autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 マツダ RX-8 新車発表会速報

新型車リリース速報 2003/4/9 15:10

マツダ RX-8 新車発表会速報

マツダ RX-8 新車発表会速報

「A Sports Car Like No Other (比類なきスポーツカー)」

マツダRX-8が4月9日ついに発表された。自動車の本質的な価値から追及したというだけに、今までにないスポーツカーに仕上がっている。

まずは特徴的な「観音開き」のドア=フリースタイルドアシステム。センターピラーのない4ドア4シーターがそこにある。ただ、このリアドアは、 フロントドアが開いていないと開閉が出来ない。これは走行時における安全面を考慮した上での設計だそうだ。

しかしながらこのRX-8は、スポーツカーの後部座席に座る際のお約束事であった、前部座席を倒す必要がない。足の出し入れもスムーズである。そして後部座席に座った感覚には、“あの”窮屈さがない。

さらに書き加えるとすれば、これら後部シートの利便性向上は、チャイルドシートをセットし易いということにもなる。実際、チャイルドシート専用の装着用ベルトフックがさりげなく装備されている。ファミリーカーとして、RX-8を選択する」という理由付けも可能なのだ。

その他にも、ドアミラー下部にグラウンドイルミネーションランプを設けてある。キーレスエントリーでドアロック解除時や開扉時に点灯する。またその開扉の際には、メーターパネルに間接照明がつく。さらに、イグニッションをONにすると白色のパネル透過光になる。これがポジションランプ点灯時にはアンバーレッドのパネル透過光にもでき、薄暮時などのメーターの視認性が高くなる。

もうひとつの特筆すべき事項は、新世代ロータリーエンジン(RE)「RENESIS」。10年の開発期間を設けたというだけに、小型・軽量・高出力という特徴を飛躍的に高めた。また、ターボを廃止し自然吸気にしたことにより、スポーツカーでありながら全車「優-低排出ガス」認定を取得している。

シフトノブやヘッドレスト部のシートベゼルにローター型のモチーフが施されていたり、ボンネットを開けるとエンジンに“RENESIS”のロゴが配されたフードがついていたりするこのRX-8。独創的な性能プラス細かいこだわりが随所に見られる車である。

インパネリアビューフリースタイルドアシステムラゲッジエンジン

マツダ RX-8 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ RX-8 の関連記事

マツダ RX-8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ RX-8 の関連記事をもっと見る

マツダ RX-8 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21