autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ボルボ V40 『安全、安心、快適をこの一台で。』 【ピックアップ!カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2013/10/18 10:55

ボルボ V40 『安全、安心、快適をこの一台で。』 【ピックアップ!カーソムリエレポート】

【カーソムリエレポートって何?】

カーソムリエに合格した『カーソムリエ』が、話題のクルマを実際に試乗して書いたレポート。それがカーソムリエレポートです。

カーソムリエレポートはコチラで公開中!

本日は以下のレポートをピックアップしてお届けいたします!

▼ボルボ S60 『あらゆる「人」に配慮したクルマ』 (カーソムリエ K-ON@0823さん)

▼ボルボ V40 『安全、安心、快適をこの一台で。』 (カーソムリエ Hideyukiさん)

ボルボ V40 『安全、安心、快適をこの一台で。』 (カーソムリエ Hideyukiさん)  

ボルボ V40
ボルボ V40ボルボ V40

総合評価:3.7/5.0

外観デザイン:3.6/5.0

インテリア:3.6/5.0

走りやすさ:4.3/5.0

-オススメポイント-

乗り込んで最初に感じたのは、やはりシートの座り心地の良さだった。短い試乗であってもその良さが伝わってくるということはそれだけ良いシートなのだろう。さすがボルボだと感じた。その素晴らしいシートはもちろんのことながら、V40の売りの一つである安全装備が搭載されているということが運転中の大きな安心をもたらしてくれた。試乗したのは街中であったが、多少狭い道でも余裕をもって運転できるくらい取り回しが良かった。運転に自信がないという人でも苦労することは無いだろう。安全、快適、カッコよい、誰にでもおすすめできるクルマだ。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

違った。

理由:もう少し大きい車かと思っていたが、運転してみると意外と小さく感じた。

-不満点-

・先進的なメーターを採用しているのは良いのだが、メーター内のインフォメーションが多く、見づらいという印象を受けた。また、制限速度が書かれた標識を読み取りメーター内に表示するロード・サイン・インフォメーションが実際の標識とズレが生じることがあった点が気になった。

-運転後の感想-

何よりシートが良いので長距離ドライブも苦ではないだろうと想像できた。V40は走りというよりも全体的なパッケージが優れている車だと感じた。

●●編集部員コメント●●

2013年2月に販売が開始された、ボルボの新型プレミアムスポーツコンパクトモデル。搭載するエンジンは、最高出力は132kW(180ps)、最大トルクは240Nm(24.5kgm)を発生する4気筒1.6リッターGTDI直噴ターボエンジン。安全装備として、世界初のエアバッグシステム「歩行者エアバッグ」をメーカーオプションとして設定するほか、10種類の安全装備が含まれる「セーフティ・パッケージ」など、多数の先進技術を設けている。

●●このクルマの他の試乗レポート●●

ボルボ V40の他の試乗レポートはコチラから!

ボルボ V40ボルボ V40ボルボ V40ボルボ V40ボルボ V40

ボルボ S60 『あらゆる「人」に配慮したクルマ』 (カーソムリエ K-ON@0823さん)

ボルボ S60
ボルボ S60ボルボ S60

総合評価:4.5/5.0

外観デザイン:4.4/5.0

インテリア:4.5/5.0

走りやすさ:4.3/5.0

-オススメポイント-

まずは“顔つき”です。大型化されたグリルとエンブレムのほかメッキパーツが、モダンな印象の「S60/V60」に落ち着きを与え、精悍なスタイリングとなっています。そのインテリアは「ボルボV40」を踏襲。中央にスピードメーターが配置された液晶メーターパネルは、青や赤のイルミネーションが先進性を強調。アルミパネルを用いたセンターコンソールは、ドライバー側に向けられており、運転する楽しみが増します。柔らかな感触が心地よい素材でつくられたシートやドアの内張りは、非常にあたたかみを感じさせます。乗員に満足感を与えてくれるでしょう。当然ながら、開口部が広く奥行きのあるラゲッジルームの使い勝手は良好です。 試乗車は1.6L直4ターボに6速DCTを組み合わせた「T4 SE」。アクセルおよびブレーキやステアリングに不自然な感じは少なく、素直な走りを実現します。サスペンションも路面の凹凸をしなやかにいなし、体をゆったりと包み込むシートと相まって、快適なクルージングができます。また、適度な着座位置からの視界はよく、安全運転にも貢献していると思います。 そして、ドライバーに限らず歩行者の安全にも配慮された話題の“ぶつからない”機能に自転車を検知する「サイクリスト検知機能」が追加された点も見逃せません。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

使い慣れるまでに時間が掛かりそうなオーディオおよびカーナビ。

-運転後の感想-

ボルボに安全と実用性を備えた質実剛健なクルマづくりをイメージする方は多いでしょう。そのイメージにモダンなデザインを取り入れた「V60」は、まさに最新鋭のボルボであることは間違いありません。 しかし、もう少しフォーマルな雰囲気がいいなら「S60」を、スポーティな走りを期待するなら「V40」をオススメします。ですが、いずれのモデルでもボルボらしさが損なわれることはないと思います。

●●編集部員コメント●●

2014年マイナーチェンジモデルより、ボンネットのキャラクターラインをハッキリさせるなどVシェイプを強調。グリルの横幅が広がってワイド&ローな雰囲気が強められ、アイアンマークが大きくなりボルボのアイデンティティを主張している。さらに、レーダーカバーもグリルに溶け込むようにデザインされ、目立ち過ぎずスッキリした印象になっている。

●●このクルマの他の試乗レポート●●

ボルボ S60の他の試乗レポートはコチラから!

ボルボ S60ボルボ S60ボルボ S60ボルボ S60ボルボ S60

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

是非、カーソムリエに合格し、レポートを投稿しましょう!

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「1,000円」分をプレゼント!複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。

カーソムリエレポートページ QRコード

ボルボ V40 関連ページ

ボルボ S60 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V40 の関連記事

ボルボ V40の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V40 の関連記事をもっと見る

ボルボ V40 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円884万円

  • ボルボ

    新車価格

    779万円1,299万円