autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 全てが新しく生まれ変わった“新生ボルボ”の第1弾!「XC90」新型車解説 2ページ目

新型車解説 2016/4/7 12:20

全てが新しく生まれ変わった“新生ボルボ”の第1弾!「XC90」新型車解説(2/3)

全てが新しく生まれ変わった“新生ボルボ”の第1弾!「XC90」新型車解説

パワートレインは「ターボ」「ツインチャージャー」「プラグインハイブリッド」の3タイプ

ボルボ XC90 T6
ボルボ XC90 T6ボルボ XC90 T8

パワートレイン「Drive-E」は3タイプ全てが4気筒2リッターだが、T5 AWDは254ps/350Nmを発揮する「ターボ」、T6 AWDは320ps/400Nmを発揮するターボ+スーパーチャージャーの「ツインチャージャー」、そしてT8 TWIN ENGINE AWDにはツインチャージャーに87ps/240Nmのモーターを組み合わせ、トータル出力407ps/640Nmの「プラグインハイブリッド」を設定。全てのパワートレインは8速ATとの組み合わせだ。

どのタイプにもドライバーの好みや走行シーンに合わせてセレクト可能な「ドライブモード」を設定。T5/T6はデフォルトのコンフォートモードに加え、エコモード/ダイナミックモード/オフロードモード/インディヴィジュアルモード(ドライバーが任意で設定可能)を用意。T8はハイブリッドモード/ピュアモード(モーター走行最優先)/パワーモードとなっている。

スポーティからエレガントへ

ボルボ XC90 T6 AWD Inscriptionボルボ XC90 T6 AWD Inscription

エクステリアもこれまでのボルボとはちょっと違う。

従来はややスポーティ路線を強調していたが、XC90からはエレガント路線へと移行。2013-2014年に海外モーターショーで発表されたデザインコンセプト3部作(クーペ コンセプト/コンセプト XC クーペ/コンセプト エステート)のモチーフが随所に盛り込まれ、今後登場するニューモデルもこの路線となるそうだ。

従来のボルボらしさを受け継ぎながらもスカンジナビアンデザインをより強調させたデザインで、リニューアルされたフロントグリルやヘッドランプのT字型のポジションランプ(北欧神話に登場する雷神「Thor」の持つ武器「トールハンマー」がモチーフ)も特徴の一つとなっている。

ちなみにエクステリアは3つのグレード(モーメンタム/Rデザイン/インスペクション)が用意されており、グレードによりフロントグリル&バンパーやテールパイプ、ホイール、ルーフレールなどが異なる。

ボルボ XC90 T5ボルボ XC90 T5ボルボ XC90 T5ボルボ XC90 T5ボルボ XC90 T5

ボルボ XC90 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ XC90 の関連記事

ボルボ XC90の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ XC90 の関連記事をもっと見る

ボルボ XC90 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    779万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円