autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ホンダ ステップワゴン 新型車徹底解説 4ページ目

新型車解説 2005/6/17 12:10

ホンダ ステップワゴン 新型車徹底解説(4/6)

ホンダ ステップワゴン 新型車徹底解説

徹底した低床化によりボディのダウンサイジングを克服

全高、全長を短縮するというダウンサイジングを行いなった新型ステップワゴンだが、新開発の低床プラットフォームを採用することによって、室内空間は従来モデルと同様の広さを確保している。

従来も低いと言われていたステップワゴンのフロアだが、新型はそれに比べてさらにマイナス60mmを実現。75mm縮められた全高との差15mmは室内で吸収し、1350mmという室内高を実現しているのだ。また、室内長に関しても、全長が45mm短縮されたにも関わらず、従来同様の2800mmを確保している。

シートレイアウトは前から2-3-3名の8名定員。標準のセカンドシートは、ワンアクションでタンブルするタイプだが、オプションとしてチップアップ&スライドタイプも選択可能。チップ&スライドタイプは、回転機構付きでサードシートとの対面対座も可能だ。

3代目ステップワゴンのインテリアのなかで、もっとも特徴的なのがフローリングフロア。Gのパッケージ車と24ZのFFにオプションとして設定されるもので、セカンドシートより後ろのフロアを、樹脂マットを用いた木目調としたもの。表面に硬質クリア層を設けることで、耐久性を向上。カーペット同様の滑りにくさも確保し、リビング感覚あふれるインテリアを実現するとともに、クリーニングの容易さなども兼ね備えている。

ホンダ ステップワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ステップワゴン の関連記事

ホンダ ステップワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ステップワゴン の関連記事をもっと見る

ホンダ ステップワゴン の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円