autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 200万円で買える新車 徹底比較 4ページ目

3台比較 2006/7/28 19:14

200万円で買える新車 徹底比較(4/4)

200万円で買える新車 徹底比較

コペンというクルマならではの魅力がたくさんある

200万円で買える新車徹底比較走行

軽自動車で200万円というとけっこう高い気もするが、コペンは軽カー界で唯一のスポーツカー。貴重なクルマに違いない。

エンジンは直4ターボのみという割り切りも潔い。さらに、この価格帯の軽自動車でありながらアクティブトップを備える点が偉い。 また、ルックス、走り、個性、好感度・・・と、コペンの持つ魅力は唯一無二のものがある。そう考えると、むしろ割安にすら感じられてくる。

そして、誰が乗っても「楽しい!」と直感できるドライブフィールを実現している。もちろん軽自動車なので維持費が安いのもメリット。それでいて、軽自動車であることにまったくこびていないクルマである。余裕のある人ならセカンドカーとしても所有する価値のある1台といえるだろう。

出来のいいベース車に好みのアイテムをプラス

走行走行

事実上の日本の国民車といえるほどデビュー以来ずっと好調に売れ続けているフィット。低価格、愛らしいスタイル、キビキビした走り、広い室内、低燃費などが大いに受けて、モデル末期とはいえ常に月間販売台数ランキングの上位につけている。

フルモデルチェンジまではまだ時間があるので、今も積極的に「買い!」のタイミングである。

バリエーションが豊富に揃えられていて、どれを買っても200万円に収まる。今回のように、1.3Aをベースにあまったお金でオプション品をあれこれ付けるもの満足感が高まるだろうし、今では社外のアフターパーツも非常に充実していることも特筆できる。積極的に求めればフィットの楽しみ方は無限大に広がるはずだ。

ミニバンであることに加え数々の付加価値も強み

走行走行

2Lエンジンを搭載し、3列シートと多彩なシートアレンジを誇り、パノラミックルーフを持つという、現在人気の高い5ナンバーミニバンはおろか、200万円プラスアルファで買えるクルマ全体を考えても、とりわけバリューのある1台といえる。

さらに、ハイウェイスターであれば見た目もスポーティに仕立てられていて、昔はスポーツカーに乗っていたようなパパが乗っても絵になるし、運転しても満足できるだけの走りを実現している。

その他のグレードでは、ベーシックな「20S」や、それにやや上級装備を与えた「20S Pセレクション」、さらに上級装備を誇る「20G」と、アウトドアユースを想定し、撥水シートやウォッシャブルラゲッジボードなどを装備した「PLAYFUL」がある。 主力の「20S」系グレードは車両価格200万円を下回っていて買い得感が高い。

やはり3列シートを持つクルマは、イザとなったときのことを考えると非常に頼もしいもの。ラフェスタは、さらに数多くの付加価値まで備えていることも強みである。

ダイハツ コペン 関連ページ

ホンダ フィット 関連ページ

日産 ラフェスタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ コペン の関連記事

ダイハツ コペンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ コペン の関連記事をもっと見る

ダイハツ コペン の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18