autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ クラウン 新型車解説

新型車解説 2010/2/8 19:18

トヨタ クラウン 新型車解説

関連: トヨタ クラウンロイヤル , トヨタ クラウンアスリート , トヨタ クラウンハイブリッド Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
トヨタ クラウン 新型車解説

クラウン マイチェンでなんと345万円から!

クラウンアスリート
クラウンロイヤルクラウンハイブリッド

現行型クラウンがマイナーチェンジを実施した。

主な変更点は、ロイヤル、アスリートモデルの燃費向上と、ハイブリッドを含む全モデルのエクステリア、インテリアのブラッシュアップ。そしてグレードと価格の改定も行われ、魅力度をさらに向上させている。

まず燃費に関しては、ロイヤル/アスリートの2.5L(2WD)が、エンジン、トランスミッション、オルタネーターの制御を改良し、リッター12.4km/Lを達成。従来型より0.4km/Lの向上を行った上に、燃料もハイオクからレギュラー対応へと変更が行われた。

また環境対応車普及促進税制により、自動車取得税、自動車重量税が50%減税になるなど、合わせて嬉しい優遇処置が採られるようになった。

クラウンアスリートクラウンロイヤル

デザイン面の変更では、エクステリアはフロントバンパー、グリル、フォグランプ、リアコンビネーションランプ、ルーフアンテナのデザイン変更を行った。

まず、ロイヤルグレードは水平基調のフロントバンパーへと変更。そしてアスリートはアルミホイールのデザインを変更し、リアコンビネーションランプにメッキリング加飾を施した。ハイブリッドに関してはベース車両をアスリートからロイヤルへと変更を行った点も注目だ。

さてインテリアは、木目調パネルの模様と、インパネ下部を明るめの色調へと変更した点と、ステアリングスイッチ・シフトレバー周り・アームレストの一部にシルバー加飾を追加している。そしてシートは、ファブリック柄を変更している。

ラインナップは、ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズの2.5リッター車に、装備を厳選したスペシャルパッケージや、HDDナビを搭載したスペシャルナビ・パッケージを新設定。

さらに、ハイブリッドにはLパッケージ/Gパッケージを新設定し、エントリー価格も345万円に引き下げるなど、かなりのリーズナブルなプライスが設定された。

「夢のクラウン、いつかはクラウン・・・」燃費向上、充実の装備、さらに求めやすくなった価格設定。このチャンスを是非お見逃しなく。

筆者: オートックワン 編集部

トヨタ クラウンロイヤル 関連ページ

トヨタ クラウンアスリート 関連ページ

トヨタ クラウンハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウンロイヤル の関連記事

トヨタ クラウンロイヤルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンロイヤル の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウンロイヤル の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23