autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート VW 新型パサート 試乗レポート ~欧州カー・オブ・ザ・イヤー2015の実力車~

試乗レポート 2015/7/16 11:02

VW 新型パサート 試乗レポート ~欧州カー・オブ・ザ・イヤー2015の実力車~(1/2)

関連: フォルクスワーゲン パサート Text: 国沢 光宏 Photo: 島村栄二
VW 新型パサート 試乗レポート ~欧州カー・オブ・ザ・イヤー2015の実力車~

最も長い歴史を持つが大ヒットは一度も無い

フォルクスワーゲン(以下、VW)と言えば「ゴルフ」だろう。初代から現行モデルまで、常にベストセラーカーなんだから素晴らしい!しかし、ゴルフ一辺倒のビジネスはVWにとって好ましくありません。

そこでゴルフを中心として、様々なモデルを出してきた。

中でも最も長い歴史を持つのが「パサート」である。初代からソコソコの販売台数を確保してきたものの、大ヒットは一度も無い。日本車が大きな利益を上げているアメリカ市場で伸び悩むなど、VWにとって大きな課題だったと言ってよかろう。

フォルクスワーゲン 新型パサートフォルクスワーゲン 新型パサートフォルクスワーゲン 新型パサートフォルクスワーゲン 新型パサートフォルクスワーゲン 新型パサート
フォルクスワーゲン 新型パサートヴァリアントフォルクスワーゲン 新型パサートヴァリアントフォルクスワーゲン 新型パサートヴァリアントフォルクスワーゲン 新型パサートヴァリアントフォルクスワーゲン 新型パサートヴァリアント

ところが、先代モデルで本国仕様より一回り大きなボディを採用したら、予想以上に売れたのだった。VWは考えましたね。「ボクシーなゴルフのイメージを残したまま、ボディを大きくしてやろう!」と。

今までのパサート、空気抵抗を追求するなどあえてゴルフと違うデザインテーマにチャレンジしてきたように思う。結果、ボディが小さく見えるなどクルマとしての魅力は低い。

新型パサートの写真を見れば解る通り、フロントはゴルフの雰囲気を持たせつつ、ワイド&ローに見えるデザインを採用してきた。

全幅は1,830mmあるため、イッキにカッコ良さが出たと思う。車格も2ランク上がった感じ。

歴代パサートの中じゃ出色のデザインである。いや、VWの中でもベストです。

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサート の関連記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円