テスラ モデル3を追撃!プレミアムEV、ポールスター2発表!

  • 筆者: オートックワン 編集部
  • カメラマン:ポールスター
画像ギャラリーはこちら

ポールスター製ピュアEV 5ドアハッチバック、ついに発表

2019年3月7日にスタートするスイス・ジュネーブショーに先駆けて、2019年2月27日にボルボのハイパフォーマンスEVブランドであるポールスターから新型EVモデル"Polestar 2"(ポールスター・ツー)が発表された。

ファーストモデルであるポールスター1は、2リッターエンジン+電動モーターを備えるハイブリッドスポーツクーペとして、2017年に限定500台でデビュー。すべてオンラインという受注方式や、2年間または3年間の月額定額制(いわゆるサブスクリプション)によるユーザーへの提供などが話題となった。そこから2年、ついにピュアEVのプレミアム5ドアハッチバック「ポールスター 2」が姿を現した。

ポールスター2は、前後に2基のモーターを設置し、システム出力は300kW(408hp)/660Nmを発揮。トルクデマンド型の全輪駆動で、0-100km/h加速は5秒以下というパフォーマンスを発揮する。ボルボ XC40と同じCMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)をベースとし、フロア下にバッテリーエンクロージャーを装着。324個ものセルは27のパウチに分けられてバッテリーエンクロージャーに格納されている。容量は78kWh、航続距離はWLTPモードで500kmとなる。

またこのバッテリーセルにより低重心化はもちろんのこと、35%もボディ剛性を引き上げ、さらに静粛性も向上している。さらにオフセットクラッシュなどでも、乗員とバッテリーセルを保護するよう設計されている。

>>セダンのように見えて、実はハッチバックなんです[Polestar 2フォトギャラリー]

外装は、以前ボルボが発表した「ボルボコンセプト40.2」と似ているが、モダンなポールスターのデザイン言語で描かれている。ヘッドライトは、片側84基のLEDが備わるピクセルLEDとなっており、配光を自動制御する。またサイドミラーは鏡面ではなく、筐体自体が可動することで、30%空力を改善しているという。またボディカラーは全6色を用意する。

内装は、動物由来の素材を使わないヴィーガンインテリアとなっており、従来のレザーに比べて軽量化も果たしている。またパネル類は、美しく造形されたポリカーボネートや、ブラックアッシュなど、モダンなフィニッシュとなっている。

また、オーナーがスマートフォンを持ってポールスター2に近づくとドアがアンロックされ、運転席に座ってステアリングを握ると、何一つボタンを押さずにスタートする準備が整うなど、コネクティビティも充実。インパネの中央に備わる縦型17インチモニターには、すべての情報が集約されており、GoogleマップはもちろんのことGoogleアシスタントやSpotifyなども使用できる。さらに、パノラミックルーフやハーマンカードンのプレミアムサウンド・システムも用意されている。

その他、ブレンボ製のハイパフォーマンスブレーキや20インチ鍛造ホイール、オーリンズ製のダンパーなども装備するなど、走りのスペックアップも抜かりはない。

ターゲットは、ずばりテスラ 3。価格は欧州で39900ユーロから59900ユーロ。

まず中国、カナダ、北米カリフォルニア、そして欧州6カ国で販売され、本日より予約開始がされる。

日本への導入は現時点で未定だが、導入が開始されればEモビリティの新しいアイコンとなることだろう。

[レポート:オートックワン編集部]

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者オートックワン 編集部
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ボルボの最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる