トヨタ カローラの予算で高年式のBMW 3シリーズが買える! さあ、どっちを選ぶ!?[国産新車 vs 輸入中古車対決]

画像ギャラリーはこちら
かつて一大ブームとなったプリウスに代わり、同クラスではトヨタ カローラがダントツの人気を集めている。価格はハイブリッドで250万円から300万円だ。

しかしその予算があれば、ドイツの高級セダン「BMW 3シリーズ」の高年式中古車も狙えると聞いたら…果たしてあなたはどちらを選ぶだろうか。

>>カローラと3シリーズ、選ぶのはどっち!? 写真で2台を見比べてみる[画像70枚]

目次[開く][閉じる]
  1. プリウスに変わりカローラ人気再燃! よく考えると輸入中古車も買える値段!?
  2. およそ3年落ち・300万円以内で「BMW 3シリーズ」を検索してみる
  3. 新車当時650万円の3シリーズ PHEV(プラグインハイブリッド)がわずか3年で半額以下!?

プリウスに変わりカローラ人気再燃! よく考えると輸入中古車も買える値段!?

廉価なコンパクトカーや軽自動車が支持を集める中で、ミディアムクラスの「トヨタ カローラ」が根強い支持を集めている。

2021年2月の新車販売ランキング(軽自動車を除く)では4位(8766台)。数年前まで絶大な支持を集めていたハイブリッドカー「プリウス」は同月16位(4693台)だから、かつてのポジションもすっかりカローラへと入れ替わった格好だ。

トヨタ カローラの価格帯は、ハイブリッドモデルでおよそ250万円から300万円である。

そこでふと冷静に考えてみた。250万円から300万円の価格を出せば、結構高級な中古車も買えるのではないだろうか、と。

およそ3年落ち・300万円以内で「BMW 3シリーズ」を検索してみる

走行距離2万キロ以下の高年式で良質な中古車を抜粋

そこで今回は、トヨタ カローラの新車価格に相当する中古車を探してみることにした。

車種は、クルマ好きならずとも気になる輸入車の定番人気モデル「BMW 3シリーズ」だ!

検索条件を下記に設定し、中古車検索をかけてみた。

▼中古車検索条件▼

・メーカー車名:BMW 3シリーズ(セダン)

・モデル:F30型(2012年1月~2019年2月)

・年式:平成29(2017)年~令和2年

・走行距離:~2万キロまで

・価格帯:250万円~300万円

BMW/3シリーズ
BMW 3シリーズカタログを見る
新車価格:
489万円987万円
中古価格:
24.8万円804.3万円

人気のクリーンディーゼル&Mスポーツも多数ヒット!

2021年4月4日(日)現在でヒットしたのは実に30台。318i 1台/320i 1台/320d 14台/330e 4台という内訳だった。特に人気の高いクリーンディーゼルモデルも、随分と求めやすい価格帯になってきたものだ。

検索でヒットしたBMW 3シリーズのグレードについても詳しく見てみよう。

素の標準タイプは1台のみ。あとは本革シート仕様の高級版「ラグジュアリー」と、エアロパーツやスポーツシートを搭載する3シリーズ鉄板のスポーティ仕様「Mスポーツ」ばかりが揃う。これは中古車として選びやすい状況にあると言って良いだろう。

新車当時650万円の3シリーズ PHEV(プラグインハイブリッド)がわずか3年で半額以下!?

注目は高性能なPHEV「330e iパフォーマンス」のお得感!

中でもMOTA(モータ)が注目したいのは、4台がヒットした「330e iパフォーマンス」。これは2016年にBMWが3シリーズへ追加投入した電動化モデル、PHEV(プラグインハイブリッド)だ。

330e iパフォーマンスは、320iの直列4気筒DOHC 2.0リッターBMWツインパワー・ターボ・エンジンと、最大トルク250Nmを発生する電気モーターを搭載。「330」(「排気量3リッター相当」という意味を含ませている)の名は伊達ではなく、システム最高出力252ps(185kW)、最大トルク420Nmと、かなり高性能なモデルである。

いっぽうでモーター走行時の最高速度は120km/h。満充電の状態なら約40kmの距離がEV走行で航続出来る。つまり近所のお買い物なら電気自動車として使えるという訳だ。

およそ3年前に647.8万円した「330e」が今なら半額以下で手に入る

330eの新車時の価格(2017年モデル)は、「330e iパフォーマンス Mスポーツ」「330e iパフォーマンス ラグジュアリー」がそれぞれ647.8万円と、3シリーズの中でも高価な部類だった。ちなみに同じく2017年モデルの320d Mスポーツが605万円、320i Mスポーツが580.6万円だった。

それが例えば、2017年式/走行1.2万キロ/車検:令和4年12月の「330e iパフォーマンス ラグジュアリー」(ボディカラー:ホワイト)で258万円! 3年強で半額以下とはお得過ぎる!

逆に言えば、当時新車で購入された方がちょっとお気の毒になってくるのだが…。

300万円の予算、あなたはどっち! 新車のカローラ? それとも3年落ちの3シリーズか??

トヨタ カローラ ハイブリッドの価格帯はおよそ250万円から300万円まで。

その予算があればドイツの高級セダン「BMW 3シリーズ」の高年式中古車も狙えると聞いて、皆さんはどう感じただろう。しかもベーシックなモデルではなく、人気のディーゼルや高性能なプラグインハイブリッドモデルも十分に射程範囲だとしたら。

さあ、改めて考えて欲しい。果たしてあなたが選ぶのはどちらとなるだろうか。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル]

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 今宵天空に遊ぶ しょうげつ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ カローラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる