autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ 新型クラウン 試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2013/1/24 20:50

トヨタ 新型クラウン 試乗レポート/国沢光宏(1/2)

トヨタ 新型クラウン 試乗レポート/国沢光宏

みんな、「ピンクのクラウン」に夢中!!

トヨタ

「やり過ぎ!」と言われるフロントデザインや「趣味悪い」と酷評のピンクのカラーリングで話題を集めているトヨタの新型クラウンながら、売れ行きは好調だという。

本日行われた取材会でも、厳しいことを書いている自動車メディアがこぞってピンクのクラウンの写真を撮ってます。何のかんのいいながら、トヨタの戦略にハマっている?

トヨタトヨタトヨタトヨタトヨタ

もはやベンツやBMWと同列の乗り心地

トヨタトヨタ

閑話休題。試乗といきましょう。

まずベーシックな2.5リッターのV6エンジンを搭載する『アスリート』から。

Dレンジを選んで走り出す。先代クラウンから乗り心地が劇的によくなったけれど、そいつを一段と洗練させてきた。普通に走っている限り、ウソ偽り誇張無くベンツやBMWと同列に評価してもいいくらい。

ドライバーは運転中、無意識で道路のデコボコをずっと判別しており「大きな入力があるな」と思ったら身構える。

良いサスペンションであれば予想を下回る挙動で通過出来るし、悪いサスペンションだと想像以上の「ドシン!」を喰らうことになるのだった。

新しいクラウンは終始前者。滑らかだし上質な乗り心地を持つ。高く評価したい。

トヨタトヨタトヨタトヨタトヨタ
トヨタトヨタトヨタトヨタトヨタ

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ クラウンアスリート の関連編集記事

トヨタ クラウンアスリートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンアスリート の関連編集記事をもっと見る

トヨタ クラウンアスリート の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR