「星空を見せて!」声で開閉するハリアーのサンルーフってあり? それともナシ!? 女子にホンネを訊いてみた【みんなの声をきいてみた】

  • 筆者: 伊藤 梓
  • カメラマン:小林 岳夫・島村 栄二・MOTA編集部・TOYOTA
画像ギャラリーはこちら
2020年6月のフルモデルチェンジ以来、いまだにバックオーダーを抱えるほど人気を集める「トヨタ ハリアー」は、クルマ好きはもちろんのこと、クルマ自体には関心の薄い女子層からもハリアーブランドの認知度と人気は非常に高いという。そんなハリアーに備わった新機能「調光パノラマルーフ」には声で開閉を指示できる機能があり、なんと「星空を見せて」などのコマンドでも開く。ところで、そんな“ロマンチック”な開閉、アリですか!? 20代~30代の女子のホンネに迫ってみた!

>>トヨタ 新型ハリアーの調光パノラマルーフを写真で見る[画像ギャラリー]

目次[開く][閉じる]
  1. 男女問わず人気の高い新型ハリアーで注目される新しい機能を備えたサンルーフ「調光パノラマルーフ」
  2. クルマに向かって声でサンルーフの開閉が指示出来る! しかも「星空を見せて」でもOK!?
  3. 20代~30代女子に訊いてみた! 「星空が見たい!」で開くサンルーフってどうですか!?

男女問わず人気の高い新型ハリアーで注目される新しい機能を備えたサンルーフ「調光パノラマルーフ」

トヨタの中でも上質なSUVとして大人気のハリアー。2020年6月にフルモデルチェンジしてからも、その勢いは増すばかり。プラットフォームが一新されて、自動車としての性能が大幅に進化していますが、あわせて安全装備や快適装備も充実しています。

そんななかでも、個人的に気になるのが「調光パノラマルーフ」です。

この調光パノラマルーフは、普通のガラスルーフのように透明な状態と、乳白色の半透明な状態に瞬時に切り替えることができます。つまり車内に取り込む光の量を簡単に調節できるという優れモノ。さらには電動開閉式のシェードも備わります。

シェードを完全に閉めた状態では、ガラスルーフがないクルマと同じように暗くなり、シェードを開ければ、光がしっかり差し込む透過状態に。そして前述の調光機能を使えば、ガラスが半透明になって障子を通した時のように、光を和らげる効果があります。

これは、飛行機の窓にも使われているような調光機能を使っているそうで、ガラスルーフに調光フィルムを挟み込み、そこに電圧をかけることで、液晶が同じ向きに整列して透明化したり、電圧がかかっていない状態では、液晶がバラバラに並び、光が散乱して不透明化する仕組みになっています。

クルマに向かって声でサンルーフの開閉が指示出来る! しかも「星空を見せて」でもOK!?

調光はスイッチひとつでできるのですが、さらにユニークなのは、音声認識機能でも切り替えられるところ。

パノラマルーフは、光を取り込むことで車内が明るくなるので、昼間に使われやすいイメージですが、実は夜も星空を見るのに使う人も多いとか。さらにそれを演出できるのが音声認識機能なのです。

この音声認識機能を使うには、トヨタのコネクティッドサービス「T-Connect」に加入している必要があります。指定の音声コマンド(指示)「調光ON」と声をかければ透過状態になるわけですが、なんと「星空を見せて!」「空が見たい」と話しかけても、パノラマルーフが透過になる! のです。

これを聞いて一瞬「デートの時とかに使ったら素敵かも……」と思いましたが、実際にこの機能は女性目線から見てどうなのでしょうか?

今回は自動車にあまり興味がない友人、20代~30代の女性6名に感想を聞いてみました。

20代~30代女子に訊いてみた! 「星空が見たい!」で開くサンルーフってどうですか!?

最初は盛り上がるも「毎回やられたら引くかも」と辛辣なご意見も…

まずは、最新の音声認識と調光機能に「今のクルマってこんなのがあるんだ~」と驚き、さらに「星空を見せて」で調光を切り替えると「おおーっ!」という良い反応。

「やっぱりみんな嬉しい機能なんだな」と思いましたが、リアルな価値観を持つ友人は、

「1回目は驚くけど、毎回“星空を見せて”っていうコマンドを使われたら、ちょっと引くかも……」

「おじさんが好きそうな機能」(き、きびしい…)

「素敵かどうかは使う人による」(ごもっとも)

という辛辣な意見も。

たとえばデートのシーンで、最初はロマンチックに思えても、何度も繰り返し使われるのはさすがに辛いと感じる女性が多い様子。どちらかと言えば、恋愛関係にある男女よりも、お子さんのいる家庭内で使う方が盛り上がりそうな気がしました。

お肌の大敵! 日差しから守ってくれる調光パノラマルーフ自体は女子ウケ度高し!

ただ、この調光パノラマルーフ自体は、女性の友人には大人気!

パノラマルーフとなると、日光をたくさん取り入れるイメージがあるので

「女性の大敵である紫外線がガンガン入ってきているのではないか」

と不安に思う女性も多い様子。それがこの調光パノラマルーフなら、光を和らげることができるので、日光を浴びる気持ちよさと日が遮られている安心感をどちらも感じられるのです。

実は、透明でも半透明でもUVカット率は99%なのですが、女性にとっては「気分の問題」が非常に重要なので、この調光パノラマルーフはとても嬉しいとのこと。

「星空を見せて」よりも、「ちょっと日差しが強いから、光を和らげるね」と気遣ってもらえた方が女性はキュンと来るかも……。

「星空を見せて」は、現代をリアルに生きる女性にはあまり高評価をもらえませんでしたが、逆に調光パノラマルーフの実用性は大人気でした!

いずれにしても、設定したいオプションのひとつとして、これからも注目されそうですね。

[筆者:伊藤梓/撮影:小林 岳夫・島村 栄二・MOTA編集部・TOYOTA]

トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
299万円504万円
中古価格:
42.1万円598万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
伊藤 梓
筆者伊藤 梓

グラフィックデザイナー時代にミニカーの商品を担当するようになってから、どっぷりと車に魅了されるように。「こんなに人を惹きつける車というものをもっとたくさんの方に知ってほしい」と、2014年に自動車雑誌の編集者へと転身。2018年に、活動の幅を広げるために独立した。これまでの経験を活かし、自動車関係のライターのほか、イラストレーターとしても活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 山里のいおり 草円

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる