自動車ライター 伊藤 梓が選ぶ! 本当は教えたくない穴場ドライブスポット

画像ギャラリーはこちら

伊藤 梓さんが愛車のマツダ ロードスターで行きたいドライブスポットとは?

その土地の“空気”を感じながら走るドライブは、一番の楽しみ

私は普段マツダ ロードスターに乗っており、雨が降っているとき以外は基本的に屋根を開けて走っていることが多い。普通の乗用車に乗っているよりも、空気の質感やにおいを感じている瞬間が多いと思う。都会を走っていると、曲がりくねった首都高や綺麗な夜景など楽しめる場所も多いが、「空気を感じる」という点においては、やはり田舎に勝るものはない。

私の実家は、東北地方の山形県にあって、東京からは片道約5時間はかかるものの、大型連休やお盆、年末年始などはよくクルマで帰っている。それはもちろん、クルマがないと不便ということもあるが、一番の理由は山形の空気が大好きだからだ。

春夏秋冬、どの季節も好きだけれど、一番「山形に帰ってきたなぁ」と感じるのは、やっぱり雪が降る冬の季節。これは誰に言っても信じてもらえないのだが、私にとっては東京より山形の冬の方があたたかい。「家がそういう特別な作りで、ストーブもあるからでしょう」と言われるかもしれないが、そうではなく、外での話だ。雪がたくさん降ってあたり一帯に雪が積もっていると、東京のように冷たい風が突き刺さるような寒さはなく、体感ではほっこりあたたかいのだ。

私は寒いのは得意ではないが、雪は大好きで、空気のにおいを嗅ぐだけで明日雪が降るか否か判別できてしまう。もちろん、雪が降っているときにはオープンにしてドライブには行けない。それでも雪のひんやりした空気を感じながらドライブしたい……。そんな無理難題と思えるような私の要望を叶えてくれる場所が山形にはある。

5月の鳥海山は、雪のあたたかみに触れられる最高のドライブスポット

山形県と秋田県の境目にそびえ立つ「鳥海山」。ここは標高が約2200メートルあり、5月頃になっても道路脇にまだ雪が残っているのだ。それもちょっとした残雪ではなく、10メートルほどもある雪壁として。

この雪壁が見られる鳥海ブルーラインは、11月上旬〜4月下旬までは積雪のために通行止めになっていて、それが解放された頃にオープンで走りに行くことが、私にとっては最高のドライブだ。

すこしだけ暖房を入れながら、美しい雪壁と鼻の奥にツンとくる冷たい雪のにおいを感じながら、道を駆け抜ける。こんなに自然と一体になれる瞬間はないと思うくらい、すべてを忘れて、その空気やクルマに溶け込んでいく感覚。雪のあたたかみと凛とした空気を感じるなら、これ以上の場所はないと思う。

ちょっと誰かに教えるのはもったいないくらい、私にとって特別なドライブスポットだ。

[筆者:伊藤 梓]

◆自動車ライター 伊藤 梓さんがこれまでオートックワンで試乗した車の一部を写真で見る

この記事の画像ギャラリーはこちら
伊藤 梓
筆者伊藤 梓

グラフィックデザイナー時代にミニカーの商品を担当するようになってから、どっぷりと車に魅了されるように。「こんなに人を惹きつける車というものをもっとたくさんの方に知ってほしい」と、2014年に自動車雑誌の編集者へと転身。2018年に、活動の幅を広げるために独立した。これまでの経験を活かし、自動車関係のライターのほか、イラストレーターとしても活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる