MOTAトップ 記事・レポート 特集 モーターショー REIZブースでは、軽自動車でありながら堂々としたルックスを実現したデモカーを4台展示【大阪オートメッセ2019】

モーターショー 2019/2/25 14:04

REIZブースでは、軽自動車でありながら堂々としたルックスを実現したデモカーを4台展示【大阪オートメッセ2019】

Revier×REIZ【大阪オートメッセ2019】
Revier×REIZ【大阪オートメッセ2019】Revier×REIZ【大阪オートメッセ2019】Revier×REIZ【大阪オートメッセ2019】Revier×REIZ【大阪オートメッセ2019】画像ギャラリーはこちら

エクステリアのさじ加減が絶妙なデモカーに老若男女が足を止めていた

Revier×REIZ【大阪オートメッセ2019】

主にヘビーデューティーな軽自動車向けのハイクオリティパーツを展開するREIZ。

大阪オートメッセ会場では最新型のジムニー、ハイゼットトラック、ハイゼットカーゴ、エブリイバンのデモカーが展示されていた。

どのパーツ、そしてそれを装着したデモカーに共通して言えることは「いい意味で軽自動車離れした上質なデザインクオリティ」ではないだろうか。

サイズこそ小さいものの、そのオリジナルのフォルム、パーツそれぞれが持つデザインを活かしながら、決して過剰にならず、適度にデザインされている。

密度の高いカスタムを実現できている点は、プライベートユースのユーザーは勿論、ビジネスユースでこれらのクルマを使用しているユーザーにも、是非一度チェックしてほしいスマートさを備えている。

フロントのデザインはいわばクルマの顔。そして走り際の後ろ姿。クラスや種類を問わず、自動車の動きを伴った見た目ではとても大切な面である。

REIZはそうしたところへのデザイン的な気配り、アピール、オリジナルからの変更の度合いのさじ加減が実に絶妙だ。

比較的年配のユーザーも足を止め「こんな感じだと良い」など口にしている反応が、すなわちREIZの価値の本質なのではないだろうか。

軽自動車だからこそ堂々と、しかし軽自動車らしさはそのままに。そんなデモカーの前で足を止めていた人は、老若男女問わない実に幅広い層の人たちだった。

[Text/Photo:中込 健太郎]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ ジムニー の関連編集記事

スズキ ジムニーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ジムニー の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR