フルモデルチェンジしたA4、間もなく日本導入へ/新型「アウディ A4」海外試乗レポート(1/3)

  • 筆者: 大谷 達也
  • カメラマン:アウディジャパン
フルモデルチェンジしたA4、間もなく日本導入へ/新型「アウディ A4」海外試乗レポート
新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也 新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也 新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也 新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也 画像ギャラリーはこちら

新しいアウディA4はちょっと保守的!?

新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也

「新型アウディA4って、ちょっとコンサバじゃない?」

ヴェネツィアで開かれた新型「アウディ A4」国際試乗会のプレゼンテーションを聞きながら私はそう感じていた。

もちろん新技術も用意されているけれど、ボディはアルミじゃなくスチール製だし、ドライブトレーンは従来のアウディと同じダウンサイジングターボ+デュアルクラッチ・トランスミッション(アウディはSトロニックと呼ぶ)が多数派だし、シャシーはリアサスペンションの形式が変わったもののそれだって革新的といえるほどのものじゃない。極めつけはデザインで、写真でちらっと見ただけでは現行型からどこがどう変わったのか即座に指摘できないくらいよく似ている。

“Vorsprung durch Technik”=「技術による先進」を標榜するアウディにしては、ちょっと物足りない内容と思われても仕方ないだろう。

実車をマジマジと見てみると・・・その先進性を実感できる

新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也

そんなわけでちょっとテンション低めで試乗車と対面したのだけれど、その第一印象は、最初に写真で見たときとはずいぶん異なるものだった。

遠くから眺めるとシンプルな直線で構成されているように思えるけれど、間近で見ると細部が立体的に仕上げられていたり、ボディサイドに刻まれたプレスラインはこれまでよりさらにシャープに仕上げられているため、写真とはずいぶん違って見えるのだ。

こうしたていねいな作り込みがクルマの隅々まで行き渡っているおかげで、ぱっと見た目には代わり映えしないように感じられても、じっくり観察するとジワジワと印象が変わってくるのだろう。

端的にいって、新しくて、高級感があって、冷徹さと温もりの両方が表現されたデザインに仕上がっているのだ。

熟成を重ね続けることで、美を極めていくアウディデザイン

新型A4、いよいよ2016年日本導入へ「アウディ A4」海外試乗レポート/大谷達也

そういえば、以前アウディに在籍していた日本人デザイナーの和田サトシさんは、かつてこんなことを私に話してくれた。

「アウディのデザインは、いつも先代モデルを出発点とします。つまり、先代が到達した地点から作業を始めるので、モデルチェンジごとにゼロからデザインをスタートさせる日本車の多くに比べると、完成度をどんどん高めていきやすいのです」

言い換えれば、熟成に熟成を重ねて美しさを極めていくのがアウディ・デザインの基本。そう考えながら新型A4を眺めていると、そのピュアなスタイリングにグイグイと引き込まれてしまいそうになるから不思議なものである。

[乗れば乗るほど、その進化ぶりに驚かされる!・・・次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
大谷 達也
筆者大谷 達也

1961年、神奈川県生まれ。エンジニア職を経験後、1990年二玄社に就職し、CG編集部に配属となる。以来、20年間にわたり同誌の新車情報、モータースポーツに関する記事を企画・編集・執筆。2010年3月フリーランスとなる。現在もCGの編集・執筆業務に携わる傍ら、ENGINE、GENROQ、東京中日スポーツ新聞、レーシングオンなどにも寄稿。日本モータースポーツ記者会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

アウディ A4の最新自動車ニュース/記事

アウディのカタログ情報 アウディ A4のカタログ情報 アウディの中古車検索 アウディ A4の中古車検索 アウディの記事一覧 アウディ A4の記事一覧 アウディのニュース一覧 アウディ A4のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる