autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 レクサス GS 新型車徹底解説 3ページ目

新型車解説 2005/7/1 12:17

レクサス GS 新型車徹底解説(3/6)

レクサス GS 新型車徹底解説

スッキリとしたラグジュアリー指向になったデザイン

アリストは初代、2代目と続いてT型のインパネデザインを採用した、スポーティなものとなっていた。GSもこの基本的な部分には変更を受けていないが、以前のスポーツカー的なデザインと比べると、ずいぶんとラグジュアリーなものとなった。

インパネ全体はフラット感の強いパネルで作られ、スッキリとした感じを受ける。以前から太いセンターコンソールを採用してきたアリストだが、今回もその力強いデザインは踏襲している。

最近のトヨタ車(GSはレクサスだが)は、センターコンソールの真ん中にモニターを配置、その左右にコントロールスイッチを配するというデザインをよく使うが、このGSも同様のデザインを使っている。このスイッチ配置はブラインドタッチも考慮し、スイッチの間隔や大きさが決定されている。

レクサス GS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス GS の関連記事

レクサス GSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス GS の関連記事をもっと見る

レクサス GS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円