autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ アコード&アコードツアラー 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2009/1/13 18:09

ホンダ アコード&アコードツアラー 試乗レポート(3/4)

ホンダ アコード&アコードツアラー 試乗レポート

直進安定性抜群の走行性能

直列4気筒DOHC i-VTECエンジン

搭載されるパワートレーンは直列4気筒2.4L DOHCのi-VTECエンジン+5速ATの1スペックのみ。約2,500rpmの回転域から220Nmのトルクを搾り出し(最大232Nm)低中速域から納得できる加速力を持つが、圧巻は4,500rpm以上で一気にトップエンドの7,000rpmまで吹き上がるホンダらしいエンジンフィールだ。

1速から2速にシフトアップされたときも5,000rpm弱で、そこからまた力強さとうるさ過ぎないスポーティーな排気音に包まれて、市街地でもメリハリのある走りが楽しめる。しかも、ステアリングにパドルシフトを備え、Dレンジで走行中もパドルを操作すればダイレクトにパドル変速モードになり、そのままクルーズ走行に戻ったとクルマが判断すれば自動変速モードに復帰する。

走り始めて真っ先に感じたのはブラシレスモーターを採用した電動パワーステアリングの感触。低速から高速までセンターがしっかりと出ていて直進性能も良く、なによりもステアリングから伝わる安心感がある。さらに、室内の静粛性もアップしている。エンジンマウントや高級車に採用されるフロント及びリヤサブフレームのフローティングマウント。共振を抑えるボディ剛性の強化。ピラー内発砲ウレタンの拡大等と吸遮音カーペットの採用等など。これなら長距離も疲れないだろう。

一つ残念だったのは、50km/h以下1,700rpmレベルで路面の振動がフロントトノボードから進入すること。室内が静かだからこそ分かるのだが。ちなみに市街地ではセダンとツアラーの室内音の差は感じられなかった。

ドアライニングシートアレンジタイヤ&アルミホイールマフラー試乗1

ホンダ アコード 関連ページ

ホンダ アコードツアラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ アコード の関連記事

ホンダ アコードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ アコード の関連記事をもっと見る

ホンダ アコード の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円