トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その1 with TOM’S(1/2)

トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その1 with TOM’S
画像ギャラリーはこちら

オートックワン編集部にあの話題のスポーツカー・86がキターーーーーー!! しかもその86ったら、官能的なソリッドの赤が美しい“ライトニングレッド”だというじゃありませんか!素敵すぎるチョイスにドッキドキです。

手に入れたからには黙っちゃいられないのが我らがオートックワンのY編集長、「読者諸兄にクルマの最先端情報を伝える媒体責任として、やっぱりクルマはカッコよくしたい! 」との使命感から(かどうかはわかんないけど多分そんなテンション)、私イマイに指令が出たのでありました。

「この86をトコトンかっこよくドレスアップしてみんかい!」

むむ、元からスタイリッシュなシルエットを持つ86、こりゃプロの手を借りる方が早く、しかもカッコ良くなるに違いない。そこで思い浮かんだのがトヨタのディーラーでもアフターパーツ販売を行うトムス様。トムスと言えばスーパーGTやフォーミュラニッポンをはじめ、国内最高峰モータースポーツ界でも知らぬ人のいない老舗チームでもあります。

熱烈ラブコールをしたところ「そういう企画なら大歓迎!」と快諾をいただき、今回の企画が誕生しました(なんと撮影時にはトムスの創始者のお一人である大岩社長も激励にいらしてくださいました!感激!)。

というわけでいよいよ始まります、「トヨタ86 カスタマイズ大作戦 with TOM’S 」、じっくり連載していきますので皆さんのチューニングの参考にしてみて下さいね!

連載初回となる今回は、まず86を手に入れた人が比較的手を付けやすく、しかも劇的な変化が望めるライト関係とタイヤ+ホイールにメスを入れてみました。

シャークフィンアンテナ(希望小売価格18,900円 消費税込)

まずは最も手を出しやすいアンテナからトムス色に染めてゆきます。

純正ではルーフの後方中央からにょ~ん、と黒くて長いアンテナが生えていますが、これをモギっと剥ぎ取りまして、まるで小型アイロンのようなシャークフィンアンテナを装着します(あくまでもイメージです、本当にモギっとやったらラジオが使えなくなっちゃいますのでご注意ください!…って書くまでもないですね)。

等々力にあるトムス本社では、プロが慎重なセンター出しを行いながらとても丁寧に作業をして下さいました。

付けてみるとあら、劇的に印象がシャープに!まるでシャア専用86になったかのよう。

実はコチラ、見た目のドレスアップもさることながら、メンテナンス性の向上も図れるスグレモノなんです。

実は純正のアンテナは洗車などの際に折りたたまなければならず、小柄な女性などはこのアンテナを曲げ伸ばしするのにけっこう苦労するんです。ボディに身体を押しつけながらの作業って、洗車後のキレイな状態なら問題はないのですが、洗車前は洋服にドロが付いちゃったりして、難儀ですよね。

だけどこのシャークフィンアンテナを装着することで、その煩わしさからも解放されるというわけ。

全ボディカラーに対応してるから、奥様や彼女と86を共有する方、または服を汚すのが嫌なジェントルマンな皆さんにはオススメ度高し!ですよ。

H.I.D.ホワイトバルブ 6000k (希望小売価格 31,500円 消費税込)

眼力の強い86にはやっぱりそれなりの光量と色が必要!ライトをチューンしたくなるのは自然の摂理。

そこでヘッドライト用のバルブを交換しちゃいました。

ノーマルではやや黄色がかった色ですが、このライトを使えば青みの入った白い光に変身します。輸入車を始め、最近チューニングと言えばこんな風に青みのかかったライトが大流行してますよね。何故だか黄色っぽいライトよりも、青っぽいライトの方がクルマ全体の印象が若々しく猛々しくなります。

もちろん86にもその差は歴然。写真ではやや解りにくいですが、バルブ交換の現場にいた編集部スタッフ全員がその左右差に「おおっ!」と声をあげたこのH.I.D.効果。

トムスのH.I.D.は青すぎず上品な色で、高級感が増した感じ!スッキリクールな目元になりました。イケメン度2割増しです。

ディーラー販売をしていることから保安基準にも、もちろん適合していて安心。

クロームウインカーバルブ (希望小売価格 2,940円 消費税込)

ライトが変わったらウインカーも変えたいでしょ!って言うんでウインカーにも文字通りお色直しをさせちゃいました。

このウインカーバルブは消灯時、バルブがオレンジ色に見えないというモノ。ライト周りは多色使いでないほうが視覚的にスッキリするのだけれど、日本では白色ウインカーが法規上認可されてません。

そこでコレの出番となるワケ。

難しいハナシをすると、このバルブの表面には多層膜コーティングがなされていて、オレンジ色を低減してくれるのです。もちろん車検対応(国内JIS基準に適合)、点灯時の光量も色調も充分に確保され、安全面でも信頼できる逸品。

これは消灯時の印象を大きく変えることが出来、装着したオートックワン号は、一気にアカ抜けました。なんというか、目元がきゅっと締まった感じ。

特筆すべきはこのお値段!こんなに印象が変わって3,000円しないなんて、みんな絶対に付けるべき!

1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ 86の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ 86のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ 86の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ 86の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ 86のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる