「初代レガシィ」や「USアコードワゴン」、「カロゴン」など、いま乗って自慢したい懐かしのステーションワゴン4選(1/2)

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
はっと目を見張るような流麗なフォルムのスポーツカー。屈強なボディでどこにでも行けそうなSUV。それともオシャレで可愛らしいコンパクトなモデル。最新モデルから懐かしの名車まで。燃費や車格、維持費など現実問題は一旦置いておいて、誰しも1度は自分の憧れのクルマを思い描いたことでしょう。そしてそれを自慢したいなんてことも…。

今回はそんな、一度はこんなクルマに乗って自慢してみたいステーションワゴン4選を紹介していきます。あなたの好きなクルマは何ですか? 昔から憧れていた1台はありますか?

目次[開く][閉じる]
  1. スバル 初代レガシィツーリングワゴン(1989年-1993年)
  2. ホンダ 初代アコードワゴン(1991-1994年)
  3. トヨタ 3代目カローラツーリングワゴン(1991年-2002年)
  4. 日産 初代ステージア(1996年-2001年)

スバル 初代レガシィツーリングワゴン(1989年-1993年)

バブルで賑わっていた1989年に誕生したスバル 初代レガシィ。スバル レオーネよりもひとまわりサイズを拡大し、新しいプラットフォームを採用したレガシィは、黒色のピラーにすることで航空機のキャノピーを思わせるデザインを採用。4ドアセダンと5ドアステーションワゴンのボディタイプを展開し、ワゴンモデルはレオーネから受け継いだ「ツーリングワゴン」の名が与えられました。

エンジンは新開発され、後に名エンジンと称されることになる、水平対向EJ型エンジンを搭載。中でも「RS」グレードに搭載されたEJ20ターボエンジンは、220馬力の最高出力を発生し当時としては最も高いパフォーマンスを発揮していました。

また、前後トルク配分6:4を基本とし無段階に変化させる「アクティブ・トルク・スプリット4WD(ACT-4)」を採用したグレードも用意。ハイパワーエンジンに四輪駆動を組み合わせたツーリングワゴンは、一躍ヒットモデルとなり、他メーカーから高性能エンジンを搭載するステーションワゴンが続々とリリースされるきっかけとなりました。

ホンダ 初代アコードワゴン(1991-1994年)

スタイリッシュなフォルムと高質のインテリア、広々とした居住空間と実用性のある充実装備、ゆとりのある走りを実現した初代アコードワゴンは1991年4月に発売されました。

コンセプトの立案からデザイン、設計、開発、そして生産までを一貫してアメリカで行い、日本には輸入販売されていました。

なめらかでエアロダイナミックなフォルムを基本に、重厚感と実用性に優れた、より洗練されたエクステリアデザイン。テールゲートはバンパーの上部から大きく開口させ、重い荷物や大きな荷物などの積み降ろしが容易にできるよう設計されいます。

インテリアは、継ぎ目がなく一体化した高質感あふれるインストルメントパネルを採用し、シート表皮には上質な風合いを醸し出す座り心地の良いモケット地を採用するなど高い質感を誇ります。

「U.S.アコードワゴン」と称され、アメリカの風を存分に感じさせてくれる初代アコードワゴンは、高級感のある装備と開放的な室内空間、ゆとりある走りで高い人気を誇りました。

スバル/レガシィツーリングワゴン
スバル レガシィツーリングワゴンカタログを見る
新車価格:
264万円381.7万円
中古価格:
28.8万円395万円
ホンダ/アコードワゴン
ホンダ アコードワゴンカタログを見る
新車価格:
224.4万円278.3万円
中古価格:
46万円152.3万円
トヨタ/カローラワゴン
トヨタ カローラワゴンカタログを見る
新車価格:
149.1万円183.8万円
中古価格:
45万円179.5万円
1 2 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 今宵天空に遊ぶ しょうげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レガシィツーリングワゴンのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レガシィツーリングワゴンの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レガシィツーリングワゴンの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レガシィツーリングワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる