ボルボがエコに踏み切った! 年内に全モデル電動化へ|SUVはハイブリッドのみのラインナップに

画像ギャラリーはこちら
ボルボは2020年8月25日、年内にボルボの全ての国内販売モデルをプラグインハイブリッド(PHEV)もしくは48Vハイブリッドにすると発表した。また同日よりXC40にPHEVモデルを設定し、SUVモデルXC40、XC60、XC90は、PHEVと48Vハイブリッドモデルのみのラインナップとなった。価格は479万円~1139万円(消費税込み)。
目次[開く][閉じる]
  1. ボルボ、電動化の第一段階が完了
  2. 人気SUVのパワートレインを一新
  3. 最高速度制限とケア・キーの導入(共通)
  4. 各モデルのグレードと価格

ボルボ、電動化の第一段階が完了

グレード名「Twin Engine」を「リチャージ」に変更

ボルボは、電動化を推進する象徴的位置づけとして新しいプロダクトラインとなる「Recharge (リチャージ)」を設定。これは「Recharge = 外部充電可能」を意味し、電気自動車(BEV)とプラグインハイブリッド車の呼称として使用する。

これに伴い、従来プラグインハイブリッドモデルの呼称として使用していた「Twin Engine」という名称を廃止し、今後は「Recharge Plug-in hybrid」となる。

また、電動化の次のステップとしては、ボルボブランド初の電気自動車(BEV=バッテリー・エレクトリック・ビークル)となる「XC40 Recharge Pure Electric」が2021年内に国内導入予定となっている。

人気SUVのパワートレインを一新

また、SUVモデルXC40、XC60、XC90はプラグインハイブリッド以外、全ての車両を48Vハイブリッドモデルとすることで、ラインナップから内燃機関のみを搭載するモデルが無くなることとなった。

新ラインナップの内容としては、プラグインハイブリッドモデルの「Recharge Plug-in hybrid」のほか、従来のグレードである「T4」「D4」などは廃止となり、2020年4月に導入された48Vハイブリッドモデル「B5」または電動スーパーチャージャーを搭載した「B6」が新たに追加となっている。

コンパクトSUV「XC40」

XC40に新たに設定されたRecharge Plug-in hybrid T5は、ボルボの小型車向けプラットフォームCMA初のプラグインハイブリッドモデルである。132kW(180PS)/265Nm(27.0kgm)を発生する新開発3気筒1.5リッター直噴ガソリンターボエンジンに、60kW/160Nmを発生する電気モーターと、新開発の7速DCTを組み合わせている。

またXC40に導入するB4/B5パワートレインは、4気筒2Lの直噴ターボエンジンに、48Vハイブリッドシステムを採用した高効率な新世代パワートレインとなっている。

プレミアム・ミッドサイズSUV「XC60」

今回新たにXC60に導入するB6パワートレインは、常用域での燃費向上と上質なドライビングフィールを実現する48Vハイブリッドテクノロジーを搭載し、幅広い回転域で豊かなトルクを生み出すターボチャージャーに加えて、低回転域でのレスポンスに優れる電動スーパーチャージャーを装着することで、220kW(300PS)/420Nm(42.8kgm)を発生する高性能パワートレインである。

また新たに設定された「Inscription Expression」は、プラグインハイブリットモデルのエントリーグレードとして追加設定された。

フラッグシップSUV「XC90」

XC90は、XC60と同様のB6パワートレインを導入するほか、これまで限定モデルとして展開していたスポーティグレードのR-DesignをB6 AWD R-Designとしてラインナップ化した。

最高速度制限とケア・キーの導入(共通)

今回新たに、XC40/XC60/XC90には180km/hの最高速度制限とケア・キー(搭載されるキー2本のうち1本がケア・キーとなる)が導入される。

ボルボは、従来より自動車の速度超過が死亡重症事故の大きな原因の一つであることから、今回のXC40以降すべてのボルボ車の最高速度を時速180キロに制限した。

また、ケア・キーを使用することにより、運転免許を取得したばかりの若者や高齢の方が運転する際、また他人に貸し出す際などに、予め車の最高速度を任意のより低い速度に制限しておくことができる。

各モデルのグレードと価格

XC40

■B4:409万円

■B4 Momentum:479万円

■B4 AWD Momentum:499万円

■B4 AWD R-Design/Inscription:539万円

■B5 AWD R-Design:589万円

■Recharge Plug-in hybrid T5 Inscription:649万円

XC60

■B5 AWD Momentum:639万円

■B5 AWD Inscription:739万円

■B6 AWD R-Design:799万円

■Recharge Plug-in hybrid T8 Inscription Expression:834万円

■Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription:949万円

XC90

■B5 AWD Momentum:834万円

■B6 AWD Inscription/R-Design:1004万円

■Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription:1139万円

※価格はいずれも消費税込み

ボルボ/XC40
ボルボ XC40カタログを見る
新車価格:
396.2万円569.4万円
中古価格:
354万円575.9万円
ボルボ/XC60
ボルボ XC60カタログを見る
新車価格:
634万円944万円
中古価格:
77万円797.9万円
ボルボ/XC90
ボルボ XC90カタログを見る
新車価格:
824万円1,359万円
中古価格:
39万円900.8万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ボルボ XC40の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ XC40のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ XC40の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ XC40の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ XC40のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる