autoc-one.jp 記事・レポート エンタメ はたらくクルマ 【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル

はたらくクルマ 2015/8/5 08:44

【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル(1/3)

関連: 日産 NV200バネット , トヨタ プリウス , トヨタ カムリ Text: 遠藤 イヅル Photo: 遠藤イヅル・オートックワン編集部 イラスト:遠藤イヅル
【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル

日本でもいよいよNV200タクシーが本格稼働開始!

【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル

2015年6月、日産自動車は多目的商用車として人気の高い「NV200バネット」をベースにしたタクシー仕様、「NV200タクシー」の販売を開始しました。ご存知の方も多いと思いますが、このNV200タクシーは2011年にアメリカ・NY(ニューヨーク)の次世代標準車として採用が決定、2013年から順次導入が始まっているほか、イギリスのロンドンのタクシーにも導入される予定で、まさに「グローバルタクシー」なのです。

そこで今回は、NYで大好評活躍中で、そしていよいよ東京でも本格的に導入されることになる「次世代タクシー」、日産NV200タクシーを中心に、2015年のNYタクシー事情を東京のタクシーを交えてご紹介したいと思います。

NYと東京のNV200を比べてみる

【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル

話題のグローバルタクシー、NV200。実は日本で走るNV200とアメリカのNV200とでは違いがあります。

ぱっと見るとどちらもNV200なのですが、日本では全長4.4m×全幅1.7m以内という5ナンバーサイズなのに対して、北米仕様は全長も4.7m、全幅も1.7mを越え、ホイールベースも延伸されています。

また、細かいところではヘッドライトやバンパーなどのデザインが異なり、リアゲートも日本は跳ね上げ、アメリカは観音開きとなります。

搭載されるエンジンも1.6リッター(HR16DE)の日本に対して、アメリカは2リッター(MR20DE)が採用されています。

1ボックス・ミニバン型タクシーの優位性

【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル【はたらくクルマ】ニューヨークと東京の最新タクシー事情/遠藤イヅル

海外旅行では大きな荷物を持っての移動がつきもの。先日訪問したNYでも、その場面に自分自身が直面しました。そんな時、ミニバン型などの積載力が高いタクシーは有り難い存在でした。

また室内高に余裕があり、シートも自然な位置ですっと着座出来るので、乗降もラクラクというメリットも大きいです。セダン型のように手荷物を持ちながら身をかがめて「どっこいしょ」と乗り込むこともありません。

NV200タクシーがNYで採用された理由、そしてセダン型タクシー専用車「セドリックセダン」の後継として、日産がNV200バネットをタクシーベースに選んだ理由がよくわかります。

[NYと東京、どちらも「クラウン」タクシー!?・・・次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 NV200バネット の関連編集記事

日産 NV200バネットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 NV200バネット の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR