autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]マツダ 新型 デミオ・CX-3、二度目の一部改良は中身の充実で勝負する

試乗レポート 2016/12/8 16:04

[試乗]マツダ 新型 デミオ・CX-3、二度目の一部改良は中身の充実で勝負する(1/4)

関連: マツダ デミオ , マツダ CX-3 Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳・茂呂幸正
[試乗]マツダ 新型 デミオ・CX-3、二度目の一部改良は中身の充実で勝負する

マツダの最新技術を惜しみなく投入

マツダ 新型 デミオ・CX-3(2016年10月一部改良モデル) 試乗レポート/竹岡圭

マツダが2016年11月、コンパクトカー”デミオ”と、コンパクトSUV ”CX-3”をそれぞれ一部改良した。いずれのモデルも、マツダが今持つ最新技術を惜しみなく投入することで、さらにブラッシュアップされている。そんな地道な改良の成果はどうだったのか。テレビでもお馴染みのモータージャーナリスト、竹岡圭さんのレポートで詳細にお届けします。

>>[画像100枚超!]マツダ 新型 デミオ・CX-3(2016年10月一部改良モデル) フォトギャラリー

年次でどんどんモデルを改善していく・・・これがマツダ流スタイル

<マツダ CX-3 1.5XD Noble Brown(特別仕様車)[FF]/ボディカラー:マシーングレープレミアムメタリック/シートカラー:ハバナブラウン>マツダ新型デミオ・CX-3 試乗レポート

新車がデビューして、次に変わるのは2~4年後のマイナーチェンジ・・・というのが、国産車の基本形でしたよね。ところが、最近は違うんです。輸入車が毎年改良を重ねたイヤーモデルを出すように、最近のマツダは改良を施したイヤーモデルをリリースするようになったんですよね。

というわけで、今回はマツダ デミオ&CX-3のイヤーモデルが登場! となりました。見た目はほとんど変わりませんが、中身はかなりの充実が図られているんですよ~。

新型デミオのディーゼルがますます洗練された

<マツダ デミオ 1.5XD Touring L Package[FF]/ボディカラー:ディープクリムゾンマイカ>マツダ新型デミオ・CX-3 試乗レポート/竹岡圭<マツダ デミオ 1.5XD Touring L Package[FF]/ボディカラー:ディープクリムゾンマイカ>マツダ新型デミオ・CX-3 試乗レポート/竹岡圭

まずは新型デミオからご紹介しましょう。

元々クラス概念を打ち破ることを目標にして作られたクルマだけあって、さらにクラスを超えるべく、上級車種に盛り込まれている技術をギュッと詰め込んできたという印象です。

例えば、”ナチュラル・サウンド・スムーザー”。ディーゼルエンジンの雑音を消す技術ですが、今回はさらに”ナチュラル・サウンド・周波数コントロール”という技術も盛り込まれたんですね。

こちらは瞬きの1/20の時間の間隔で、燃料噴射をコントロールすることで、ディーゼル特有のノック音を低減してくれます。さらに、車両後方から入ってくるノイズも遮音するなどして、静粛性の高まった快適な室内空間を提供しようという試みですね。

>>マツダ 新型 デミオ・CX-3(2016年10月一部改良モデル) フォトギャラリー[画像100枚超!]

<マツダ デミオ 1.5XD Touring L Package[FF]/ボディカラー:ディープクリムゾンマイカ/シートカラー:白革>マツダ新型デミオ・CX-3 試乗レポート/竹岡圭

実際のところ、新しいモデル単体で試乗しちゃうと、目に見えて(いや、この場合「耳で聴こえる」ですね)物凄く静かになった、という感じは正直しなかったのですが、先代と比べると明らかに雑味がなくなっているのだと思います。

今回はガチンコで乗り比べるチャンスがありませんでしたが、私の記憶を辿るとそんな印象。ちなみにガソリン車の方は、エンジンルームから入ってくる音を遮音し、静粛性を高めたんだそうですよ。

マツダ デミオ 関連ページ

マツダ CX-3 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18