autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較 3ページ目

試乗レポート 2016/3/3 17:32

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較(3/5)

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較

3シリーズツーリング/Cクラスワゴン/V70 徹底比較[エンジン・走行性能編]

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較

次は、3台の走行性能を比べてみたい。

3シリーズツーリングで試乗した320i xドライブツーリング スポーツは、直列4気筒の2リッターエンジンにターボを装着している。最高出力は184馬力(5000回転)、最大トルクは27.5kg-m(1350~4600回転)。ターボの装着で最大トルクを2.7リッター並みに高めたが、動力性能は比較的大人しい。

それでも実用回転域の駆動力に余裕があって加速性能は十分だ。ATは8速だから、動力性能を高めたい時には高回転域が維持されて活発な加速が行える。回転感覚も滑らかで、ベーシックなエンジンでありながら上質に仕上げた。

静かで非常にパワフル! 魅力的なCクラスの最新ディーゼルエンジン

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較

Cクラスワゴンは、C220dステーションワゴンスポーツだから、直列4気筒 2.2リッターのクリーンディーゼルターボを搭載する。最高出力は170馬力(3000~4200回転)、最大トルクは40.8kg-m(1400~2800回転)とされ、ディーゼルらしく後者の数値は4リッターのノーマルガソリンエンジン並みだ。

このディーゼルエンジンは、運転感覚が限りなくガソリンに近い。タコメーター(エンジン回転計)を見ると、レッドゾーンは5000回転以上だから、そこまでは回して良い。実際、Dレンジでフル加速すると、勾配の有無にもよるが4500回転前後でシフトアップした。

吹き上がりも滑らかで、ノイズや振動を小さく抑えている。低速で走る時はディーゼルだと分かるが、速度が高まるとタイヤが路上を転がる時に発する音などいろいろなノイズが混ざるため、ガソリンエンジンとの区別が付きにくい。

ATはギヤ比の割り方が細かな9速だから、変速時にはエンジン回転の上下動が抑えられてスムーズだ。軽くアクセルを踏んでいる時は低回転域が維持されて静粛性が優れ、深く踏み込んだ時は、高回転域を保つからエンジン性能をフルに引き出せる。

「クラシック」だけど、エンジンは最新版を搭載

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較

V70 T5 クラシックが搭載するエンジンは、近年新開発された直列4気筒 2リッターのターボ。最高出力は245馬力(5500回転)、最大トルクは35.7kg-m(1500~4800回転)だから、ノーマルタイプのガソリンエンジンに当てはめれば3.5リッター並みと強力だ。

車両重量は1720kgと少し重いが、加速力は余裕タップリ。ATも8速だから、余裕の動力性能を有効活用できる。

[乗り心地や安定性はどうか・・・次ページへ続く]

BMW 3シリーズツーリング 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン 関連ページ

ボルボ V70 関連ページ

BMW 3シリーズ 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 3シリーズツーリング の関連記事

BMW 3シリーズツーリングの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズツーリング の関連記事をもっと見る

BMW 3シリーズツーリング の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23