新型カローラクロスが9月14日発売! 日本仕様の内装はシックな黒内装のみの設定、オートホールド付き電動パーキングブレーキも搭載

画像ギャラリーはこちら
2021年9月14日(火)、話題のカローラクロスがトヨタから発売される見込みだ。根強い人気のカローラシリーズでは初となるコンパクトSUVで、価格も200万円(199万9000円)からと手頃と、正式発表前から「これは売れそう」の声も大きい注目のモデルである。既に販売店では先行予約の注文が始まっているが、今回は気になる新型カローラクロスの内装について注目してみよう。残念ながら海外仕様にある白内装は選択できない見込みだ。
目次[開く][閉じる]
  1. トヨタ 新型カローラクロスの価格は199万9000円から319万9000円まで
  2. 海外仕様に設定される白内装などは未設定、日本仕様の新型カローラクロスは黒内装のみ
  3. 北米仕様同様に日本仕様の新型カローラクロスには電動パーキングブレーキを採用
カローラクロスの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

トヨタ 新型カローラクロスの価格は199万9000円から319万9000円まで

2021年9月14日発売! トヨタ 新型カローラクロスの販売価格予想

HYBRID Z FF:299万円/E-Four(4WD)319万9000円

HYBRID S 275万円/E-Four(4WD)295万9000円

HYBRID G 259万円/E-Four(4WD)279万9000円

ガソリン Z 264万円

ガソリン S 240万円

ガソリン G 224万円

ガソリン G”X” 199万9000円

※価格はすべて消費税込み

<MOTA編集部独自調べ 2021年8月21日現在の情報より>

他のカローラシリーズと同じ2つのパワートレインを設定、グレード展開はカローラクロス独自

上記の通り、ハイブリッドモデル(1.8リッターガソリン+モーター)とガソリンモデル(1.8リッター)があり、4WDはハイブリッドのみの設定となるのは、他のカローラシリーズと同様。

ただしカローラ(セダン)やカローラツーリング(ワゴン)のグレード構成は「G-X」「S」「W×B(ダブルバイビー)」だから、むしろラインナップ数はカローラクロスのほうが多く用意されている。

海外仕様に設定される白内装などは未設定、日本仕様の新型カローラクロスは黒内装のみ

今回注目したいのは、新型カローラクロスの内装だ。トヨタ カローラクロスは、2020年7月9日にタイで世界初公開された。その後北米などでも発表されており、日本はおよそ1年後の導入となる。

先行公開された各国の仕様を見ると、微妙に差異があることがわかる。例えばタイ仕様として最初に公開されたモデルはワイン色の内装色で、他に黒内装の仕様もある。北米仕様の場合、黒内装に加え、明るい白内装仕様も用意されていた。

カローラやカローラツーリングのW×Bグレードにも、白内装のオプション設定があるが、残念ながら日本仕様のカローラクロスは黒1色のみの内装色となるようだ。このあたりは今後の設定追加や特別仕様車などに期待しよう。

北米仕様同様に日本仕様の新型カローラクロスには電動パーキングブレーキを採用

内装について、もうひとつ細かい差異だが、タイ仕様のカローラクロスは足踏み式パーキングブレーキが搭載されていた。これに対し、北米仕様には電動パーキングブレーキが搭載されている。これは重要なポイントだ。

そこで気になる日本仕様だが、北米同様に電動パーキングブレーキが採用される見込みだ。オートホールド機構や、全車速追従型クルーズコントロールの停車時保持機能も備わる。

これらは一度体感してしまうと手放せなくなるほどの便利機能で、渋滞の多い日本の道路環境ではマストアイテムと言ってもよいくらい。日本仕様の標準採用は嬉しい限り。

今回は、トヨタのコンパクトSUV、新型カローラクロスの内装色とパーキングブレーキについてご紹介した。9月14日の正式発表が待ち遠しいところだ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:TOYOTA]

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラクロスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラクロスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラクロスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラクロスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる