autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた 2ページ目

特別企画 2015/7/24 16:15

日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた(2/5)

日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた

内装のデザイン&居住性

日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた

インパネ周辺のデザインは、旧型でも特に不満はなかったが、2リッターエンジンを搭載するミドルサイズのSUVでは平均レベルだった。

それが新型では、質感をかなり高めている。インパネの中央には光沢のあるブラックのパネルを装着。形状も直線基調から滑らかなデザインに変わった。

居住性は、前席については旧型と同等だが、後席はホイールベースの拡大で足元空間が広がっている。膝先の空間は、旧型に比べると90mm増えた。後席にはLサイズSUV並みの余裕があり、ゆったりと座れるようになった。

また新型のノーマルエンジン搭載車は、荷室に補助席を設けた7人乗りも設定している。後席(2列目シート)を前方にスライドさせると、片道30分程度の移動であれば、大人6名の乗車も可能だ。

進化度数:7点/10点(大幅に進化した)

日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた
日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた

動力性能

日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた

直列4気筒の2リッターエンジンは、基本的には旧型と同じタイプだが、チューニングは異なる。

新型の最高出力は147馬力(6000回転)、最大トルクは21.1kg-m(4400回転)だから、旧型に比べると10馬力/0.7kg-mの増加になった。

車両重量は新型の4WDが1500kg。旧型に比べると20kgではあるが軽いから、エンジン性能の改善と相まって、動力性能の余裕が少し増している。

新型に設定されるハイブリッドは、モーターの駆動力がエンジン性能を巧みにサポートする。

発進した後にモーター駆動のみで走る距離は短いが、巡航中にアクセルペダルを踏み増した時などは、モーターの力が素早く立ち上がる。滑らかに速度を高めることが可能だ。

日産「エクストレイル」の新型と旧型を比較してみた

新型で残念なのは、旧型に設定のあったクリーンディーゼルターボが廃止されたこと。ディーゼルの最高出力は、ガソリンエンジンに換算すると2.5リッター並み。最大トルクは3.5リッター並みで、燃料代は軽油の安さも手伝って1.6~1.8リッタークラスに収まった。クリーンディーゼルターボは効率が高く、マツダ「CX-5」、トヨタ「ランドクルーザープラド」、三菱「パジェロ」などのSUVでも高い人気を得ているから、新型エクストレイルにも改めて設定して欲しい。

進化度数:3点/10点(比べてようやく気付くレベル)

[次のページに続く]

日産 エクストレイル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エクストレイル の関連記事

日産 エクストレイルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エクストレイル の関連記事をもっと見る

日産 エクストレイル の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/30~2017/6/30