが窺えるフロントマスク。

それでも、ボンネットの傾斜を抑えて水平に近づけ、先代モデルからヘッドランプ部分を20mm持ち上げたことにより、フロントマスクの上下幅が増して存在感を強めているほか、樹脂パーツによってタフさ・ギア感を演出しています。

■スズキ ジムニー

初代モデルに回帰したような直線的で硬派なデザインのジムニー。その中にも丸目のヘッドライトが採用され、愛嬌のあるフロントフェイスです。そしてフロントグリルには縦にスロット(細長い穴)が5つ刻まれた5スロットルグリルが用いられています。本格クロカンのグリルに多いデザインですね。

▼ジムニーをもっと知る

■スズキ スペーシアギア

グリルをブラック塗装し、SUVらしさを強調するスペーシアギア。

ヘッドランプはジムニーやハスラーと同様の丸型2灯式で、前後のバンパーはプロテクターのように力強く見えます。下側のバンパー両側にはLEDフォグランプを組み込んでいます。フロントマスクの表情はジムニーに似ています。

SUVは顔が命!

いかがでしたでしょうか? 今回は軽クロスオーバーモデル「タフト」と、同ジャンルにカテゴラズされるライバルたちのフロントマスクを比べて見ました。角目や丸目の違い、メッキパーツの有無などによって与える印象は千差万別! その中でも共通する最近の流れはスクエアなフォルムというところでしょうか。あなたのお好みのフロントフェイスはどれでしたか?

寝ながらマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝ながらマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる2社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

ダイハツ/タフト
ダイハツ タフトカタログを見る
新車価格:
135.3万円173.3万円
中古価格:
115万円194万円
スズキ/ハスラー
スズキ ハスラーカタログを見る
新車価格:
128万円174.7万円
中古価格:
42万円1,367万円
スズキ/スペーシア
スズキ スペーシアカタログを見る
新車価格:
129.8万円194.4万円
中古価格:
29.9万円273.5万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる